上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
木曜日、終日仙台・・・久しぶりにずーっと仙台市内だ!

午前中、市内で打合せだったのでランチは旭ヶ丘の喫茶4丁目へ
カーブミラーに怪しい男2名
P20120830-1.jpg

『そういえば健一さん(僕の中では通称クマちゃん)に会ってないなぁ』と思い連絡すると
心良く『OK!』頂き一緒にランチ!
P20120830-2.jpg

P20120830-3.jpg


健一さん久しぶりです!!
P20120830-4.jpg

ナッシーさんお久しぶりです!!
P20120830-5.jpg

先日の【2012仙台大観音夏祭り】に行けなかったため、お話し聞きたいと思ってね
男3人でしかも喫茶店でランチ・・・可愛いでしょ 笑

この二人、ペアで良くライブやってるからなのか体格も似てきたなぁ・・・

そこは似なくともいいと思うけどなぁ・・・

健一さんに以前カメラ欲しくて相談してたのに急遽買ってしまったので報告がてら見せると
反応は【良】!良かった

取り合えずこのカメラで勉強して、いつかは本格的な一眼レフカメラを買えればと考えております

さてさて三人で仲良く『焼肉定食』
P20120830-6.jpg
・・・決してご飯茶碗小さい訳ではないけど、この二人手に持つと小さいなぁ!
もちろん二人は『ご飯おかわり』しました! 笑

P20120830-7.jpg

P20120830-8.jpg

このお二方、車も詳しいの・・・僕も入れると三人とも280馬力の車に乗ってたので話合う会う!
『ニッサンのL型で勉強したよねぇ』って言ったら『マッキーさんそれもうオヤジの会話だよ!』って
言われてしまった 笑

久しぶりにいろんな話して楽しかった!

健一さんナッシーさん、今度は夜一緒に行ってみましょう!!


スポンサーサイト
今日もいろいろあった・・・けど、眠いので【みちのくフォークジャンボリーVol4】の報告4
最終回に突入しまーす!!
P20120826-85.jpg
この日、暑いからか なおさら感じたんだけど ここだけ体感気温が少し低い・・・
ここまで暑いと緑に囲まれてるこの庭園って見てる方にも 出演者にも優しいかもしれない!

緑と水に囲まれた庭園ステージの中に赤いシャツと緑色のシャツの男性の真ん中に
ド派手な黄色の女性がおります。
P20120826-86.jpg

クリスさん率いる【クリスとファ~☆ヒロシ】さん
P20120826-111.jpg
クリスさん、すみません生意気言いますが、唄とってもいい感じ!!・・・努力は人を裏切りませんね!
庭園の雰囲気に男性二人のギター演奏とともに歌声が風に乗ってました
マジで良かったです!


ラッキーさん団扇ベース弾いてます 笑
P20120826-88.jpg
お手伝い感謝感謝です!


しかしこの緑色のスタッフTシャツ目立つなぁ! 悪い事できないし!!笑
P20120826-89.jpg
そうそう暑いからってまかり間違ってもこのTシャツ着たままビールなんてだれも飲んでないだろうなぁ・・・
会社運営のイベントだったらその場でクビだからねクビ!!
お客様や協賛して頂いてる方々、スタッフの行動ちゃんと見てるからね!


魚眼レンズ・・・いい感じ
P20120826-90.jpg

P20120826-91.jpg


【いがらし笑子】さん
P20120826-92.jpg
ファンなんでいっぱい撮ったのでいっぱい載せちゃいます!!
P20120826-93.jpg

P20120826-94_20120830010146.jpg

P20120826-95.jpg

P20120826-96.jpg
譜面の表紙・・・泣かせてくれるなぁ・・・この『心配り』がやさしい歌に繋がるんだなぁ
東京のあいちゃんも譜面の表紙にしてた・・このイベントへの思い・・・ありがたいですね
P20120826-97.jpg
能舞台での笑子さん素敵でしたし最高に合ってました! お疲れさまでした


TOYOさん率いる【11Beat's】さん
P20120826-98.jpg
みんな楽しそうだ!見ているお客様もたのしそう(^^)
P20120826-99.jpg
なんだかんだも言いません・・決まってます!こういうのをカッコいいっていうんだね!
P20120826-100.jpg


まだまだ撮りましたよ!
P20120826-101.jpg

P20120826-102.jpg

P20120826-103.jpg

最後は出演者ではなく裏方全員!
P20120826-104.jpg

P20120826-105.jpg

はらちゃん感極まって声出なかったね!大変だったもんね!!
P20120826-106.jpg

お客様にも恵まれた!
P20120826-107.jpg

GOちゃんは最後の最後までスタッフへの気配りを忘れません!
P20120826-108.jpg

P20120826-109.jpg

P20120826-110.jpg

スタッフのみんなお疲れ様でした!!

お疲れさん会でお会いできるの楽しみにしてます!

※写真整理中ですがそれでも1000枚前後はあるので、近いうち唄屋さんにメモリースティックで
 置いておきます
 素人の僕が撮影した写真で良ければパソコン持参して取り込んでください
 取り込む条件・・・唄屋さんでビールオーダーするように!!笑

 もしくは直接言っていただければコピーしますね

 毎晩遅い時間にブログ更新してるので誤字脱字多々有ります、見なかったことにしてくださいましまし
 

4回に分けて【2012みちのくフォークジャンボリーVol4】ご紹介させていただきました

ここまでお付き合い頂きありがとうございました

夏らしい日が続き個人的にはウェルカムです!
もちろん暑くて疲れるけど、暑ければ暑いほどこれからの秋から冬になったとき夏の思い出
話しも増えるからOKかな!

今回『みちのくフォークジャンボリー』で撮影したカメラを紹介しましょう
NCM_0035.jpg
今年、登山中に富士山では雨で不作動になり、北アルプスでは岩へ落としてしまい再起不能・・・
今回のイベントをいいチャンスと思い新規購入したデジカメです!

本体ボディは防水能力水圧12m、耐落下高さ2m、耐圧100kgというアウトドア向けに開発された
オリンパスの最新型f2.0Tough(タフ)TG-1です!

今の電子機器は本当に凄い! こんな高機能な製品 僕では到底使い切る能力をはるかに超えてます!

ブログを始めてから『日記』のつもりで更新してるけど写真で記録を残すのって以外に大事と
改めて感じておりました

なので一気に大人買いしてしまい、その分テイラーのトラベルギターが遠のいた感じ・・・
まぁギターは数本持ってるし逃げないしね!

ギターも欲しいけど記録を残す方が今は大事と判断し買っちゃいました!!

そんなカメラで撮影した『みちのくフォークジャンボリー』の続きをご紹介させて頂きます

青森のクミさん!
P20120826-53.jpg

歌いきります!
P20120826-54.jpg

ラブミーシスターズ
P20120826-55.jpg

Honesty Band
P20120826-56.jpg

P20120826-57.jpg

P20120826-58.jpg

P20120826-59.jpg


ブライアン君となおちゃんです!生まれて来るチビちゃんの名前『ギブソン』って命名しちゃダメだかんね!
P20120826-60.jpg


せきさん終始クールでした!本当に助けて頂きありがとうございました(__)
P20120826-61.jpg


ヘレン(右)さん、今年中にまた唄屋さんで『うたうたい』しましょう!
大黒摩季聞きたいです(^^)!!
P20120826-62.jpg
左奥の男性は・・・!?(身内の話題ですみません)


嶺岸和浩バンド!
今年は新曲も発表され各地で大活躍! これからも頑張ってください
P20120826-63.jpg

P20120826-64.jpg

サニーさんもリードギターで参加・・・カメラ目線ありがとうございます 笑
P20120826-65.jpg

P20120826-66.jpg

P20120826-67.jpg

メインステージでは!?
P20120826-68.jpg
超盛り上がってます!!

