FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日更新したブログの内容を修正しました

1人の方から僕の携帯電話に『あの内容まずいんじゃないの』と連絡があり

内容に【クレーム】がつきました

中傷誹謗したとは思ってませんが・・・

でも言ってるのは1人じゃないだろうね・・・きっと


家族や夫婦、職場関係者ならお互い多面的なとらえ方をしながら相手と向き合い、良くも悪くも

多角的に相手を観察しながら対応するよね、単面(1面)でしか付き合いないがない人達との関わり

は、ほんの少しの事で関係が崩れる

・・・ほんの少し・・・たった1面の付き合いだから1面に疑いがはじまったらとまらないよね

僕はね、仕事は程々、仕事以外はいつも本気全開なの

遊びのイベントに利害関係? 世の中あるんだろうね遊びにもそういうのが・・・

それも人によっては多額のお金を出してるのに気を遣って遊ぶ・・・

等身大からさらに上を『今』やろうとしてる

見栄やプライドが邪魔してるのだろうなぁ・・・

見栄やプライドや本音を『隠さない』で正直に発言すればいいのに・・・

それで協力者が減るならそれだけのこと

本音を隠して人の協力を得、自分たちが披露したいだけ・・なんてちょっとでも見えたら

ガッカリする人多いだろうなぁ

僕が好きな方々には女性・男性・バンド問わず本当に『カッコイイ!!』って言っていただける
パフォーマンスを是非発揮して頂きたいです

今後この件に関して僕のブログでの意見は一切しない方がいいのでしょう

その代わりPRもしないほうがいいだろう

僕のブログを見て頂いてるみなさん・・・無意味な内容になってしまいまいた

富士登山編は次回にさせていただきます・・・ごめんなさいm(__)m


スポンサーサイト
日曜日の朝、今日は遅く起きるぞ!!と思ったけど休みだと思うと勝手に目が覚めます

どんなに疲れていても6時間寝れば目が覚める・・・・

子供の頃のように10時間位寝てみたい今日この頃です 笑


そんな日曜日、仙台市内ではすずめ祭りが開催され『祭り』のシーズンでもありますね!

震災被災地区でも規模は関係なく開催してます!

日本の歴史と風土、そして故郷を感じさせるお祭りは大好きかなぁ・・・


『みちのくフォークジャンボリー2012in仙台卸町』が8月26日開催されます
今日は現場(ステージ)の確認と現地説明、最終確認でした
P1050358-1.jpg

出演者の説明確認終了後、実行委員会でスケジュールや確認事項、及び大事な運営予算などの
打ち合わせと、開催に向けた内容摺り合わせなどなどベクトル合わせ

あなた(私)何してるの!?・・・そうですよねぇ、そう思いますよねぇ・・・

僕はまだ何もしてません、会計担当で本来なら毎日入出金管理確認が主務なのですが
仕事で週の半分仙台に居ないため出演者・協賛等の締め切り後に集約して業務に入ります

そのためご迷惑を掛けてる方々には本当に申し訳ない次第ですm(__)m


さてさて、先々週の日曜日、日本で一番高い富士山に登って来たんだけど悪天候で山頂から景色を
見る事が出来なかったため、今週『やっぱりもう一回登ってこよう』と思って行ってきました


・・・と、静岡に出発する27日(金)夜
P1040700-1.jpg
仙台卸商センターでの『夏祭り』イベントでの『いがらし笑子』さんのライブを見てから行こうと
思いちょっと立ち寄ってみました

もちろん『MFJ』の告知も兼ねての出演ですが今回はギターにサニーさん、ベースにタニーさんと
いう『トリオ』で出演!

仕事で遅くなり最後の1分くらいしか観れなかったのが悔やんじゃうなぁ・・・残念

それにしてもどうです!凄い人の数ですよねぇ・・・!
P1040718-1.jpg
卸町のイベントでこの人達の数・・・表現に誠実さがないですが、そういう意味ではありません

『お祭り』は日本の歴史や風土、国内各地に伝わる大切なもの、お祭りというだけでなんか
『夏』って感じもするから習慣で自然に足が向いてしまうのかなぁ・・・

それでも卸商センターさんの企画も凄い!卸町の協力各社も盛り上げてるのが感じたお祭り!

イベントというのは最初はこじんまりして『いつかデッカイお祭り』したいと主催者は思うもの・・・
『目的や主旨』は日々変わっていくものだし、環境の変化で進化していくものです

『MFJ』は『心に届く』イベントにしていきたいね!


前置きがまたまた長くなりました 笑

こっからがブログ本題です・・・次回でいい!?

では次回にしますか・・・でも写真1枚だけ
P1040757-1.jpg

27日(金)、仕事から帰ってきて仙台卸商センターの夏祭りの『いがらし笑子さん&サニタニバンド』を
見て、夜8時少し前だったかな、卸商センター出発して高速飛ばして富士宮口について
朝4時45分頃・・・最初のワンショット、ボーっとしてます 笑

天気いいでしょ!
先々週、富士山に登った時の暴風雨とは大違い! いい天気!!

朝方とはいえけっこう富士山に行ってる僕でもほぼ『無風』というのは初めて!

ひとりで行ったので写真あまりないですが、登ってみたい方のために
次回は少し詳しく紹介しますね!

では(^^)/

やっと夏らしい今日は仙台市内でお仕事、途中いつも発声練習する田園へ
P1040627-1.jpg
ここは霞の目飛行場から深沼へ行く途中の若林区の平野でちょっと撮影

稲が順調に育ってます!

今年は若林区と福島の新米を気合い入れて食べますよ!!

第一次産業が衰退したら僕たち日本人が愛する米さえ輸入になってしまいます・・・

それだけは絶対死守しなければなりません

ラーメン・パスタ大好き僕ですが、今年は米食います!


夜、近所で営業している知人ののお店へギター背負って食事&お酒です!
P1040660-1.jpg

P1040665-1.jpg

これだけでは何屋さんか分かりませんよね!?


突然・・・赤ちゃん!?
P1040650-1.jpg

オーナーのお孫さんがお出迎え(^^)

もう顔までパッツンパッツン!まんまる!!全部はち切れそうだ(^^)

可愛いなぁ・・・あんまり可愛いからポケットに入れて持って帰りそうになりました! 笑

ちょっとの時間だったけど癒されるいい一時

ニコニコ・・おんちゃんはメロメロでした

P1040680-1.jpg

P1040686-1.jpg

P1040693-1.jpg

P1040694-1.jpg

店内はオーナーが昔 国分町で『シェリフ』というアメリカンカントリーのコーンウイスキーを提供する
バーを経営していたので、そのときの名残の小物が沢山あります

ここは復興食堂なんです!!

オーナーのお仲間さん達にはカントリーミュージシャンが多く、オーナーは仙台のカントリー
バンドのあいだでは有名で、お仲間さんにはミュージシャンも多く居るから、来月お盆明けに
カントリーライブをするというので楽しみ!

そのうちミニミニライブでもさせていただこうと企んでおります 笑

そうそう盆明けのカントリーライブ報告しますね!

今週末は天気良さそう!!

いい週末にしていきましょう(^^)VV

土曜日の昼間将監沼で我らが『うたうたい』、最高のシンガーソングライター『いがらし笑子』さん
の音楽会を聴きに癒されたなぁ・・・

『アコースティックギターの弾き語り』ってほんといいなぁと改めて感じさせていただき、また
心に届く『うたうたい』を目標に僕もサボらないで練習しなければね!

今日は健一さんのお言葉を引用すると『音楽にまみれよう』と思いお昼に続き夜は二ヶ所の
ライブにお邪魔しました・・・『音楽にまみれる』・・・うーん いいね!

