上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お盆休みも終了し、仕事はというと石巻市場の関係がドタバタしており中々落ち着かない日々が続いておりますが、うみんちゅうでの写真(後程)を届けにken's studioへ

・・・と!
140821-1.jpg
依央ちゃんがギターレッスン中ではないですか!
今週末、学園祭でバンドデビューだって、観に行こうかなぁ!笑

140821-2.jpg
50歳にもなると、娘みたいでそれはそれは可愛いのですよ!!(^^)

娘だったら、毎日教えるんだろうなぁ・・・

健一さん依央ちゃん、いい時間をありがとう
スポンサーサイト
2013.03.03 右親指の爪
先週から5~10キロをトレーニングマシーンで走ってます

理由は春から登山開始にともない身体能力アップが必要なんだ!

でもね、半年間酒飲んでインドアの生活してきた身体はそう簡単に
代謝アップはしないの
これから最低一ヶ月は走り込み、新陳代謝アップさせてから
身体の柔軟性を高めて、姿勢や身体バランスの矯正しながら
筋力アップをしていきます

若ければ何んでもかんでも即すればいいけど、年齢的には段階踏んで
行かないとトレーニングで筋肉・筋など痛めることもあるからね

運動していい事は、好き放題してきた飲食も自然に意識して取るようになります

バリバリ運動してた方は分かると思いますが代謝アップと筋力アップは
普段の生活が楽になるのと、グッスリ寝られるから仕事にもいいんだ!!

どんな事してるか次回に少しだけ紹介しますかね(^^)


さてさて本題・・・僕の悩み
130303-1.jpg
右親指の爪です

少しでも爪先に凸凹が出来てしまうと何かに引っかかってこんな状態に
なってしまうんだ

僕の爪ってとても薄くてどの指の爪も伸ばしてるとこうなります
最近は特に酷いのですよ・・・年齢なのかなぁ

これからはもう爪伸ばさないでこうですかね
130303-2.jpg
ギター演奏は生爪でつま弾くのが好きなんだけどこんな爪ではどうにも
無理だし、生活にも負担掛るから短く切るしかないかもなぁ

爪の強度を上げるFRPのような樹脂繊維あるけど使うべきか悩んでます

爪を強くするような食材や食事をあれば情報欲しいです(^^)

宜しくお願いします

僕は唄が好きです

ギターを始めて更に好きになり、素敵な方々がお友達になってくださってる

更に家にも来てくれるまでにお付き合いをさせていただいてます

そしてギターという相棒も沢山増えてしまいました

・・・が、これはこれで大事な相棒達!!

今、ギグパッカーというギターを山岳に連れて行きたくてバックパックに
セット中、少し時間掛るかな

ってな訳でこんな比較を
130228-1.jpg
左側のソフトケースは『島村楽器』で13,000円位
旅に持って行く訳でもないし、ほとんど車なので強度はさほど重要ではなかったな

右の小さいのが、ギグパッカー用のケース、比べると可愛いなぁ

ギターを取りだすとこの大きさの違い
130228-2.jpg
左はアメリカのギブソンギター、ヒストリックモデル
右は同じくアメリカのギグパッカー

比べるとこんなに違うでしょ!
でもね、ギグパッカー背負ってみると以外に大きいの、僕の身体が
小さいだけかもね

さて、明日は金曜日、良い日にしましょう!!

以前BLOGでも紹介しましたが、ギグパッカー用ギターケースがやってきました!
130226-1.jpg
ボディーは小さいけどスケールはいっしょだから普通のキーで弾けるんだ


みなさん、どうでしょうか!?なかなかの出来具合だと!
130226-2.jpg
生地は防水だけど縫い目とファスナーからは水分が混入するの
どうバックパックに取り付けるか!
130226-3.jpg
写真のバックパックはマムートのトリオンライト28L・・・お気に入り!

さー!これからが僕の仕事
130226-4.jpg
いろんなバックパックにどう取り付けしたり邪魔にならないようにするか!?
大事なんですねぇ

このギター担いで山岳にもネオン街にもいきますからね!!
僕は登山します

山岳でもギター弾き語りをしたいなと考えてたらデンタル師匠から
素敵なギターを譲っていただきました
130208-1_20130209132756.jpg
『ギグパッカー』、トラベルギターだよ!

写真は福島県伊達市の霊山でのワンショット
今年はいろんな山登る時に持って行こうと考えてるんだ

標準のギターケースはこんな感じ
130208-7_20130209133157.jpg
長方形で保護カバー的造り

これではバックパッカーとしては使えない・・・

ってな訳でギターケース作ろうと思い現在製作中(^^)

最初に考えて作ったのは船舶などに使われるFRP樹脂繊維で制作
130208-8_20130209133708.jpg
かなり重くなってしまいFRPで作るのは断念しました(^_^;)

・・・で、次に取り掛かったのは『サンブレラ』というアメリカ製のヨット・ボートのカバーなどに
使われている布地、防水で紫外線に強く強度もある、生地としてはちょっと重いけどね
130208-2_20130209132756.jpg

130208-5_20130209132758.jpg

どうでしょうか!?(^^)
130208-3_20130209132757.jpg
中々いい感じです!

クッションもスポンジではなく船で使う固めの弾力のある物を使って
130208-4_20130209132758.jpg
あとはフック・ベルトなど、背負ったりバックパックに固定したりするループなどを付けて完成!

制作して頂いてる方は船のメンテナンスなどを手がけてるエンジニアですがヨットのセールカバーや風防なども製作するのでミシン作業も得意!

そして海外の山岳へも行く山岳好きの登山家

気持ちは通じる

完成したらまた紹介しますね!!

ではでは良い休日を(^^)VV

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。