みんな知ってる【SHOWA】さんです!
P20120826-69.jpg

清さんカッコいいね! このイベント中、最高の観客だよ!
P20120826-70.jpg
GOちゃんもJO君もサブローさんもはらちゃんも場慣れしてるよなぁ・・・
緊張シーの僕はあんな沢山のお客様の前では無理・・・

東京から参加の【mu-ming】さん
P20120826-71.jpg

P20120826-72.jpg


【真夜中ギターさん】最高にカッコいいバンドだよ!
P20120826-73.jpg
全員スキル高いんだから!聴かせるレベルならトップかなぁ!

P20120826-74.jpg
みんな楽しそうだ!
P20120826-75.jpg

P20120826-76.jpg

P20120826-77.jpg

このバンドには結構な方々が見に来てた!!
P20120826-78.jpg

写真奥にはギターバーオーナーも聴きに来てました、知り合いなんでしょうけどノってたなぁ!
P20120826-79.jpg

P20120826-80.jpg

P20120826-81.jpg

可愛いチビちゃん達もずーっと踊ったり跳ねたり(^^)!
P20120826-82.jpg
お客さんもチビちゃんしか見てないし 笑
P20120826-83.jpg
バンドの方のお子さんかな・・
 
P20120826-84.jpg

担当したステージなんで写真も多いです 笑


登場してないミュージシャン居るけど次のブログで紹介しましょう

次で最終回にしますかね!

では今日もいい日にしましょう!!

昨日イベントの楽しい一時の余韻を残したまま仕事は容赦なく通常業務です!

と、その前に船の整備も完了し3年毎の検査を受けてなかったので本日係留場所にて現物検査、
検査員が現地に出向き一隻一隻検査します
P120827-1.jpg
車と異なり税金もないし整備義務もなし、その代わり事故があった場合全て船長責任ですよ!

せっかくなので試運転と称して松島湾内ちょっとカッ飛んできました!
P120827-2.jpg

P120827-3.jpg

津波被災地の海とはいえ、やっぱり海はいいなぁ・・・!
P120827-4.jpg
震災直後はユーザーの船探したり、いろいろと震災関係の捜索に出航してました

船乗るとあの辛い光景が思い浮かびます、でもこれからは我々一般人も海に行って遊ぶのも復興の
手助けにはなるのかな・・・僕はまだまだリハビリですけどね


早く前回のブログの続きしろ!って!?
いえいえ僕のブログは『日記』なので冒頭はその日の出来事を書かないと進まないのです!笑


さてさて、前回の続き【みちのくフォークジャンボリー2012 Vol4】の紹介をさせていただきます!

朝一番のケヤキ並木
P20120826-18.jpg

庭園も静か
P20120826-19.jpg

騒がしくなります・・・盛り上げていきましょう!

進行役は【SHOWA】のバンマス『はらちゃん』です
P20120826-20.jpg

開催宣言は【クリスとファ~☆ヒロシ】のリードギター兼務 MFJの大友会長
P20120826-21.jpg
ワザとこの写真を掲載している訳ではありません・・・挨拶なので

この副会長もよくしゃべる
P20120826-22_20120827211816.jpg
ワザとこの写真を掲載している訳ではありません・・・メインではないので端です!笑


オープニングソングはYOJOさん率いる【YOJOBAND】
P20120826-23.jpg

P20120826-24.jpg
素敵な女性(YOKOさん、笑子さん)がコーラスに加わったため苦情もなく最高のスタートを
切りましたね!笑

さーて、各地からご参加して頂いてるミュージシャンが心込めての『うたうたい』スタート!
P20120826-25.jpg

P20120826-26.jpg

P20120826-27.jpg

P20120826-28.jpg

P20120826-29.jpg

P20120826-30.jpg

サブローちゃん!庭園ステージが自然に合いますね!
P20120826-31.jpg

聞いているお客様もなんとなくホンワカです( ´ ▽ ` )
P20120826-32.jpg


ワゲスターズ庭園ステージ似合ますか!? 僕は一番良かったと思います!!
平成生まれの3人組、バンド名は【Hey‐Say】
P20120826-33.jpg

諸先輩達の方が怖いくらい真剣です! ・・・みんなの優しさが伝わりますね!
P20120826-34.jpg

自己紹介もMCもバッチリだったよ!!
P20120826-36.jpg

P20120826-37.jpg

P20120826-41.jpg

P20120826-39.jpg

P20120826-40.jpg

P20120826-42.jpg
大好きな長渕 剛のコピーが中心、とっても良かったです!


P20120826-35.jpg
大切なギターもギターケースもこれから一生使ってほしいし、今回 歌った思いや気持ち、
みんなの暖かい心使いと、これから音楽活動を通じて更に増えるであろう人と人の繋がりを
大切にしていってくださいね!


MFJ副会長のバンドです【YOJOBAND】
P20120826-44.jpg
みんな知ってるんでコメントなしで 笑

P20120826-45.jpg

P20120826-46.jpg

カズちゃんは若い男性2名と【おばたかずえBAND】結成し今回参加していただきました。
P20120826-47.jpg

P20120826-48.jpg

P20120826-49.jpg
息子さんのお友達とのことですが、息子さんの友達が一緒にバンド組むというのも素敵な
関係だと思います!

もう一枚!!ギブソン鳴ってましたよ!!
P20120826-50.jpg


中間の最後は
P20120826-51.jpg

白鳥ファミリー! みんないい顔だ!
P20120826-52.jpg

・・・MHJ実行委員会として今回の反省点①は『授乳スペース』を準備してなかったため救護室に数組の親子が授乳させたいので場所使わせてほしいと来ました。

それだけ幅広いお客様がお見えになったという証拠ですね!

開催する以上は来て頂けるお客様が『いいイベントだ』と思っていただけるよう最善を尽くす義務があるし、やる価値があるイベントにしていかなければならない

今回、僕が見てあるいたミュージシャンのほとんどの方から『熱中症にならないように水分補給してください』という言葉を聞きました
一方的に歌うだけじゃなくキチンとキャッチボールしてる光景が大変良かったかな!

さて、後半は次回に!

眠いので寝ます 笑

ちなみに連写しまっくってたので写真の枚数2000枚程ありました!

頑張って減らします 笑

平成24年8月26日(日) 仙台市若林区卸町で開催しました【2012みちのくフォークジャンボリーVol4】
無事終了しました

炎天下の中、僕の耳には『ケガ人』『熱中症』等のお客様は居なかったと聞いております
取り敢えず事故怪我病気等が無いだけでイベントとしては51%成功と個人的には思ってます

演奏者等は詳しく追ってご紹介しますが、準備の一部だけ紹介させていただきますね!
P20120826-1.jpg
ステージ毎にみんなで作業!・・・暑かったぁ!!


この方々、PAスタッフが居なければ音一つ出せないのです
マシューさんみなさんお疲れさまでした、そして本当にありがとうございました
P20120826-2.jpg

P20120826-3.jpg

P20120826-4.jpg

イベントを盛り上げてくださるこういった方々のバックアップがあってこそのイベント!
P120826-5.jpg
琥珀のママ・皆さん、ほんとうにありがとうございました


この方・・・通称サニーさんと申しましてMFJ業務は裏方全般!面倒な事全般!!
サニーさんが居なければこのイベントは有り得ません

無事開催出来る喜びに感無量ってとこ!?・・・泣くかな?!(ホントに泣いてたら貰泣きしそうだ)
P20120826-6.jpg

【みちのくフォークジャンボリーブース】も手作り感がいいでしょ!
P20120826-7.jpg


ままやワゲスターズです!
前日当日の準備では、我々おんつゃん達は君たちが居てくれたおかげでどれほど助けられたか!
P20120826-8.jpg
ほんとうにありがとう!諸先輩達に沢山ご馳走してもらいなよ!!