こちらはCafe B.B
P1000651_20120722082315.jpg

ひさしぶに仙台市泉区にある《Cafe B.B》へ行きました
時間あるときにちょこっと遊びに行けばいいのですが、今年になってから仕事が慌ただしくなって
夜のお店に行く時間も減って来てます

でもねこのお店、なんとなく落ち着く・・・僕には肌が合う!?いい感じのお店です
ライブハウス?バー?カフェ? ライブの時しか来てないのですがミュージシャンとお客様の距離が
あまり感じないからアットホームに感じるかもしれないなぁ・・・

言い換えれば音楽好きにのヤンチャ坊主がそのまま大人になって『音楽の遊び場』を作ったって感じ!


ってな訳で
P1040423-1.jpg
菊池健一with Nassy Liveを楽しんできました

満員でした!!
P1040415-1.jpg

僕が菊池健一さんと初めて会話したの覚えてないんだけど親しくなった要因はギブソンギターから
P1040441-1.jpg
光悦さんに『マッキーさんギターストロークすごくいいからギブソン合うかも』と言われて健一さん
宅にお邪魔してギブソンのギター教わってからかな!

見た目はクマみたいでSLKに乗るとギチギチですが 笑

僕が仲良くして頂いてる音楽仲間の方々のなかで一番?二番?の紳士です・・ってみんな紳士だけどね!

オリジナル曲もいい歌詞がいっぱいあります!!


そして我らがスーパーギターリスト
P1040447-1.jpg
Nassyさん!

こう・・・なんというかこの二人のライブ、見つめ合う時が多くてねぇ・・・笑
二人が織り成す二つのギターの音色、いいですよぉー!

生ライブの演出を本当に良く知っていて観客をたのしませてくれます!!


この日、お昼に『ほんわか』させてくれた笑子さんも来ていて もちろん歌ってくれました
P1040506-1.jpg
拍手喝采(^^)!


この方も当然です!
P1040539-1.jpg
TOYOさんの唄も最高ですよ!
しかしどこ見てんだろう・・・譜面?まさか幽霊??そっちに何あるのかなぁ 笑

昼間『沼のほとり音楽会』でも久しぶりに熱い語り合いをさせていただきました

そしてこの方も
P1040545-1.jpg
光悦さんは僕の唄の師匠!!

光悦さんには本当にお世話になっていて職場に押し掛けて唄の練習してます

僕なりに教わったことを大事にしています・・・いつか唄で恩返ししないと!・・・


健一さん・Nassyさんサンキュー!!、CafeB.Bで出会ったみなさん、マスター、いい一時でした!

またお邪魔しまーす!


・・・そして終日音楽漬物なので『唄屋』へGO!
YOJOBANDライブだったんです!・・・終了してました

でもね新たなバンドが続いてしてましたよ!

改良が進んでるバンド!?『苦情BAND』だそうです 爆笑
P1040576-1.jpg

○○ラスの市川さんがYOJOバンドの大ファンで、センターでYOJOさんの唄を歌うのに命掛けてます 笑
ちなみに新婚新婚、奥様はビデオ撮影に大忙し 笑

白鳥君もタニーさんもマー君も優しいから本番のように盛り上げてました(^^)
市川さんにご褒美もらってくださいね 笑

ちなみにこちらも満員!行ったら座るとこなし!・・スゴ 大人気!!

さらにフラダンスもあり盛り上がってました
P1040568-1.jpg
サトビンさんデレデレ 笑 
手前で手上げてる洋子さんも座りながら踊ってます 笑・・・いつか立たせて踊らせましょう!!


いろんな音楽の表現があり、楽しさがあり、飽きることなんてみじんもないですよね!

僕はなんでも自分でしてみてなんぼ・・・競馬ならお金掛けなければ家畜の駆けっこ見てるだけと
思っているのですが、音楽は見ていても聞いていても少し環境が変わっただけですべて楽しく聴けます

久しぶりにいい音楽にまみれた(健一さんの言葉引用)いい一時でした!!


午前中、仙台市卸売市場へちょっと仕事で訪問

僕のブログは海漁業関係者見てないと思うので少しお話しますが、宮城県が進めようとしている【漁業特区構想】というのがあります

今回の大震災で壊滅した漁港・漁業へ民間企業の参入を進めようという内容、個人的には僕は賛成派なんです

僕の仕事の立場からいうと微妙な立場ですが、この先担い手が増えなければ日本の沿岸漁業は消滅するしかありません

話が長くなるので別の機会にお話しますが、漁業の復旧ではなく新たなビジネスモデルを確立して行かなければならないと考えており、東北最大手水産会社会長からある大学の副学長経由で相談要請のため、当方の戦略・プラン・思いをお話させていただきました

超長期ビジョンですが、地道に活動していかなければ・・・

そんなこんなの午前中も無事終了し

毎週末、いろんな場所に行っていたので午後は仙台でのんびりです

今日21日、『沼のほとり音楽会』というイベントが開催
素敵そうなライブと感じ、独りのんびり泉区は将監沼に行ってきました
P1040408-1.jpg
泉区の真ん中にこのような素晴らしい公園があったんですねぇ・・・

とても靜かでアコースティックが合う場所

健ちゃんはカエルのお勉強場所

奥で独り弾き語りをしている素敵な女性が!
P1040383-1.jpg

アコースティックギター一本で弾き語りライブ
P1040073-1.jpg

聞いている方々もとても良い感じ、おだやかな空気・・・いい雰囲気
P1040330-1.jpg

当然です!
我らが『うたうたい』
最高のシンガーソングライター『いがらし笑子』さん!!
P1040187-1.jpg

P1040133-1_20120721193544.jpg

P1040347-1.jpg

P1040297-1.jpg


奥にあやしいオヤジ3名 笑!
素敵な音楽の大先輩達です
P1040162-1.jpg
ホープさん駐車場誘導ありがとうございました

結構寒かったのですが、お客様は帰るどころか増える一方!

休日の午後・・・

1時間ノンストップライブ

ひとりきりの音楽会

とってもとっても穏やかな時間

いがらし笑子さんの優しさが心に伝わる素敵なうた

笑子さん・・・素敵な時間ありがとうございました

P1040398-1.jpg

みなさん、今日は過ごし易い気温ですね!

富士登山パート2から引き続き下山後のレクリェーションの報告です!

前日富士山九合目から下山してきて丁度昼過ぎた頃、五合目に到着

頂上で遊んでこなかったのでのんびり降りたました

途中の山小屋では『富士宮焼きそば』をいただいてると続々と登っていきます
子供も沢山いるなぁ元気元気!!

この日のホテル到着予定は20:00でしたが15:00にチックインし、整理と柔軟体操です!

開けた16日、早朝の富士山はこんな感じ・・・
P1030665-1.jpg
たった一日違いでこの晴天です!

昨日の昼頃に登って行ったチビッコ達は山小屋で一泊したと思うから今日は最高に記念に残る
富士登山になっただろうなぁ・・・

僕は僕でこの景色を見た瞬間、そうとう落ち込みました(><)
・・・が、いつでも来て登るって訳でにもいないから来れる範囲でスケジュールを調整して、
また登りに来るしかないね・・・でも落ち込むなぁー 笑

ホテルで朝食を済ませ静岡県側から山梨県側へ移動
富士山中心に3県またがっているので直ぐに山梨県に入ります!
山梨県側の富士山はこんな感じ
P1030720-1.jpg
写真右下の少し盛り上がってる所が富士吉田ルート五合目

富士山五合目では一番人気があり、お店屋さんなども沢山!、修学旅行のコースにも入ってる所です
しかし綺麗だなぁ・・・

せっかくここまで来てるので北口本宮富士浅間神社へ参拝
P1030759-1.jpg

P1030766-1.jpg

P1030780-1.jpg

とっても雰囲気のいい所です


P1030799-1.jpg

神社で買った『健脚』お守り!

