上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
徹夜明け、台風が来てるというのに思ったより穏やかな海

これは午後から大荒れだなぁ

不具合事故の原因も判明し、何とか復旧ができ安堵の夕方
151008-1.jpg
強風になり沖合は大荒れの状況になってきました

大型船は沖合錨泊、中型の漁船は港に入り漁も休みです

それにしてもこんな強風久しぶりです!
151008-2.jpg
石巻市からの帰り、ヨットの係留索を増やそうと七ヶ浜に寄り舫いロープの調整などに行きましたが
ヨットはマストというのが立っていて風の影響が意外にあるんです

写真で分かるかなぁ、スターン・バウは14mmロープを4本掛け
151008-3.jpg
これだけのロープで係留しても実は不安なんです
風・うねり・波によるピッチングなど、係留ロープには過度な負荷が掛るためロープの痛みも激しく、定期的に交換するんだ
写真の時間は18時頃かなぁ・・・強風・・・違うな暴風で怖い(><)

山でも強風・暴風がありますが比べる意味もないですがやっぱり海は怖いです

でもね僕にとって自然は魅力ある
これからもいい付き合いをしていきたいですね!!



スポンサーサイト
151007-1.jpg
この二年間、石巻市地方卸売市場建設に携わり、9月1日に本格的に市場として稼働開始、関わった関係者みなさん本当に苦労して苦労して漕ぎ着け感じです

そんな市場で事故が発生し7日、現場監視のため徹夜をしました

事故発生した設備の横に車を置いて車内で一人一晩

山に行く際も車中泊をするのでストレスもないけど市場機能に支障を出す事は許されないし、以外に緊張の一晩でした

特殊設備を担当してるため一つの不具合が市場運営に大きく影響する業務のため今後もよりベストな提案をしていかなければ!!

2015.09.25 南三陸町の今
僕は、南三陸町で建設開始した魚市場建設事業に関わっていてこれから頻繁にお邪魔します

そして、南三陸町の今を写真で御紹介しますね
150924-1.jpg
誰もが知ってるね・・・南三陸町防災対策庁舎
周りの盛り度の高さ庁舎より高いんだ

下の写真は元弊社の事務所があった場所です
150924-2.jpg
写真の左側の建物は造船所、そして直ぐ海、これでも1m程以上嵩上げしてます
そして左の壁が嵩上げした盛り土、高さで全て嵩上げ・・・思いでも何もかも土の底

意見は賛否あるでしょう
現場はみんな懸命復旧作業に従事してます!
頑張ろう!!

2015.09.19 大雨に津波
150918-1.jpg
各地区に被害をもたらした大雨
大自然の前には人間はチッポケな生き物

海に行くと内陸から流れて来た倒木などが至るところに流れ着いており
潮の干満でまたどこかに流れていくのか・・・

こういった光景を見ると3.11の光景を思い出してしまうなぁ
そしてまた考えてしまうのは海で遊んでいいのか・・・

海は牙をむき出しにすると人間が知恵を出し作った構造物なんて
アッという間に粉々にする力があり、しかし穏やかな時はロマンを感じさせてくれる

僕は海が大好きなんです、海はとっても怖い、だけどやっぱり惹かれる

さて、日曜日は久しぶりにセイリングに出航する予定
初めてヨットに乗る子達ばかり
風だけで前に進む、そして波の音と風の音だけの世界

安全第一で楽しんでもらうために準備に参りますか

みなさんはどんな連休でしょう

では!!






2015.09.14 防潮堤
150707-1.jpg
岩手県陸前高田市長部地区
説明不要、高さ12.5m
陸前高田市は嵩上げとこの防潮堤を街全てを守ることにしました

宮城県女川町は防波堤は作らず高台に移る事にしました

どっちの案も『人を守る』から出した答え

ゲームにでも出てくるような巨大な建造物で町を守ります

僕はリアス式海岸線なら高台移転、仙台平野のような海抜ゼロに近い地域は防波堤派

答えを一つに絞るのは無理かもなぁ、でも決断してどこの津波被災地も復興に向け頑張ってます



現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。