オレンジのツナギで指示やニューフェイスを紹介等してるのは我らが『GOちゃん』!
表方裏方ともスタッフの中での気配り・心配りは全スタッフ中ー番です!
お疲れさまでした
P20120826-9.jpg


この方は形式上表舞台担当ですが、見えないところの裏方業務も早くから活動しており
MFJスタッフの誰よりも【大変な苦労】をしてここまできました
YOJOさんの苦労と努力なしてはこのイベント開催出来なかったし成立しません!
本当にお疲れさまでした
P20120826-10.jpg


さぁ、本番スタートです!!
P20120826-11.jpg

P20120826-12.jpg
※GOちゃんは『オォー』の時は左手上げるんだね、僕も左手上げるんだ、左利きだから!


盛り上げてるでしょ! MFJスタッフのすばらしい手本です!!
P20120826-13.jpg


開催内容は次回に・・・でも少しだけ出演者紹介しますかね!

さぁーて誰でしょう・・か!?

個人的にはこのグループが一番良かったかな!!

もちろんスキル高い演奏も大事でしょう・・・

でもね、この年齢になると『一生懸命心込めてうたう唄』の方が・・心に届くんです!
P20120826-14.jpg


このトリオもとても心地よい歌を聴かせていただきました!
P20120826-15.jpg


雰囲気バッチリ・・・言うことありません、超最高でした!
120826-16.jpg


まだまだ掲載したい方々の写真沢山ありますが今回はここまでにさせていただきます
次のブログで前半の部、紹介させていただきますね!

取り急ぎみなさん、お疲れさまでした!


今日 土曜日は天気も良く早朝から活動!と言っても掃除洗濯ですが 笑

6時に起きてもやる事はありますねぇ・・・まぁその分気になっていた未処理物件が進みますけどね!

午後から仙台市若林区卸町へ

明日、『みちのくフォークジャンボリー』なのですが今日は準備

写真はないですが、平均年齢結構高いから肉体労働はキツいのです 笑

一昨年は受付窓口関係全般の準備をクリスさん含め3人だけで大変でしたが今年は協力して頂ける
仲間が増えました!
クリスさんも心強いですね(^^)!
P120825-6.jpg


庭園ステージはこんな感じ!
P120825-1.jpg


はらちゃんメインステージドラムのチェック中
P120825-2.jpg


J0君は弾き語り・パフォーマンスステージの音出しチェック中
P120825-3.jpg

JO君の音出し(弾き語り)チェックを真剣に聴く平成生まれの若者3人組
P120825-4.jpg
いまどきの子達だけど真剣に音楽をしてるんだなぁ・・・いいですねぇ!

明日は少し力抜いて楽しもうね!


能-BOXステージは我らがTSUKIDATE君が音出しチェック
P120825-5.jpg
TSUKIDATE君の演奏時、僕はスタッフ仕事で見れないため丁度良かったかも


まともにステージを撮した写真ではないので是非来て見て楽しんでくださいね

ステージはそれぞれシチュエーションも雰囲気も異なりいい感じになりました

そして素敵な出演者が勢ぞろい、それぞれみなさんのパフォーマンスに期待します!

音楽っていいですよ!





山遊びから少し離れ音楽の大先輩のお店で少しだけ遊ばせていただいてるので

今回はそんなお店を紹介させていただきます。
p-1.jpg

ここは飲み屋でありません・・・どう見ても何屋さんだかわかりませんよね!
NCM-1.jpg
普通の食堂ですが、お客さん居ないとこんなことして遊んでます・・・迷惑だろうなぁ 笑

オーナーは昔、国分町で『シェリフ』『ナッシュビル』というお店をしてまして
アメリカンカントリーを歌わせたらそれはもう最高で、宮城県では知る人ぞ知る人物!

先日オーナー友人さん達が集まってカントリー&オールディーズ&ロカビリーのライブを開催!

オーナー、ライブPRしないから身内の貸切状態で逆に楽しみましたよ!
NCM-2.jpg
みなさん仙台の音楽業界では有名らしいですが、無知な僕は全員は、はじめましてでした!

緑色Tシャツのおんつぁんがオーナーです!
NCN-5.jpg
全員急遽参集され、リハーサルなし譜面なしで普通にこなす・・・凄い!
また、オーナーの歌 超最高なんです!アメリカンカントリー歌わせたら宮城で一番じゃないかな!

昔このオーナーに憧れてお店に遊びに言ってたと聞きました


NCM-3.jpg
沢田研史さんも僕は初めて! まいった・・・似てるし歌上手いしそっくりだし!
手前で手拍子している女性も知る人ぞ知るビックアーティストです!

最後に一番若手!?のボーカルが登場、バリバリのロカビリー全開!!
NCM-4.jpg
歌い終わった後、突然席に来て『俺んとこ覚えてる?』と言われ、26~8年前に一緒に仕事してた同僚でした!

まさか音楽してると全く思ってなかったのでビックリ!
懐かしい話から近況報告まで楽しかったなぁ・・・

また音楽つながりから人の輪が広がって、とっても嬉しい!
みんなレモカン行ってたらしいけど僕が言ってた頃とラップしなかったんだろうなぁ・・・

そうそう、お店は若林区は4号線バイパスの霞の目交差点を霞の目側に曲がって50m左側です

お店の名前は『復興食堂しらゆき』といいます
あくまでも復興食堂ですので、ライブや音楽はオーナーの趣味なので普段は一切してないです

僕はお客さん居なければビール飲みながら勝手にアンプ通して弾き語りしてますけどね 笑



さてもう一軒!
上のオーナーの大親友さんで僕も若い頃大変お世話になった音楽の大先輩です!
NCM_1-2.jpg

NCM_1-3.jpg

カーボーイハットが照明の傘・・・カッコいいでしょ!
NCM_1-4.jpg

ここも飲み屋ではありません、喫茶店です
NCM_1-5.jpg
ペンションみたいな雰囲気、とっても落ち着くんです、僕なら何時間でも居たいかも!

そして・・
NCM_1-6.jpg
こういった楽器達がいて 暖炉あり オープンデッキもあり、吹き抜けの2Fには
ドラムセットから数百万円のギター達もあります!

オーナー(通称ビリーさん)の審査が通ればライブもOK!
ただし住宅街なので静かな弾き語り位ですけどね
ビリーさんのカントリーソングも最高です!

場所は仙台市青葉区旭ヶ丘四丁目

両お店とも今度お昼の雰囲気ご紹介させて頂くとともに、両店のオーナーは音楽の大大先輩で
もあり、とっても素敵な方です

☆彡【4丁目】はあくまでも喫茶店です・・・【しらゆき】はあくまでも食堂です!

  ちなみに僕はどっちでも生ビール(スーパードライ)がぶ飲みですが 笑

とん○○○さん、・・・デン○○師匠とK○○ちゃんとR○○ーさん誘って譜面持って行きましょう!


音楽つながりで素敵な出逢いがあり再会があり楽しくて仕方ありません(^^)/

音楽っていいなぁって素直に感じてる盆明けのひとときでした!