わらで編まれた草履がかわいい!! 800円・・・これで御利益あれば超安いです 笑

河口湖で小休止、バス釣りの人の凄い数!
P1030803-1.jpg

釣れてる様子なし! こんな太陽ギラギラの中、魚って釣れるんだろうか!?


せっかくなのでこんな所へ
P1030824-1.jpg

P1030827-1.jpg

P1030835-1.jpg

P1030851-1.jpg

P1030859-1.jpg

『おーっ超懐かしい!』なんて物が沢山あります!
みなさんも親達が子供の頃のおもちゃを記念に大切にしまってくれてるかもしれませんよ!

ここは僕たちより年齢上の方々の方が更に楽しめると思いました


P1030917-1.jpg
河口湖 北原ミュージアム14:00のワンショット

仙台に戻る時間・・・、富士山を見れば晴天!

晴天の富士山登りたかったなぁ・・・悔しいけど、限られた時間に自然の中で遊ぶということだね!

こんど『こそ』は晴天の富士山だろうと祈り思いながら仙台に帰るのでした!!

P1030926-1.jpg
河口湖スタート、中央自動車道から首都高を避けて北関越道経由 東北自動車道で仙台まで489km

この後、中央高速自動車道30kmの渋滞につかまり、2時間のロス

関東圏の方々はいつもこんな渋滞の中出掛けるんだなと関心!

三日間の走行距離は
P1030934-1.jpg
全走行距離10,800km ガソリン消費料53リットル ガソリン代7,295円 燃費20.5km
東北自動車道飛ばしたので燃費が下がったね



富士登山の巻・・・どうでしたか!

早足で三回に分けブログで紹介させていただきました

『登山に興味無い』方には申し訳ない内容と思います・・・ごめんなさいね

登山の楽しみは家族・親子と・仲間と・カップル・単独などなどさまざま

山へのふれあい方は人それぞれですが、時間の経過と共に楽しく語り合えるのも登山のいい所です

家族で登頂出来たら最高の思い出だと思います!、子供の肥やしにもなるんじゃないかな

もし興味を持って頂き、ちょっと登山してみようかな!・・・なんて思った方が居ましたら
僕みたいな素人の微力者で良ければお手伝いします!

新しい世界に足を踏み込んでみてはいかがですか(^^)/


今回の富士登山も悪天候という悔しい思いをしたが、これが自然の中で遊ぶということ

悔しい思いが冷めなければ今期中にもう一回富士山に登ろうと思います!

いい結果であればまたブログで紹介させて頂きますね(^^)!

次の『岳』編は北アルプスに行く前の足慣らし登山を紹介させていただきます


ここまで読んでくださりありがとうございました


月曜日休んでたせいなのか曜日の感覚がズレてる感じ・・・今日は水曜日ですね
明日は木曜日・・・うーん、早すぎる嫌な歳になったもんだ 笑

朝から福島県相馬市で仕事と市場関係の復興の聴取、福島沿岸も多額の予算が付き始め動きだします
もちろん税金、いつか我々から小出しに吸い取られていくのでしょう

すべての復興交付金が実りある物に使われてほしいと願うばかりです

さてさて、昨日中途半端にブログ更新で中途半端のままでした、改めてパート2とさせて頂きます!

前回は富士宮口登山ルート入り口までなので、続きをご紹介させていただきます
P1030478-1.jpg
頂上で『日の出』を見ようとすると夜中の11~12時に五合目を出発するか、
途中の山小屋で宿泊するか二種類の選択があります。

僕は登山途中の高さでも充分日の出が堪能出来るのでコダワリはないですが、
話題の一つとしていつかは富士山頂上で日の出を見たいとは思ってます!

そんなこんなで五合目をスタート!
P1030483-1.jpg
手前のバックパックのカバーと右側の人のカッパズボン、暴風で波打ってるの分かるかなぁ・・・

P1030485-1.jpg
七合目手前300m・・・先は長い!

富士山は国際色豊かなので看板も案内も英語から中国語まで幅広く言葉で案内板が書かれてます
外人も多く、ここ御殿場は米軍基地が直ぐ下にあるため沢山の外人も登ってますよ!
すっごい軽装でガンガン登って下りてきます 笑
カッパはコンビニカッパが多くて僕らみたいな重装備の軍人さんはゼロ!
公園の散歩みたいな感じなのでしょうね!
羨ましくなる位の にーちゃん達だぜ!(なんか使い方違う?ぜ!)


風を真っ向から受けてるのでカッパが身体にへばり付いてきて後ろに倒れそう
P1030501-1.jpg
楽しそうでしょ!! ただのバカです!笑

P1030519-1.jpg
八合目まで来て結構寒くなってきたので持って来たジャケットとフリースを重ね着、
ちなみにカッパーズボンの下は短パンにスポーツタイツに足クビから太ももまでのレックウォーマー
だから動きやすい!

そうそう出発する前に飲料水ガバガバ飲んできたので山小屋に着くたびにトイレ!一回200円
ちなみに体内水分不足だと船酔いも酷いのでご注意を!

僕は無理してでも水分だけは日頃からガッツリ飲みます

さーて、トイレも行って重ね着していざ九合目へ!
P1030531-1.jpg
・・・右腰にぶら下がってるバックにはナイフ・ハサミ・プライヤーと大量のお菓子(^^)//

写真撮らなかったけど八合目のベンチで座って休んでるとき、知らない男4人並んで(僕も)
みんなチョコレート食べてました・・・みんなで顔とチョコ見合わせて爆笑したなぁ・・・


P1030558-1.jpg
頂上からの下山する方々も結構増えてきた


P1030589-1.jpg
暴風雨で足を止めて身体を支えないと厳しい時もあったなぁ・・・

この辺りからカメラに水が入って動きが悪くなってしまった

P1030609-1.jpg
こんなんでも楽しくがモットーです(^^)VV
後ろの団体は栃木県内の青年会議所チーム40名、七合目で『これから上は相当厳しい状況のため行く
行かないの判断をしてください』とガイドから説明されていて、頂上を目指す人は20名になったと
行ってた・・・

カメラに水滴入ってご覧の通り
P1030631-1.jpg

ここでトラブル、九合目についた時にはカメラ動かず・・・だから写真ないの

梅雨の期間に登るんだから暴風雨は予測してた、なのに防水カメラの購入をしぶったのが悔やむ

他の登山者は防水カメラを胸にぶら下げている方々多かったから尚更悔やむ(><)


頂上から下りて来た人から『上どんな感じでしょう!?』と聞くとまともに立てないくらい風があります
午前中はこのまま風雨は残ると思いますよ』と言われ、今回はここで登山ストップにしました

九合目からだと頂上までは40分位、でもね何も見えない頂上は今までも充分経験してるので
次回の楽しみにしようと下山を決意し楽しみは次に取っておく事にしました

まぁ、山は消えないし逃げないし、パート1の通り仙台から約7時間あれば登山口まで来れるからね!

そうそう下山途中、スマートフォン持ってきてるのに気付いたの、海でも山でも使えるように
ワザワザ防水機能のついた機種買ったじゃん・・・・って、もう遅い!! 笑

写真はないですが、小さなチビッコ達も沢山登って来て元気な子もいればハァハァ言いながら
頑張ってる子供もいる、多分山小屋泊りで後日頂上日の出だろうなぁ

親が好きで登ってるのかどうか分からないけど親子(家族)で一緒に頑張るのはいいね!!

子供達もカッパ着て一生懸命登ってる! 声だけはいっぱい掛けてきたよ! 頑張れって!

この日は御殿場に宿泊するので後日も登るか悩んだのですが二日連続で登らなくともいいか、と思い
翌日は山梨県側に移動して河口湖周辺を散策!