今年に入ってから震災計画が具体的に進みはじめ、問い合わせから現場確認・打ち合わせと
八戸や釜石、盛岡など飛び回ってます

数億円の見積もりを数時間で作ったり・・・数字の感覚が麻痺しはじめてる・・・、
無意識の行動・無責任の数字にならないよう細心の注意をしなければ税金の無駄使いと
言われてしまいそう

400km以上に渡る沿岸地区の復興計画は何としても早期に進めなければならない
地元の方々しか行かないような震災場所も紹介していきます


さてさて8月4~5日の土・日曜日に『尾瀬』にテント泊で行ってきたので遅くなりましたが
少しだけ紹介しますね
P1050410-1.jpg
土曜日の午前中仕事で、午後から『やっぱり行こう!』と思い急遽尾瀬に行ってきました!

初 尾瀬でーす!
P1050513-1.jpg

仙台から福島県側の入山入口までの距離(約300km)はそれほど無いのですが一般道が長いので
約5時間のドライブ、テント場について速攻で我が移動式別荘を設置です
P1050507-1.jpg
2~3名用の大きさで超軽量仕様、メーカーは石井スポーツオリジナル

着いたのが夕暮れなので早速酒盛り&夕食準備 笑
P1050432-1.jpg

いい感じでしょ! チゲ鍋でーす!
P1050500-1.jpg
標高が高いから湿度も低いんだ、朝方はTシャツ1枚では寒い

結構ビール飲んで(350缶4本?)寝る前の記憶なく爆睡のようです 笑
P1050506-1.jpg


翌日早朝、次週 北アルプスに行くためトレーニング兼ねてトレッキング&登山開始!
・・・それにしても短足だなぁ 笑
P1050520-1.jpg

とーっても綺麗! 僕の写真撮影ではあの素晴らしい景色が表わせないのがとても残念
雰囲気だけは伝わればいいなぁ・・・
P1-8_20120821012957.jpg

アルコールが完全に抜け汗だく・・・Tシャツ絞れるよ!
P1-9_20120821013626.jpg
前日のアルコールは控えるのが無難です 笑

P1050622-1.jpg

登ってきたところを眺めながら・・・こんないいところあったんだ!
P1-1_20120821002244.jpg
尾瀬は湿原だけではなく山もとっても楽しめる!

やっと頂上!急斜面も多くテント関係背負ってるから結構重くて辛かった 笑
P1050664-1.jpg
下に見えるのが尾瀬沼ですよぉー

尾瀬沼の反対側は尾瀬ヶ原です、とっても綺麗!最高の景色です
P1050701-1.jpg

尾瀬沼のビジターセンターまで距離で7km程下山・・・結構長い
P1050706-1.jpg

写真ではわかりづらいけど頂上から尾瀬沼へのルートは結構な急斜面を下山
P1-2_20120821003130.jpg

一時間ほど下山してきて休憩
P1-3_20120821003509.jpg


約3時間前まで頂上にいたんだもんなぁ・・
P1050776-1.jpg

登りで、かなり体力使ったため下山は辛かった、事前に写真や地図で確認していたとき
それほどキツくないと判断・・・これが間違い、かなりキツい登りだったんです

ビジターセンター周りには宿泊施設も点在していていい雰囲気

山に登らないで湿地帯を散策するなら高低差もないからのんびり楽しめると思う
P1-4_20120821004432.jpg

P1-5_20120821004448.jpg

ここで食事しようと思っていたのが13:00で終了・・・ここまでは調べてこなかった 笑


程々休憩してバス亭までは3kmちょっと・・・こんどは尾瀬ヶ原を歩こうとを思いながら
帰路につきました
P1-7_20120821005256.jpg

情報量が少ないまま来てしまったから想像したより山頂への上り下り両方キツかった
トイレがないのは知っていたので、水分少なく補給してたのですが、汗出る方が多かったね

僕の写真の腕ではとても表現できないほど綺麗なところでした

『尾瀬』はもちろん知っていましたが、この年になるまで来た事がなかったのは損だったなぁ・・・

今回は福島県側から入山しましたが群馬県・新潟県側からもアプローチ出来、尾瀬ヶ原に行くなら
群馬県側からがいいでしょう

少し掲載が遅くなったけど『尾瀬』どうでしょうか!?僕の拙い写真なので伝えきれないですが
とーってもよかったです!

今度は余裕もってのんびり尾瀬ヶ原を歩いてみようと素直に感じました

もう少しで50歳ですがこの年齢になっても新しい発見や感動は探さなくともそこらじゅうに
あることを改めて感じ、出来る限り行ったことのない場所へ行き、感動を心に刻んでいきたいです

これから紅葉の季節、格好なんてスニーカーにジャージでOK!
椅子とテーブルとコーヒー&バーナーとおにぎりをバックパックに詰め込み
トラベルギターも一緒に背負ってどこかのんびりトレッキングしませんんか(^^)!?

紅葉見ながら入れ立てコーヒーで乾杯!




日曜日に仙台に居るのってなんか久しぶり・・・
ほとんど仙台から離れてどっか行ってたから今日は家内業務です 笑

18日土曜日は仕事でしたが、午後 知人のヨットオーナーからエンジン整備前の点検と
点検指導の依頼があり、プライベートで久しぶりに海に行ってきました

まだまだ沖釣りをする気持ちにはならないけど秋にはハゼ釣りには出航しようと思って
船の整備を依頼、タイミング良く整備完了の連絡があり『これは丁度いい!』と
少しだけ船を出航させてきました

ちなみに船底を掃除する前はこんな感じ
船底塗装前1

汚れと落し綺麗にして特殊な塗装するとこんな感じ
船底塗装後1

推進機はエンジンから外してオーバーホール中
推進器OH-1

綺麗でしょ! 付着物を削ぎ落とし、面を出して再塗装・・・これだけでも凄い手間なんだ

カメラ壊してないから慣れないスマホでパシャリ!馬鹿にしてたけど綺麗・・・重宝しそうだ!
NCM_0001-1.jpg

エンジンは見た目ボロ・・・不安に感じるでしょ!?

いえいえ中身はGoodコンディションです! 船の外見は僕はどうでもいいんだ

船体も車のような板金塗装のような仕上がりはさせてませんが津波で壊れた箇所は
ほとんど修復し、船体への水の浸入も無くなり今年遊ぶには十分な仕上がり!
NCM_0003-1.jpg

これで40ktのスピードは余裕で出るかな!

海の上カッ飛んで見たい方、もしくは海から津波被災した地区に行ってみたい方など連絡
いただければ土曜日もしくは日曜日で時間合わせて頂けるなら出航しますんで連絡を!

久しぶりに海に出たけどやっぱり海はいいなぁ・・・

海遊び(船遊び)の方々も少しづつ増えて来てるし、ヨットクラブも正式にNPO登録したので
ボランティア活動もしていきます

こちらは別の機会に紹介させていただきます。


さてさて今晩は知人のお店(復興食堂)でオールディーズライブが開催!
2012081419240001.jpg

バンドの年齢は60才前後の方々??かな!

みなさんメッチャカッコいいから!!

興味のある方は直接連絡してみてくださいね!

ちなみにこんな感じの食堂です
店内-1

店内-2

僕もギター持ち込んでアンプ通して少しだけ弾き語り練習です!
アンプ通して歌ってみると下手差加減がハッキリ分かりますよね・・・

これで僕の2チャンネルフィッシュマンアンプも日の目をみます 笑

ではライブ内容は後日ブログで紹介しましょう!!

デンタル師匠から『その年代の方々が多いなら『歓送の歌』歌ったらバッチリだよ!』と
アドバイス頂いたけどまだ無理だなぁ
この歌凄い難しいから中途半端な練習では歌詞が伝えられないし

歌は心だからね!なんか違う?

まぁ取り敢えず天気も程々だしいい日曜日にしましょう!


北アルプスは南北に105kmほど伸びており、日本最大の山脈

僕がこの山に魅了し続けてる理由の一つは、祭立ったフォルムで圧倒的な存在感を放つ山々!

それらをつなぐ稜線とふもとへ伸びる尾根からレベルに合わせたルートをとって山行を

楽しめるんです

登山の技術に不安があるなら名峰と呼ばれる山に登るではなく、名峰を眺めるルートを歩き

技術がついたら目標やあこがれにしていた山頂を目指すのもいいと思う

山に行けば行くほど歩けば歩くほどその途中に出会う山に惹かれ、自然が山がいつしか

好きになってるかもしれません



穂高連峰に沿うように流れる梓川沿いをトレッキングしながら涸沢カールに滞在してましたが
どうにも天気は崩れる方向にある・・・

天候さえ良ければもう一泊するつもりでしたが山の天候というか無理しないで最終日と
することにしました
P1-28.jpg

昼からビール飲んでるんで結構酔ってます 笑   ちなみに4時起きでしたよぉー

P1-29.jpg
着ているのはメリノウールのインナー長袖シャツ&長袖パンツ
知っている方も多いと思いますが寒い時期はメリノウール素材のインナーは奨めます!
赤いパンツを上に着るだけで下着すがたと気がつかないでしょ!?

※気づいた方も居るかもしれませんが、移動中の衣類は替えてません・・・シャツもパンツも
ソックスもです・・・下山するまで同じ衣類で過ごします
唯一テント場に戻った時に寝る時の姿に着替えるだけ

4日目の朝、三日間来ている服に袖通すのには勇気がいります 爆笑!


今夜の夕食はカレーでーす!
P1-31.jpg
フリーズドライのカレーだけど、自分で作るより全然美味しい 笑

気圧の関係で膨らんでます!
日本のパッケージ技術は一級品、なのに簡単に中身を出せるからね!安全安心の点では世界一!

夕闇が迫るなんともいえない時間・・・好きです
P1-30.jpg

夕食時間が過ぎ本格的なアルコール時間・・・(ワンカップ1缶ですが 笑)
P1-32.jpg

翌日未明から雨が降りだし風も出てきてましたが、寝るのが早かったから目が覚めるのも早い
夜中2時には目が覚めてしまいました 笑

予想通り暴風雨になりこの先の写真を撮ってません・・・ここが本来なら必要なところなんだけど・・・

一つ残念だったのは星空を見れなかったこと・・・

プラネタリュームで見るような満天の星空が見えるのを期待したのですが・・

前回来た時は星空が凄すぎてもったいなくて寝られないくらい!凄かったから


徳澤園手前の小川で一時雨も上がり『ホッ』としたところ
P1-33.jpg
水が染込むハットだからツバが重い 笑

徳澤園から2時間ほどして上高地の河童橋まで帰ってきて山旅は終了です

涸沢カールのテント場で雨の中でテント撤収し17km先の上高地まで一気に下山!

休憩と途中昼食を取りながらの下山時間は7時間強、晴れていればもう少し短縮出来るんですが
滑る岩場も多く、やはり雨の登山道は慎重になります

これで【衣食住を背負って・・・より深く自然の中へ】を終了させていただきます


自己満足の【ブログ日記】ですが、今年2月末からはじめたブログの中で初めて同じ話題を
4回に分けて紹介させていただきました。

途中から写真も減り満足な景色やテント内などの生活の写真等ありませんでしたが
ここまで見ていただき感謝しております。

僕は絶対【山・岳】という人間ではなく、絶対【海】でもありません

まして絶対【音楽】でもありません

その時々に自然に身体が受け入れるものを疑いなく受け入れ『出来る範囲』で楽しみます

海も山も大自然に足を踏み入れる時、その圧倒的な存在を受け入れると自分がいかに小さいか
生きてきた中で いかにほんの少ししか楽しんでないのかを知らされます

さまざまなことにはそれぞれ魅力があるでしょう・・・

でも、山に行ってみませんか! 北アルプスに行ってみませんか!!

友人とでも恋人とでも家族とでもいいです、どこの山でもいいです

きっと初めての登山、初めての北アルプスは生涯の忘れられない思い出になると思います
P1-35.jpg


僕は来年も行きます・・・

是非 生涯忘れられない思い出をつくりに!
P1-34_20120817222022.jpg



朝、テントに落ちる小雨の音で目が覚める

風が吹き、バサバサと音をたててミクロン単位のテントの布一枚しかない内と外

この周りを熊や動物が歩いているわけなどないのに、ふと気づくと外の気配が気になって

耳をそばだてている

シュラフに包まれてテントの中で寝る夜

荒野に放り出された心細い一匹の動物になったような感じに

風の音、森の音、鳥の声、周りのテントからガサゴソと動き出したのが感じる

すべてが胸に刻みこまれていく感覚

それとともに気持ちがどんどん高ぶっていく自分がいる

『山ほど五感が研ぎ澄まされる場所ってない気がする』

朝です!最高の一日にしよう!!
P1-7.jpg
僕の写真の腕ではあの雄大な絶景を撮すことができない・・・そうとう悔しい(><)

日本人の朝は味噌汁・・インスタントだけどとっても美味しい!
気圧が低いからパンパンに膨らんで可愛い 笑
P1-8.jpg
ご飯は梅ワカメご飯(アルファ米)、普通のお椀で2杯分 無理矢理でも胃につっこみます!

早朝からみんな活動的! テント隣りのグループは4時過ぎに出発していきましたよ スゴイ!
P1-9.jpg

P1-10.jpg

P2-12.jpg


さて、絶景を楽しむために!
P1-11.jpg
残雪下がテント場ですよぉ

ザイテングラード手前・・・高所恐怖症との戦いがはじまります 笑
P1-13.jpg

P1-14.jpg

P1-15.jpg

P1-16.jpg

P1-17.jpg

P1-18.jpg

どこを切り取っても絶景です!

今日は疲れるではなく『のんびり』過ごすのが目的
ここは奥穂高岳と北穂高岳の中間に建っている穂高岳山荘
P1-19.jpg

P1-20.jpg

P1-21.jpg

荷物を置いてさらに上へ!・・・携帯電話置いていくし・・・笑

いい天気で女性グループも多く、いわゆる山ガールとも楽しくお話しながら登らせていただきました


下山してのんびりと思っていたら!
P1-22.jpg
何見てるかって!?

P1-233.jpg
この日、香川県から来ていた女性学校教師(47才)の方が前穂高岳重太郎新道を
下山中に120m滑落し亡くなりました

ご主人が通報、ご夫婦で楽しみに来てたのでしょう・・辛いです・・・
(場所に寄っては携帯電話が繋がります)


涸沢小屋まで戻り、ちょうどお昼! 大人の時間スタート! 笑
P1-24.jpg

P1-25.jpg

P1-26.jpg

超最高の生ビール!!
17km歩いて来ないとこの絶景を見ながら飲めません

山に興味ない方でもこの景色で生ビール飲んだらハマると思います!
ハマって欲しいな(^^)VV

ビール飲みながら
『健脚に感謝』『健康に感謝』『協力してくれて理解してくれる家族に感謝感謝』です

一時間ほど絶景を楽しみ、テント場に戻り散策でもしますか!

パート4ではあまり見せられないおっさんの下着姿を披露します 笑


海も山も大好きな僕は いつも感じることがあります

その圧倒的な大自然を目の前にすると、いかに自分が小さいか・・・

そう感じる瞬間がとっても好き

同じ大自然でも海にはあっても山にはないもの、山にはあっても海にはないもの

今大震災被災地の人間として、『遊び』として海に出る気持ちになれず少しだけ
海から離れています・・・もう少しだけ時間もらってから海に出ようと思う

今、海に出てないからではないけど 山に居る時間が少しだけ多い・・・

山には同じ匂いのする登山者との出逢いや山小屋のスタッフたち、自然の生き物
何よりも同じ場所からの景色だあって同じ景色じゃない絶景が待っています!