パート3では富士山周辺観光をご紹介!

今まだ、悔しいので7月28日(土)か次の週に再度同じルートで登ろうか検討中です 笑
行きたい方いましたら助手席空いてますよ(^^)/

但し0泊3日・・・車中泊で下山後は温泉入って食事して仮眠して日曜日の朝4時頃着

まぁ年齢の割に無謀な遊びをしております 笑

ではではパート3も宜しくお願いします

九州はとんでも無い事になってますね・・・
先週金曜日に九州の会社仲間(と言っても女性ですが)からメールがあり
やはり相当深刻という連絡がきました

まさかあんな雨が降るとは想像出来ないもんなぁ、津波だってあんなの来ると思わなかったし

そんな中、不謹慎・・かもと、思いながら富士登山に行ってきました

さて頂上に行けたのでしょうか!?


7月15日(日)と16日(月)確実に休日なので富士山に登ろうと思い、楽しく準備してきました
出発は14日18:00・・・13日の夜はなるべく寝ないでいて、14日は昼間からビール飲んで仮眠です

何で?・・・はいはい、ほとんど仮眠なしで行くので今のうち寝て準備します

14日夕方18:00ぴったりに出発!
P1030445-1.jpg
向かうは静岡県御殿場にある富士山特設駐車場『水ヶ塚公園駐車場』
富士山五合目はどこもですがハイシーズンはマイカー規制が掛かり、登山シーズンは指定された
駐車場に車を置くことになってます


明けて15日の夜中00:29到着
P1030455-1.jpg
東北自動車道⇒首都高⇒東名高速道路経由で走行距離は488km、
燃費21.5km アベレージスピード115km
ただし首都高が込んでて飛ばせなかったので首都高を除いての速度です

途中、食事とトイレで2回休憩・・・予定通りかな

車はもちろん自家用車のお気に入りトヨタプリウス君、燃費いいでしょ! 高速道路90km位で
走行すれば燃費24km程の高燃費!

排気量1500ccしかないから飛ばせば飛ばすほど燃費は悪くなるけどね


駐車場所は
P1030452-1.jpg
ナビの画面で、下に⇒がある場所が現在位置

到着後は03:00まで仮眠・・・寝れません 笑
でもね少しでも寝るよう努力が必要です!
なんてったって3776mまで登るんだから少しでも体調いいにこしたことないから!

予定通り03:00に起きてコンビニで買った『ざる蕎麦』食べて準備開始!

ちなみに回りの車でもチョコチョコとゴソゴソ準備の音がして気分も盛り上がってきます!
でもガスが濃く強風だなぁ・・・嫌な雲は、居残ってしまった・・・


今回は静岡県側の『富士宮口』というルートで登るのですが、特徴は上り下りが同ルート、
富士山は全部で4ルートあり『富士宮口』ルートはその中でも一番距離が短く時間が読めるルートなんだ

でもね、距離が短い分 標高の高い位置からスタートするため体調管理を徹底しないと『高山病』に
一番掛かりやすいルートでもあります

海見ながら登りたいと思い、また行き帰り同じルートなので何かあっても対応しやすいと思い決めました

準備も終わり、いざ登山口へ!
P1030458-1.jpg
移動手段はシャトルバス又はタクシー、駐車場03:30出発の僕はシャトルバスは始発が06:00~なので
選択の余地なし・・・タクシーです、料金は5,060円、2割増料金だし仕方ないですね

タクシー降りると管理室の前に注意書きがありました

時間が早いので15日に書き換えてなかったのですが上はかなりの強風らしく注意するようにとのこと
また頂上は雪がちらついたらしくかなり寒そうだ!

五合目はまだまだ森林があるため直接強風の体感がないので正直ピンとこないんですがそれでも
横からの霧雨なので上は厳しいだろうなぁと感じ、気合も入ります!イェーイ!!なんか違うなぁ 笑
P1030461-1_20120717192035.jpg


こんな状態の中で一時間ほど標高に身体を慣れさせます
P1030465-1.jpg
柔軟体操したり、あるき廻ったり、トイレ行ったり、呼吸整えたり・・・

そうそう、『うたうたい』のみなさん! みなさんは登山者向きだよ!

登山中、腹式呼吸だと薄い空気でも肺の奥まで酸素が供給されるから高山病に掛かりずらいと
僕は判断してます! 僕がそうだから!!


程ほど時間も経過し明るくなってきてそろそろバックパック担ぐ前のワンショット
P1030467-1.jpg
04:50頃かな!廻りはぜんぜん見えないし寒い 笑
この場所からだってすっごい景色なのにな・・・東北のどの山よりも高い位置からの景色だからね!

しかしなんでこんな思いしながら登るの!?・・・そうだよねぇ、ほんとそう思う 笑

準備も整ったし登山道入り口へ!!
P1030471-1.jpg
左手指してる場所から頂上を目指します!

朝05:00クライミング開始!

続きは後ほど・・・ちょっと仕事にもどります 笑


16日深夜・・・無事に帰ってきて荷物片付けから洗濯・整理が終わり、久しぶりのブログ更新です

1泊3日の楽しい富士登山から帰ってきてブログ更新!

梅雨の明けてない今期初の富士登山はどうだっったのか!?

・・・とその前に写真1枚だけご紹介
P1030461-1.jpg
写真の看板日付は7月14日ですがこれは間違いでこの写真は『7月15日04:20 富士宮五合目登山口』の看板
五合目体感温度は8~10℃、頂上は『0℃』と係りの方に確認、また頂上は雪が少し降ったとの情報

こんな感じの登山天候でスタート!


ゴメンナサイ・・・今晩は時間も遅いので後日から楽しい三日間の富士登山紀行をお送りします!!

最近、山関係ばかりブログなので興味無い方には申し訳ないです

・・・でも興味持って貰えたら嬉しいかも!



2012.07.14 行動食
昨日に続き九州の天気の荒れ方は異常に入りますよねぇ

九州の仲間に連絡しようと思いながら会社に戻ったらメールが入っていていろりろ情報くれた

博多は大雨だけど被害は無い様子

天気図見ても熊本の局部的に集中してる・・・熱帯地方のスコールがずーっと続いてる感じです

地盤が緩んでいていつ崩落してもおかしくない所が沢山あるのでしょう

ニュースではこれからも大雨の予報をしてるから本当に注意してほしいです


若林区の荒浜を久しぶりに走ってみました
厳しい環境だね
P1030430-1.jpg
塩害で田植えが出来ない

そしてほんの少し内陸に入ると
P1030432-1.jpg
線を引いて天国と地獄のような光景

今年、被災地で米出来たら『ありがとう』の気持ちを込めて大事に食べようと思う

ちなみに福島の米は出荷禁止中・・・今年、新米出荷可能になれば福島のお米も食べようと思ってます


仕事早めに帰ってきたので整理と明日の準備などしてましたが、『登山中の行動食』調達したので
ちょっとお見せします
P1030442-1.jpg
子供のおやつみたいでしょ 笑

10時間足場の悪い傾斜を上り下りするのですがカロリー消耗も半端ではありません

ちょっと横道に逸れるね・・・

僕たち大人は脂肪も含め、ある程度栄養を蓄える事が出来るけど、子供は筋肉や内臓が未発達なので
大人が口にする倍のスピードで小出しで食べさせないと大人より早く低血糖になるので注意が必要です
子供から求められる前に水分補給や糖質を中心にあたえる必要があります

僕は日常生活では間食しないから写真のお菓子類も普段はほとんど口にする事ありませんが
登山中は時間に追われて休憩時間が取れなかったり食欲が無くてキチンとした食事が取れない場合
こういった携帯食で補います

たかだかお菓子ですが標高の高い山であればあるほど気温も猛烈に低くなる場合もあるし体力の消耗も
激しいのでパワーを出せるこういった携帯食は飲料水の次に大事な大事なものです

富士山は途中途中に山小屋があり購入可能ですが平地価格の3~5倍するので事前に準備していきます


話はガラッと変わり・・・
僕のブログに対して少し暗い内容多いし趣味や道具の話ばかり、また被災地の内容は
しなくともいいんじゃないっていう意見等を頂いております・・・

なんかねぇ・・・
こんなおっさんのブログの事でアドバイスや意見来ると思わなかったので正直『嬉しい』です

何かしら方向性を見出さなければと自分でも思ってますが、まだまだ『日記』のままでこのブログは
させていただきます。

ご意見くださったみなさん、ありがとうございます 感謝してます(__)


こんな時間だけど少しギター弾き語り!