パート2ではそんな絶景を見たくて昨日宿泊した宿からのスタート!
P1060097-1.jpg

宿泊した徳澤園から次のポイント『横尾』までは約4km、道は車も通れる平坦な道のため景色を
堪能しながら気持ちはのんびり、移動は早足で向かいます
P1060099-1.jpg
途中、涸沢までの山道もありますが結構険しい道で初心者は経験ある人と一緒がいいです

一時間程歩いて『横尾』に到着!
個人的にこの橋からは観光気分で入山してはならない聖地・・・車はもちろん入れないし
携帯電話も繋がらない・・・電気・ガス・上下水道は一切ない大自然の中に踏み出します
P1060111-1.jpg

眺めてる方向は上高地側、11km歩いてきましたが、ここから横尾谷約6kmをひたすら登ります!!
P1060120-1.jpg

途中、左に屏風岩を眺めながら進みます!今日はクライミングしてるクライマーは居ない様子
P1060127-1.jpg

1時間程緩やかな山道をきましたがそうとうバテてます 笑
P1060130-1.jpg

横尾大橋から涸沢までの中間地点の本谷橋・・・着てるシャツは絞れる位汗かいてますよ!
P1060141-1.jpg
ここでちょっと休憩、横尾から約3kmしか来てませんが緩やかな登りとはいえ普段歩くスピード
の2/3位しか出せません・・・若さが欲しい 笑

本谷橋からはそれはキツい傾斜の登りのみ、ワシワシ登ってるように見えますが泣き入ってます!
P1060150-1.jpg
何でかって!?、程々空気も薄くなってきており、極力荷物を減らしてもテント泊だから荷物も増え、背中のバックパックの重量は20kg・・・結構な重さなんです

僕の後ろにはシニア夫婦がいたのですがご主人のバックパックは25kg・・・そうとう重い!!

翌日穂高岳山荘へ向かう途中に会話した若い登山家は30kg!・・・カメラ機材かな!?
疲れてるこの状況で一度しゃがんだら僕は立てないかもなぁ、みんなすごいよ!

うー・・・若さが欲しい(クドい) 笑


テント場まではもう少し!


宿を出て5時間半で到着!
P1060166-1.jpg
持っていた飲み水(サプリメント含む)3リットル、ほとんど飲み干しましたよ

歩いてきた谷をバックにパシャリ
P1060171-1.jpg

ここが今日明日のテント場
P1344677577285.jpg

テント場に入り、場所の確保と受付

ここは長野県警の出先もあるんです、それだけ訪れる登山者も多くまた比例して事故も多い・・・
P1080042-1.jpg

これが我が移動式別荘(テント)!!
P1344673342539.jpg
ちなみに石井スポーツ製のオリジナル
軽さ・強度・暴風雨対策の面では発売されてるテントなかで一番かな・・値段も・・・笑
※ただし使い道で多種にわたってあるので一概に言えませんので留意願います

テント設営し、汗だくの服をテント場用に着替えて涸沢ヒュッテで『お疲れさん』!
P1344673338442.jpg

天気は良くないけど、この景色の中で生ビールは最高です!
P1344673350339.jpg

標高2300m 炭酸はじけますよぉー!
P1344673350601.jpg


山の夕食は16:00~17:00頃がほとんどなんだ
翌朝3:00~4:00起床して登山準備から朝食作りしてるとアッという間に1時間なんて
過ぎちゃうからね!

今晩のディナーはキムチ鍋!
保温バックに保冷剤入れて豆腐・肉も持参、でも入れ方悪くて一つの肉パックはダメだったなぁ・・・
P1-2.jpg
日本酒も熱燗にしていただきました(^^)


真夏にキムチ鍋って思うでしょ!?
まぁ、好きっていうのもあるけど太陽が沈むと一気に気温が下がるんです
P1-3.jpg
こんな真夏だけど上下ダウンジャケット&パンツだよ! それだけ夜は冷えるんだ
写真ないけどほとんどの人がダウン持ち込んでいるの、軽いし小さくなるからね

仙台出発するとき、現場の天気予報は最悪のコンディションでしたが、かろうじて雨は避けれたし
ケガもなく無事着いたので『ホッ』としてるのが本音かな

夜のテント場の写真撮ったけど なんか真っ暗・・・なので夕暮れ時のスナップなど
カメラの撮影腕上げないと!!
P1-4.jpg

P1-5.jpg

携帯電話も通じない電気もガスも上下水道もない山岳、食事を済ませ夕暮れとともにガスランタンに灯をともし
ゆっくりお酒を飲む・・・

これ以上の贅沢はないなぁ・・・・

明日晴れますように!


パート3ではザイテングラートから穂高岳に登ったので少しだけアップします!

※この日、カメラを岩角に落とし壊してしまい不作動になったの・・・
上の小さい写真は携帯電話で撮影・・・予備バッテリー持ってこなかったのでここから
写真少ないけど出来るだけ掲載したいと思います

ではパート3で!


東北太平洋側あの大震災の恐怖から1年5ヶ月・・・月日が過ぎるのが早すぎる

復興が思いのほか進まない・・・だれか遅くしてほしい・・・そう思う日々

仕事もここにきて行政物件の計画が徐々に進みはじめ、我々もプレゼンから実施設計提案などで
大忙しになってきました

そんな中だけど気分転換したくて衣食住を背負って山岳へ行くことに!!

・・・この年齢なのですべてが冒険みたいな登山ではなく、ある程度大人の登山も含め
紹介したいと思います。

行った先は長野県は奥の奥、山岳の中で僕の一番大好きな場所『涸沢カール』

金曜日からお盆休みを取り、行く日だけは決め、後半は天候にまかせ自由登山との考えが
仕事のボリュームが多く、前日深夜まで調整しやっと行けるようになったのは夜中・・・
疲れてもいるし、徹夜で走る距離ではないためのんびり行くことにしました
P1050939-1.jpg
10日の朝、行き先は長野県上高地手前沢渡駐車場へ
仙台からの車で走行距離は540km、ノンストップ約7時間・・・ほどほどの距離ありますね!

上高地はマイカー規制のため、駐車場から指定されたバス・タクシーで行きます
ほとんどの方は上高地に行かれたことありますね!
P1050953-1.jpg
夕方の15:00、本来なら山ん中に居るはずの登山者が不自然にここに居るから浮いてます 笑

上高地、綺麗なところですよねぇ・・・大好きな場所です
P1050956-1.jpg

岩山ばかりだから湧き出る水の綺麗だこと
P1050962-1.jpg

上高地の河童橋から歩いて30分、夕暮れの梓川・・・どうでしょう!
朝靄の中を歩くとなんともいえない雰囲気なんだ!
今回はのんびり?と、かなり速足で歩行です・・・なんてったって宿泊先は7km先なので 笑
P1060007-1.jpg

仙台を出て上高地に着いたのが15:00、今日は『徳澤園』という山小屋に宿泊
※山小屋といっても立派な宿なのです
P1060047-1.jpg

P1060083-1.jpg

17:00着というのは山小屋では時間外・・・遅くとも16:00着が常識
遅くなりましたが小さな女の子が出迎えてくれました(^^)
P1060022-1.jpg

P1060040-1.jpg

P1060035-1.jpg

目の前は整備されたキャンプ場です!
P1060049-1.jpg
テントいっぱい!楽しそうです
P1060053-1.jpg

※『主題に衣食住を背負ってと書いてるけど違うじゃん??』って!
そうです、この年齢なのでテント泊ばかりでなく、そこそこ上げ膳据え膳も楽しみますよ 笑
P1060063-1.jpg

P1060073-1.jpg
食事の時間まで少し時間があるので外でのんびりタイプ

※ここ『徳澤園』は上高地から歩いて行く手段しかなく速足で2時間ほどで到着します
 宿泊客のほとんどは登山者・・・かなぁ

夕食はこんな感じ
P1060092-1.jpg

P1060090-1.jpg

一年中で一番の稼ぎ時期、場所は上高地・・・一泊二食の値段は想像にお任せします 笑

ここには電気が来てないの、だから電気は自家発電機、上下水道も来てないからすべて自前

それでもこの施設です・・・ある意味感謝かな

但し自家発電のため消灯も決まっていて時間が来ると部屋の電気は自動的に消えます
また、持ち込んだ物は全て持ち帰るのが常識、鼻かんだティッシュもお菓子の袋も全てです
だから部屋にはゴミ箱がありません


翌朝・・・
上高地から17km歩いてしか行くことの出来ない北アルプス奥の奥へ出発!!
P1060097-1.jpg

以前、どうしても奥穂高岳のふところ、『涸沢カール』に行きたくて『涸沢ヒュッテ』に
宿泊の予約し、日本一と呼ばれる紅葉を見に行ったのがはじまり

そのとき夕闇が迫る時間帯・・・雲ひとつない無風の空と穂高岳稜線のコントラストが
織りなす光景、空がこんなにも青いのかと初めて知り、朝は気温0度の中、夕暮れと同じく
雲ひとつない無風の朝焼け・・・稜線が太陽の光に徐々に輝き、さまざまな表情を変えてゆく

奇跡のようなひと時・・・そしてその場に居た全員から歓声が湧く!

もっとこの醍醐味を味わうにはテント泊しかないかもしれない・・・と思ったのが
『衣食住を背負う』
・・・この瞬間、このタイミングでここを歩かなければ居なければ出会うことのない
人の想像をはるかに超えるような絶景をまた見たい・・

それが僕のバックパッカーのはじまりなんです

次回は涸沢カールまでの道程と到着してからのテント設営、楽しい夕食作りやテント場の
雰囲気を紹介しますね!!




ふー! 仕事忙しく今週久しぶりに仙台の自分のベットに寝ます 笑

仙台に居ないのでブログ更新出来なくてごめんなさい

先週の土・日と尾瀬にテント背負って行ってきました

最高の景色を満喫してきたので次回ゆっくり紹介させていただきます

10日からお盆休み!

北アルプスに行ってきます

またまたブログ更新出来ないけど北アルプスからフェイスブックに紹介します!

少しだけ尾瀬の写真をアップしますね

最高の景色と天気でした!

P1050587-1.jpg

P1050701-1_20120810013843.jpg

P1050810-1.jpg

ではでは3時間後に上高地に向け出発です!

※今週アップしたい写真や話題いっぱいだけど来週帰ってきてからブログで随時紹介していきます!

良いお盆をお過ごしください!!


あの津波から海で遊ばなくなった・・・

自分が子供の頃遊んでた若林区『深沼海水浴場』はもちろん海開きなんてないし、あったと

しても街がなくなった海水浴場に誰もいかないだろう

先週久しぶりに深沼海水浴場とお墓の確認に行ってきましたが、思い出すのは恐怖だけ

親戚30数名が家をなくし仮説住宅、行政との話し合いも続いていて方向性も少しは進捗も

してるだろうけど、行政の担当者には家・家族をなくした方も居る、被災者も辛い・・・

考えられる限りベストな復興策を願いたい

来週、宮城県が打ち出してる『水産業復興特区構想』に関わる件で非公式で行政との意見
交換会を行います

衰退の一途を走っている第一次産業(漁業・農業)について青写真ではない具体的な
復興プランニングについて本気で話し合い、具現化に向かわせるための話し合い
本気モード全開、自分たちが日本で取れる作れる食べて行くためのビジョン、超長期だけど
実は具現案は緊急なんです。

仕事はほどほどだけど震災復興の第一次産業に関しては血液が沸騰する位の気持ちをもって
対応していきます。

最悪は仕事辞めて農業だって漁業だってする覚悟です


二年ぶりに船を整備しようと上架しました
P1050396-1.jpg
ここは利府町浜田漁港
まだ満潮ではないけどこの通り、秋の大潮ならここからまだ40cm以上は上がります

ここに船とヨットを係留してるけど、これでは気楽に使えないなぁ・・・

利府町の唯一の漁港だけど専業漁師も数名だからそこに多額の工事費は出ないのだろう
かさ上げだけは今季中に完成予定です


2年振りに船を整備しようと上架しました
P1050406-1.jpg

P1050402-1.jpg

P1050398-1.jpg

通常の年なら自分ですべて整備しますが、今回は被災したマリン店さんに敢えてお願いして
整備していただきます

すごい汚れでしょ!船底に付着物が着かないよう特殊な塗料を塗ってますが効果があるのは
一年だなぁ、付着物をきれいに落として再塗装、ギヤオイル交換プロペラ交換油圧シリンダー
オーバーホール、防食亜鉛交換、津波で破損した箇所の修理・・・etc

かなりお金も掛かりそうです

海で安全に遊ぼう又は仕事するとなると最低限の整備ではなく『キチンと』するのが常識です
ここにお金掛けない人、もしくは整備しない人は残念ですが船を所有する資格全くなし

僕は陸を運べない大型の船を九州や日本海から回航したりもしてたのですが、それは怖い思い
も沢山してきました

山も海も大自然は魅力がありロマンもあります

しかし、一度荒れはじめると人間の存在なんて全く関係なくそして人間が作った構造物なんて
弱いものと知ります

だからこそ海は山は自然に踏み入れるとき、お金は掛けたくないけど出来うる安全を手に入れて
フィールドに入るのが僕のモットーです!!

僕はそれでも自然のフィールドに入りたい派なんです

だからかなぁ、アコースティックギターがいいって思うのは・・・

そうそう、まだ沖合で釣りをする気持ちにならないのですが、秋になったら松島湾内を
のんびりクルージングしながら、天ぷらセット持ってハゼ釣り!

そして釣ったハゼ船上で天ぷらにしてビールで乾杯なんてどうでしょう!

ご賛同いただける方いましたらお付き合いして欲しいでーす!


どうも僕の話は硬いなぁ・・・性格なので許してくださいね

さて少し昨日の譜面修正と練習!

ちょっとガットギターでしてみますかね!


釜石から大船渡、陸前高田市と沿岸沿いを南下しながら仕事

震災後のいつもの景色・・・この景色、慣れないし慣れちゃいかんですよね

僕の仕事は津波被災地をメインとする仕事、復旧及び復興の予算が付き始め我々第一次産業

関係に関わっている製造会社の陸上部隊も慌ただしくなってます

その前に津波被災地は防波堤が最優先で進んではいるのですが、セメントが不足してるの

セメントは扱いに様々な決まりごと・制約があり、どこからでも持ってこれないんです

それに絶対量が不足してるんだ

途方もない長さの防波堤が破壊されてしまったからね

思いとは裏腹に上手くいかないものです。


さてさて、久しぶりにEXILE以外のコード譜作成中です 笑

僕が『小椋 佳』を弾き語りするとは自分でも想像しませんでした

歳取ったからなのでしょうか・・・それとも弾き語りしてきたからかなぁ・・・

とってもいい歌であり歌詞です
P1050390-1.jpg

耳コピして実際に弾き語りしながらコードを決めて行きますが『A』にするか『A7』するかとか
『F#m』にするか『F#m7』するかなど うーんと悩みます

みなさんなら簡単だと思いますが、なんせ経験ないから大変なんだ

でも譜面がない歌は耳コピするしかありませんからね!