EXILE - 愛すべき未来へ ・・・すみません最近EXILEにはまってます

チャライと言われてますが僕はそうとうミーハーなので 笑



凄い豪雨、西日本はほんんとうに大変です

仲間もいっぱい居るから心配・・・

もうそろそろ終息に向かってほしいなぁ

週末連休、仙台の音楽仲間はイベントへの出演が目白押し!みんな素敵なミュージシャンだから
各所で音楽活動、頑張って素敵な音楽奏届けてほしい!


同じ週末の15日、小生は日本一高い場所に行って来ます
問題はこの気圧配置、東北は雨残りそうな予感・・・でもある程度風あるから前線早く移動すれば
雨は避けれるか!?・・・微妙だね、最近天気予測外れてばっかりだから自信なし

高山は平野雨でも雲海上になれば晴天、こと富士山に登ってみると、登って下りてくるうちに
春夏秋冬があります
暴風に大雨、一日で最大30℃も差があり、天候も終日快晴なんてそうそうありません

今回は梅雨開けしてないから、行ってみて登る登らないの判断するしかありません

そんな中で、僕の自然の中へ行く場合の判断材料は『気圧』、1気圧は『1013.25ヘクトパスカル』
この数字が何処まで下がるか予測をして、行く行かないの判断をしてます

最初から970ヘクトパスカル位だと大荒れ!家でのんびりするしかないし、逆に曇りや雨でも
1013.25ヘクトパスカルを大きく上回るようなら高気圧!!
遊ぶしかないでしょ!!って感じ


またまた前置きが長くなりました
さて、写真は山登りに着用する衣類関係です
P1030334_20120712125126.jpg
パンツ・タオルが抜けてた 笑

帽子は風の強さや日差しの有無で変え、グローブは寒さ対策と終日ストックを持つので手の平の保護

短パン姿なのでサポートタイツとその上にレックウォーマーを着用・・・暑くなったらゲイターまで
降ろして使用します

下着は抗菌消臭効果の優れた下着を着用、・・・ちょっと値段高いですが汗をかいた状態で4日位
着続けても臭いも異臭もしない、医療の現場から開発されてきた優れものです
いまではどこのスポーツショップでも見かけますね!


そしてバックパックの中身(写真写り悪くてごめんなさい)
P1030337.jpg

写真の中で持つかどうするか悩んでるのが上の長袖シャツとソックスと水筒、日帰り登山だから
不要なんだけど、いつも『何かあったら?』を考えし過ぎて荷物多くなってしまうんだ

ちなみに富士山は他の山より山小屋がとーっても充実していて、どこのルートにも沢山あって
飲料水から食事、トイレにも困りません、僕から言わせれば『高山病』と標高さえ気にしなければ
初心者向きかもなぁ・・・

右下の行動食はサンプルね、移動途中でアメやチョコレート、カロリーメイトなど買います

グローブもあるけどこれは防寒と防水が備わったもので非常用

左上のオレンジ黒色も物はトイレットペーパー

逆に右下はペンチ・ハサミ・ナイフ・ヘットライト、ラジオに携帯電話2台、10㍑酸素缶×3本などなど

これらは『使わない・使いたくない』物ばかり!!、持って行った装備で使うのは『水と食料』だけが理想です

前回の富士山は多々あって降りるの遅くなり、5合目(スタート場所)に降りた時は21時頃だったかなぁ
真っ暗な中を降りてきたのでヘットライトは絶対必要!!

・・・でこれを全部バックパックに詰め込むとこんな感じ
P1030338-1.jpg


これは28リットルのバックパックですが左胸と右腰に小バックを付けてるのでバックパック自体はまだまだ
余裕があります

重量は・・・水2リットルだけなので総重量7kg位かな、けっこう小物が多いから重量に効いてくるんだ


上の写真とか見てどう思いました!?
『山ってめんどくせえなぁ・・・』って思いませんか! 実際面倒だし金は掛かるし年間に数回しか
行かないのに・・・『街中で遊んでた方が楽しいんじゃない!』・・・って、その通り!

先日ゼビオスポーツで高校女子3名が登山グッツ見ていて『なんか登山って面倒そう・・・そうそう』なんて
行ってるから僕はその子達に『そうそうスゲー面倒だよね!』って答えました

あの女子高生達、意味理解してないだろうなぁ・・・

自分自身に努力もストレスも悔しさや苦しさも与えないで『感動は絶対に絶対にない』からね!!

山や海、大自然の中に足を踏み出せば天候に左右され一つ間違えれば死ぬ事だってある

だからこそ精神力を鍛え、体力を筋力を付け『目一杯楽しむため』に最大限努力する

ギターだって弾き語りだって三年前にはじめた時に『1年間毎日6時間練習する』と決めて本気も本気で
練習してきました

その結果ではないですが・・遊びかもしれないけど、尊敬する『うたうたいYOKOさん』の横で
ギター弾かせていただいたり『唄屋』さんでは図々しくステージで弾き語りさせてもらってる

人前で出来るように努力してきたから、今『楽しく』仲間に入れさせていただいてる

逆に言ったら努力無いところに人は集まらないし感動も楽しさもないからね


危険な所・厳しい所は意外に素敵だったりする・・・だからこそ真剣に面倒な事を努力して努力して・・・
そして一瞬の感動に繋がるんだよね!


なんか話の方向が変になった・・・

ってな訳で参考にもならないけど僕は山も海もギターも歌も大好きって事かな!!

ではでは











2012.07.11 Support Tights
梅雨を忘れさせる天気でしたねぇ!
P1030317-1.jpg

P1030314-1.jpg

塩釜水産物仲卸市場、ここも津波では被災しましたが今は以前と同じように営業していてますよ
沢山の水産会社が入居していて活気があります!

来週被災した水産会社に活魚水槽納入するための打ち合わせで訪問
活魚水槽っていうとお寿司屋さんなんかにある水槽と思いますがこちらは魚介類の備蓄用なので
色気もない大型業務用です

これからも活気ある市場であって欲しい!!


さてさて、今度の日曜日 富士山に登る時に着用する特殊?!(でもなけど)な物を紹介
これはなんでしょう・・・
P1030326-1.jpg

ペットボトルは大きさがわかるかなと思って並べてみました

袋から開けると・・・
P1030330-1.jpg

P1030327-1.jpg

上はアームカバー、下はロングサポートタイツ
両方ともに日本人サイズを追求して設計し国内生産していて心地良くフィットします

何にいいかって!?
アームカバーはサポート性も高く終日ストックを持って上り下りするから、ある程度引締め(サポート)
効果があると疲れも軽減してくれるし、UVプロテクト効果も高く、寒暖時は上げたり下げたり温度調整も
簡単に出来る優れもんです!

下のロングサポートタイツは上記と同じくサポート性が高くこちらも日本人サイズ設計で立体成型は当然で
歩く動きをスムーズに追随、ヒザ、腰のサポート性も良く、血行促進効果もあり山行の疲労軽減に効果大!!

・・・久しぶりに走ったり運動すると筋肉痛になりますよね、それをこういったサポート性のある
プロテクション効果のある物を装着して運動すると本当に疲労軽減に繋がります。

重い荷物背負って長時間の歩行には不可欠なんだ
もちろん全員に当てはまるわけではないですが、僕なんか運動しないとき・・・そうだなぁ・・
仕事なら終日パソコンしてるとトイレと食事以外座りっぱなし、だから歩く歩数が数えられる
くらいの時もある
筋力が無ければ無いほどこういったサポートグッツが疲れた時に起こすケガなどの予防に繋がります

※僕は手放せない安全を確保するための大事な装備のひとつです

次回の登山にも装着してるので嫌でなければ見てみてくださいね!

そしてこちらは・・・
P1030320-1.jpg

高山病予防のための携帯酸素缶、1缶酸素10㍑を3缶と水に溶かす酸素?も持って登ります

富士山の通称五合目と呼ばれる所は標高2,500mほど、感じる人は酸素薄いと感じる
走るとす息切れ早いからわかりますよ!


僕は頂上でも苦しさがあまり感じないのでこういった物は一緒に歩いてる仲間や他の登山者が
苦しんでる時に提供します

簡単にいうと保険みないな感じかなぁ・・本当なら業務用を担いで行きたいけどそうもいかないからね

でもものすごく大事な事だから標高を上げながら自分の身体に問いかけながら高度上げていきます

通常の安静時の酸素飽和度(動脈血中のヘモグロビン(Hb)に酸素(O2)がどの程度結合しているか)は
93%以上が正常値と言われていて、70%以下はチアノーゼを呈するんです
簡単に言うと血液中の酸素濃度がどれ位あるかっていうこと

標高3,000mを超えると酸素が急に薄くなり酸素飽和度が下がり通称『高山病』を発症します
これが体力あるからとか快睡眠で体調もバッチリだから大丈夫!!なんて事はないんだ

富士山頂上では結構寝込んでる人も居るし顔色悪い人もいっぱい居るの、でもね僕みたいに元気で
ニコニコしてる人も結構いるから、初めての人は登ってみないと何ともいえません

ってな感じで前日より面白くない話になってしまった 笑

もしかして僕のタイツ姿の方がウケたですかねぇ・・・気持ち悪いですよね

でもお腹は出てないからなぁ・・・いや短足がバレるな 笑

グッツ紹介も続くと飽きるから次回はどんなものバックパックに詰め込むのか

普段の、のんびり登山と違ってクッカーや椅子、テーブルなんか一切持っていかない
 
超シンプルスタイル、着用するウエアーから防護装備まで日帰り富士山スタイルをみせますね


そうそう、さっきまでBSで松山千春がデビューするまでの映画してて・・・
中2の時、同級生の女子がチケット2枚あるからっていって現東京エレクトロンホールに
松山千春のコンサートに行ったなぁ・・・松山千春 ギター1本だけで『スゲー格好いい』って
素直に感じたのをハッキリ覚えてる

僕の弾き語りの原点かも・・・

同級生の女子(名前は伏せます笑)元気かなぁ・・・あの頃でもかなりの美人だったから綺麗になったろうな
・・・大切な中学2年生の想い出だね(^^)!



久しぶりに終日事務所でデスクワーク・・・目がショボショボです

なので前置き話無しで進みます 笑

週末の山登りに向け準備をしてますが、OUTDOORでは水と食料の次に大事な物の紹介
P1030308-1.jpg
見たまんまのファーストエイドkitです。

こんなのが気に入って買っちゃうんですねぇ 笑
P1030309-1.jpg
中身は自分で調達ですよ!

で、中身は?
P1030312-1.jpg
擦り傷、切り傷、捻挫、骨折、胃痛、頭痛、目まい・・・などなどに対応する物
自分に合った物を必ず持参し、それ以外に寒さ対策や、それこそ何にでも使える補修用テープなどなど

みなさんも財布の中に腹痛薬やカットバン1~2枚位入れてるでしょ!?
それの少し多めだと思ってくれればいいかな!

来月、北アルプスでテント泊しながら穂高岳を縦走する予定ですが本当に自分だけが頼り・・・
大げさかもしれませんが、助けを求めた時点で山は遭難と一緒だからね
それを言ったら海なら漂流!

人に迷惑掛けないで自然の中で遊ぶには肉体的にも精神的にもある程度タフじゃないと!
それを補えない部分にはお金を掛けます・・・年齢には勝てない部分もあるんです

なんでもそうだけど努力もストレスも自分に掛けないで何でも出来るなんて不可能だし
自然に入るのは無知過ぎと思ってるの
人が遭難し助けなければならなくなった時、今の僕は仮に60kgの人を背負って山を下りられるか!?
今の僕の体力・筋力では厳しい・・・

背負て下りる事は無理でも救助が来るまで・・・厳しい状況でも一緒に居る位の精神力と最低限の
体力は常に保持しようと考えてます

じゃないと海も山もゲストを誘えません

またまた横道にそれてしまった 笑

続いては何がなんでも大事な物・・・水
P1030307-1.jpg
通称『ハイドレーション』とうソフトウォーターバック
僕はこのソフトケースにスポーツドリンク2リットルを入れ、1.5リットルの真水をバックパックに
常に入れて山に入ります

ペットボトルでいいんじゃないの!?・・・はい、その通りで全然OK!!
この歳になると水を飲むためにいちいちバックパックを降ろしてボトルを取る行為が面倒で
疲れてくると、こういった少しの行為もしんどいの・・・だからこういった道具が重宝します

体力に自信がない方なんかには『準備してよかったぁ』と思うはず 笑

若ければこんなもん不要!(結構高額だからね)若さでカバーするから 笑

ちなみにスポーツドリンク2リットル・予備水1.5リットル、バックパック1kg、
これだけで重量4.5kg更に携帯電話・カメラ・予備電池・ハサミ・スパナ・着替・・・他装備品
そして食料、簡単に8~10kgになってしまうけど大自然の中に身体を置くんだから軽いもんです(^^)

今、購入するかどうか悩んでるのが『防水カメラ』、山の半分は天候良くないから雨の中でも
気にせず写真撮れるカメラが欲しくて悩んでます・・・価格高いから来年かなぁ

今日はちょっと地味な内容だけど一番大事! 次回はもっと地味な内容かも 笑

ではでは





2012.07.09 バックパック
日曜日は外遊び出来ないと思い土曜日の夜、雨の中『唄屋』さんへギター担いで『弾き語り』しに!

日曜日予定キャンセルして今日は飲むぞ!・・・と思いながら酔わないうちに弾き語りさせていただきました
丁度YOKOさんも居まして『唄』褒められて嬉しかったなぁ・・ありがとうございます
これからも精進あるのみだね!

そして日曜日、二日酔いです 笑

午後は8月26日(日)開催する『みちのくフォークジャンボリー』の打ち合わせで卸町へ
P1030282-1.jpg

昨年東日本大震災の影響で中止しましたが今年は開催します

http://mfj-2012.com/
title_20120708232135.jpg

こういった場所でも演奏するんですよ!!
P1030277-1.jpg

80組弱のミュージシャンが音楽を披露します、是非観に聴きにおいでください!!

僕もギター弾き語りしますが、レベルが低いので申し込みもしてませんけどね 笑


またまた前置きが長くなりました 笑

本題の僕のバックパックを紹介しますね
これは28リットルのバックパック、遊び方で大きさが異なるため数種類持ってます
バックパックを選ぶ基本 ( あくまでも僕の意見 ) は『 背負い心地 』
身につける物は帽子から靴まですべて着心地は大事だよ!

日帰りでも合計重量7~10kgになり、それを休憩しながらとはいえ例えば富士山日帰りだと
8~14時間位背負うからフィット性は本当に大事です
とはいえミーハーな僕は格好も大事です 笑

このバックパックを選んだ理由は
①背負い心地
②腰骨下で支える
③シンプル
④軽量
⑤防水
でもね簡単に購入なんてしてません、各店に行き目的の大きさの物に重石を入れ
ありったけのバックパックを背負って比べて購入してます
簡単に買い換える金額ではないからね!!

P1030291-1.jpg

P1030293-1.jpg

このメーカーはスイスブランドの『MAMMUT』、クライミングを中心としたグッツが中心
現在、登山ブームで各社様々なバックパックを続々出していて、どれを買っても使い勝ってはいいと思うな!

・チューブが見えますが『ハイドレーション』といって背中側に2リットルのスポーツドリンクを
 入れていて、行動中に水分補給します。
・左グレーの小さなポーチにはカメラや直ぐ使いたい物を入れておきます
・右下の四角いポーチにはナイフやスパナなど非常時に使う道具や行動食(チョコレート)など



背負ってみます
P1030297-1.jpg

P1030298-1.jpg

このバックパックのは容量は28リットル、でも他の35リットルバックパックの
荷物がそのまま入るから数値より結構入ります

僕は日帰り登山で使っていますよ

上の方が大きく、下の方が細くなってるでしょ、普通に考えると下を大きくして重い物を入れる・・・が普通

下には軽い物を入れて背中の中心である体幹に重い物を集中させます。

何でかって!?・・・はい、普通なら下に重い物を入れると思いますよね、でも下を重くすると重く
感じるの、腰より上の体幹を中心に重さを集中させると軽く感じます

そしてこのバックパックは完全防水製、トップを開けると
普通は縁周りにロープが走っていて引くと絞れるタイプだけどこれは見ての通りです
P1030301-1.jpg

P1030304-1.jpg

内側の赤い布が防水パック、もちろん取り外し可、普通は上から防水カバーですがこのバックパックは
こういう仕様・・・この辺はオタクの世界に入るのでこの位で 笑

ギターなんかも弾いて弾いて勉強して真剣に聴いてどんなギターが自分に合ってるか確認するのと
同じで、最初の購入品で勉強して覚えるしかない
最初に買った道具で山に行き、不足品や自分がどんな遊びをしたいかなど道具選びに変化が現れるから
それから一生使う位の気持ちで更に選んでいけばいいと思います

もし岳登りしてみたい方居ましたら時間合えば道具買いにお付合いしますね(^^)

7/15に富士山登りに行ってくるので、次回のブログからどんな物を背負って行くのか紹介していきます
(たいした物は持って行かないので興味無い方はスルーしてください)

ではでは




仕事から遅く帰ってきて小名浜で買って来たTシャツ開けて・・・いいねぇ!!!

Tシャツの表面は・・・Tシャツに『鰹』って書いてあって尻尾がある
P1030274-1.jpg


これが裏面
P1030270-1.jpg
バックの鰹の絵カッコイイ!『小名浜』はなんと刺繍です!

今日、福島県小名浜の魚市場に営業で行って来たんですが市場でTシャツ作ってるのはじめて知り
魚Tシャツ集めてる僕としては営業終了後購入!
『松木さん無理しなくていいよ』と言われるけど鰹のTシャツ何処にもないから二枚も買ってしまった
・・・高知県ならありそうだなぁ・・!

福島県小名浜の魚市場では昨年もかつおの水揚げは豊漁だったの
でも、東京では風評の影響で値段叩かれ利益どころか買ってもくれない

被災地沿岸で取れた魚じやなく小笠原周辺で捕れた『かつお』なのに福島で水揚げした
というだけで一般消費者も仲買人も買ってもくれない・・・バカにしたような低価格の値段を付けられる

みなさん風評被害ってどんなんか本当に分かりますか!?
福島っていう名前が出ただけで拒否されるんです


僕は仙台生まれの仙台育ち

僕の住民票は福島、車のナンバーも福島

福島ナンバーの車が仙台に来ただけで『福島の車は来るな!』って落書きされ傷つけられる・・・

こんなことする仙台人がいるんですよ・・・情けなくて悲しくて


僕は海の仕事していて福島地区の放射能関係も耳に入りますしデータなども見ます・・・
厳しい環境の場所もあるのでしょう・・・

沿岸漁業で試験水揚げされた魚介類で安全な物ももちろんあるけど今は風評被害で
どっちにしても買ってくれないから水揚げはしてませんので安心してほしい

また、宮城県も操業エリアが決まっていて魚種別に制限されており、また検体も毎日してます

さらにこんな状況を知って、ある超大手ストアが福島県小名浜で水揚げされた
『かつお』の一括買いなどしてる所があります

風評ではなく品質を重視し、更に復興の後押しをしてる・・・大手ストア幹部の熱い気持ちが
復興への力になってる面もあります

僕はどこに行っても出身は福島といいます

返ってくる言葉は『原発大変ですねぇ・・・』・・・がすべて

いつかこの言葉が無くなる日まで福島頑張らないとね!


ここは活気があるかなぁ! 小名浜にある『ららミュウ』
P1030251-1.jpg

P1030250-1.jpg

P1030254-1.jpg

沢山のお魚屋さんが出店していて、じいちゃんばあちゃんが営業してる魚屋さんで『めひかり』の
干物を必ず買って帰ります。
ご飯にビールに日本酒になんでも合う大好物です!

そんな福島沿岸から内陸の一日でした

僕はずーっと福島応援隊です!

山形県の取引先から嬉しい贈り物が届いた(^^)
P1030245-1.jpg

『さくらんぼ』!
僕たちの子供の頃は普通に食してた記憶なんだけど、近年はあまり食べない気がする・・・
もともと果物は食べない方ですが美味しく頂きます!!

今週も津波被災地の沿岸沿いで仕事

ちょっと変な話をすると場所によって地盤の高さが変わったような気がする・・・
もちろん私的な目線での感覚ですが、同じ地区でも下がったままや、逆に上がった!?
ように感じる場所もある

気のせいなのはわかってる・・・けど場所によっては(沿岸魚市場限定)今の高さの方がいいのでは!?
と思わせる場所もあるから不思議です。

塩竃の観光船桟橋にはこんなものも・・・
P1030241-1.jpg
東北沿岸の低い場所はすべて防波堤だらけになります
いいか?わるいか?適当か?ではなく津波から命を守るにはこれしかないもんなぁ・・・

僕たちの防災に関する意識はどうですか!?
震災後、あれだけ苦労した『ガソリン』『灯油』『飲み水』『夜の明かり』『暖』etc・・・
意識して何か備えてますか!?
意識してなにかしら備えてしてたのは最初の三ヶ月くらい、車の燃料も半分になったら
入れてたなんて人も多いと思います

今回の大震災で家族・家・職場等を無くしたり、原発被災地を追われた方々は大変な生活を送っている
ニュースも沢山見るし、仮設住宅も沿岸地域には沢山ある・・・

そんな厳しい環境で生活している方々を見ているのに日々の仕事や家事その他いろんな事に追われ
きっと自分が生きてる間はもうあんな大震災は来ないだろうと思っている
来たらきたでそのときはそのとき・・・『まぁなるようになるさ!』って感じだよね

僕もそのひとりなんだけど、何も無い事を願いつつ、未だに物資の無くなったあの不安と恐怖が
未だに離れず、防災の準備をしてます・・・情けないけど僕はとっても臆病者なんです

震度3以上は起きませんように・・・と祈ってるのが正直なところです


話は変わり
ちょうど上の写真撮った場所に一隻の船
P1030242-1.jpg
塩竃市が所有する浦戸諸島の定期船に使ってる船名『うらと』です
一応僕が担当して内容外装・エンジン選定などして納入しました
島民の大切な足なのでトラブルなく運航してほしいかな!!


最近仙台にあまり居ないからブログ更新少なくてごめんなさい・・・(__)

ではでは今晩もマーチンガットギターで弾き語りでーす♪♪


夕方からのんびり街散策

登山グッツ探しに行くのがギター弦を探していた 笑
P1030216-1.jpg
いろんな方から『この弦いいよあの弦はこのギターに合うよ!』って沢山教えていただいてます

例えば長い期間使いたいなら・・・○○弦、ライブなんかは・・・△△弦、ナイロン弦は・・・□□弦などなど

・・・で、いろいろ変えて使ってます

でもね、ギターを弾く腕がないから『あぁ・・・この音良いかも・・・』なんて感覚しかないんです
沢山教えていただいてるみなさん、こんな単純なボキャブラリーのない感想でごめんなさい

・・・で、今回のメインギターは
P1030219-1.jpg
1963年製マーチンのOOO28C(クラッシック仕様)です

僕には素敵な音色、綺麗な音色を出せる力量がないので音色聞きたくなると仙台市内にある
『フォークソングバー唄屋』さんのマスターサニーさんとこに持って行って弾いて貰うときがあります
僕はこのお店からギター弾き語り人生が始まったの・・・
最近仕事忙しくてたまにしか行きませんが大きな態度で図々しく通っております 笑

他の方はどうかわかりませんが僕には落ち着くお店なんだなぁ!
P1000649-1_20120701214829.jpg

夜のお店でinドアな人たちと思ったら逆!太陽直下の遊びが大好きな人達なんだもん 笑

マスターのサニーさんは音楽だけかなぁと思ったていたら
OUTDOOR大好きで釣りが詳しいし! それも曳き釣り詳しい!!!(そうとうマイナーです 笑)

専務スナッククリスさんはマラソン好きだし!

是非遊びに行ってみてください HPは『唄屋』で検索すれば直ぐですから!


さてさて本題・・・相変わらず前置き長いってね 笑
これは何でしょうか!?
P1030198-1.jpg

カバー外して蓋と開けると
P1030201-1.jpg
登山に使っているバーナー&クッカーです

標準品はこれだけ
P1030202-1.jpg

僕はこの仕様にサイズが合う鍋やフライパンを探してこんな仕様にしてるんだ
P1030204-1.jpg

・・・で、こんな感じで使います
P1030206-1.jpg

標準の鍋は熱効率を極限まで上げるため鍋底はこんな感じ
P1030207-1.jpg
通常の鍋より熱効率40%アップさせてる! だからガス消費も大幅に減り、コンロ周りの風防のおかげで
強風でも熱伝達率が高いんだ!

料理中はこんな感じ
P1030208-1.jpg

P1030211-1.jpg

視界良の山頂なんかはほとんど風が強いから良く見かけるバーナーは風除けがないと
熱伝達が悪く効率が下がるんだ
P1030214-1.jpg
でもね、パッキングなら絶対このタイプ! なんてたって軽いし小さいし能力(カロリー)は
上のバーナーの約2倍以上の4200Kcal(強力な分燃料消費は高い)!!
用途によって使い分ければとってもいいよ

ちょっと話がそれた 笑

話戻って・・・鍋と2つとフライパン2つを追加してるんだ! 2~4名くらいならこのセットで
鍋でもすき焼きでもOK!もちろん人数多ければ数回に分けて作るけど、テント場で
満点の星とランタンの灯りでお酒と一緒に食すると最高です!

金額は標準仕様で【プリムス】メーカー標準価格18,000円+追加鍋2+フライパン1セット6,800円
だったかな合計すると家庭用の調理器具より高いけど、僕は防災グッツにもなると思ってます
都合いいように解釈してますけどね 笑

そうだなぁ・・・
次回のBBQはテント張って経験して貰うのもいいかも! そうしよう(^^)!!



天気予報で、土曜日晴れないかなぁ・・・と週明けから天気図と睨めっこ

週末雨かぁ・・・なんて気圧配置図みてたら あれあれ!?良い方向に裏切ってくれました 笑

そして金曜日の夜、山形県の月山に登ろうと思い急遽準備!

日帰りだし日本海側だから晴天は確実!・・・でも装備品はキチンと!

僕のOUTDOORの基本は『晴れでも雨支度』『夏でも冬支度』・・・誰にも頼れない自然の中に
行く訳だからそれなりに準備です

レインウエア・ゲイター・グローブ・サングラス・長袖ジャケット・トレッキングポール・地図
ハイドレーション・ファーストエイドキット・ネックウィーマー・レックウォーマー・・・etc

公園散歩とはちょっと異なるからこれ位は普通です。
ってなわけで写真の通り快晴!
P1030128-1.jpg

P1030132-1.jpg
奥右の山は鳥海山!更に右にはかなり小さくですが八幡平が見えてましたよ!最高の天気(^^)

今回はちょっと遠出して鶴岡市羽黒町側からアプローチ、月山ビジターセンターで羽黒山情報入手してから
月山高原ライン経由で弥陀ヶ原からスタート

思いほほかこのコースは登山者も少ない・・・・何で!?
はい、コース距離が長いのと登山道は綺麗に整備されてるけど丸い石が多く少し歩きづらいんだ
歩きづらい=足元注意しなければならない・・・結果下りは注意して足を着かないとケガする
場合もあるからストレスが掛かります・・・それでも滑る石ではないから登山道としては全く問題無し

片道6km弱、コースタイムは雪が無ければ登り3時間、日帰り登山としてはベストな時間だし
登り下り合計で11km(平地の直線ではないからそうとうあります)

P1030142-1.jpg

P1030145-1.jpg
鳥海山をバックに雲海を下に見ながら気分も上々、2000mクラスの山で雲海が見えるのは午前中くらいかな

仏生池小屋でちょっとお参り
P1030149-1.jpg

ほんと景色最高です!!
P1030153-1.jpg

P1030161-1.jpg

霊山なので頂上には神社があり500円払ってお祓い・・・撮影禁止のため写真はありません
一息ついて昼食です!
P1030170-1.jpg

P1030174-1.jpg

P1030175-1.jpg

私、カレーラーメンが好きで、日帰り登山はカレーラーメンにコンビニおにぎりとハムエッグが多い 笑

次はフレッシュトマト持って行ってバジルふんだんに使ったトマトパスタでも作るかな(^^)!!

帰りはこんな感じ
P1030178-1.jpg

P1030180-1.jpg
余裕で写真撮ってるけど暴風で結構寒い 笑

登りは暑くてしかたなかったですが、午後は強風とガス・・・気温もかなり下がるから
程々身体守ってくれるジャケットや防寒装備は必要なんだ

結構下ってきて、奥は頂上手前にある小丘
P1030186-1.jpg

今度は別ルートで来てみようと考えてる後ろ姿でした!

来週天候良ければ磐梯山又は霊山かなぁ・・・


追加・・・別話
僕のブログ見てる方はわかると思いますが、海も大好きでなんです
これからの時期は釣りしたりBBQセット持って島に渡って散歩したりが大好き!
いつも遊んでる浦戸諸島に上陸してBBQや海水浴などなど・・・でもね、どうしても遊ぶ気になれません

通年なら知人友人のチビッコ達を船に乗せてジェットコースターみないに走ってるの、
とっても喜んでくれるんだ、だけど今年は無理かなぁ・・・・まだまだ先になりそうです

海遊びの情報や話題は減りますがご理解ください


次回のブログは上の写真でカレーラーメン作っていたお気に入りクッカーを紹介します!


さてさて、少し遊び道具探しに街にでまーす!


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。