この歌も久しぶりにヒット!!とっても気に入りました

そしてコード拾っては弾いてみて、あれ?なんか違うなぁ、じゃーこのコードは?

などなど・・・

ある程度出来たので今日はデンタル師匠んところに持ち込んで二人で歌いながら
コードを探しては歌ってという作業

夜中12時位がいつもの時間・・・これが楽しいのです(^^)!

今は仕事から帰ってくるのも遅いからちょうどいいけどね!


この歌はデンタル師匠もどこかでやっちゃうでしょう・・・

師匠・・・すみませんバラしてしまいました 笑

久しぶりのギター弾き語り部活・・楽しいなぁ

音楽はいい・・・弾き語りはいいね! ほんと、いい!!

一生楽しくしていきたい趣味です!

ではみなさん、寝不足注意 笑

明日も良い日にしましょう!


さて気分一新しますか!

話題は二つほど

今現在、耳コピしてる歌があります・・・・

ちょっとその前に今年は昨年から南三陸町にちょくちょく来ているエグザイルが気に入り・・・

健一さんからEXILE弾き語りすると『チャライ』とバカにされてますが
そのうち『おっ!いいんじゃないすか!』と言わせます(^^)VV 笑

なのでEXILE一本で行こう!なーんて思ってましたが

僕の歌の師匠から『これいいよ!』と連絡来て聴いてみたら、イヤーいい歌・・・

『歓送の歌』という歌です!知ってますか!?

耳コピ終わってこんな夜中に大声で練習してましたがブログ更新しようと小休止

この歌は師匠んとこ行ってギッチリ練習して、機会があればどこかで歌おうと久しぶりに
気合いが入っております!

やっぱり歌はいいね・・・

楽しいことがあれば歌は楽しいし

悲しい時は底から掬い上げてくれる

悔しい時は思いを乗せて!

うれしいときはもちろん歌は絶対必要!!

少し涼しくなったらアンプとギターと鉄板とコンロ担いでBBQしながらアコースティック
ミニミニライブでもしたいですね!

個人的には朝7時位からのスタートがいいけどだれも来ないだろうなぁ・・・笑


さてさて先週土曜日またまた富士登山してきたので少しだけ紹介させていただきます
P1040699-1.jpg
27日(金)、卸町のふれあい夏まつり会場でライブをしました『いがらし笑子さん&サニタニ』
トリオバンドの応援に行きましたが地域に根着いてるいいお祭り!
いいね!祭りはいい!!

見終わってからみなさんに挨拶した際はこんな感じ・・・
P1040728-1.jpg
僕はこれから約500km車で走るという時に・・暑い日だったからとっても美味しそう・・・ゴクン

嶺岸さん・・・僕が富士山登るの知らないから笑顔で『マッキー飲まないの!?美味しいよ!』

・・・うううまま負けそうでした 笑

こんな感じから離れるのが辛いこと

P1040734-1.jpg
今回は行き帰りとも寄り道しないのでお気に入りプリウス君が『ノン給油』で帰って来れるか
試す予定

しかし仕事終わってからひとりで約500km車運転して富士山登るっていうんだから
やっぱり変だよなぁ・・・変わってるよねぇ

那須で食事と一時間程仮眠をとり、明けて土曜日朝3:00水ヶ塚駐車場着・・・準備して移動です
P1040746-1.jpg
写真は4:00前だというのにタクシー待ちの登山者、夏休みだから子供達も居ます!

写真はないですがひとりで行ってるので乗り合いしてくれる相手探してたら若い女性から逆に
お願いされ30分ほどドキドキしながらタクシーの中でお話・・・彼氏が須走口から
登りはじめるとの事で、頂上で待ち合わせですと・・・撃沈されました 笑

そうそう、そしたら先々週に乗った同じタクシーではないですか!!
なんか更にいいことでもありそうな予感です(^^)
P1040757-1_20120801001827.jpg
4:42~登山開始!

P1040768-1.jpg

P1040786-1.jpg

八合目でちょうど7:00、ちょっと飛ばしすぎ・・・若干頭痛!?腹式呼吸で整えです
P1040822-1.jpg

九合目で7:50、ここで少し休憩だよ!
P1040841-1.jpg
写真は撮ってないけど、かなり苦しそうな人が増えてます・・・みんな呼吸が浅いんだよね

肺呼吸しかしらないんだろうなぁ・・・意識して腹式呼吸出来ないと慣れるまで時間掛かるんだ

可哀想だけど同行者は何もお手伝い出来ないの『頑張って!』って声掛けるしかない

ここまで3時間できましたが、かなりのハイピッチ!
初めての人なら5時間位が理想です、ちなみに自衛隊部隊も2隊抜いて来てます
ほぼ休憩無しで飛ばしてるかね!

それにしても自衛隊部隊のお兄ちゃん達もトレーニングはしてるのだろうけど
薄い呼吸の状況下では勝手が違うからしんどそうだ!

薄い空気に慣れてる僕らの方が全然速いね

がんばれよ自衛官!

頂上に荷物を運ぶブルドーザー
P1040859-1.jpg
ブルドーザーの道は専用で登山者は立ち入り禁止だよ 様々な物資を頂上などへ運搬してます

頂上までもう少し!
P1040877-1.jpg
写真だと距離ありそうでしょ! そうなんです・・まだかなりあるんです

そして空気薄いから苦しそうな登山者も一気に増えてきたね!

君(自分)はどうなの!?・・・空気の薄いのは分かるから毎呼吸時、キチンと腹式呼吸してるから
平気! 空気薄い中で思いっきり空気吸い込むと血液の中に酸素が取り込まれ身体中に回って
行くのが分かる

9:00、頂上入り口だよぉー・・・登山タイムは4時間15分
P1040888-1.jpg
よほど慣れてないとこんな短い時間で登っては絶対ダメです
子供が一緒なら休憩しながら6~7時間位(コンディション良好が条件)


一昨年は吉田口ルートで登ったけど雨に濃霧、その中でMFJ祈願でしたが
今年は最高のいい天気の中で成功祈願です!

当日天気良ければいいなぁ!
P1040984-1.jpg

さて更に上へ行きますか!!
P1040912-1.jpg

このお兄さんが居る場所が3776m!
P1040948-1.jpg
前は絶壁・・・

初めて公表しますが僕は大の『高所恐怖症』なんです・・・途中から超怖くていつも高度感と
戦っています・・・が、身体中全部縮こまってます 笑


そうそう、前日の夜、仕事から帰ってきて焦って荷物車に積んだうんだけど

【登山靴】忘れて来たんです

でも履いてきた草履が丈夫なkeen製なので草履で慎重に登っていたんです

上りは何とでもなるの、気合いも体力もあるからいいけど問題は下り、下りは集中力も
切れるし疲れてるから無防備になる

足の付き方が悪いと簡単に捻挫してしまうため時間掛けて降りなければなりません

ど素人でもしない事・・・大反省

頂上でほどほど景色見ながら休憩・・海見たかったけど雲海の下、残念でした
P1050008-1.jpg
小さな女の子もお父さんと一緒、いい想い出になりますね!・・・子供には肥やしになると思う

ちび助と一緒に‥‥かなわない夢は見ちゃダメなのにね・・・・

P1040996-1.jpg
夏休みだから子供も多い がんばれー!

下山してきてワンショット 見ている真正面が富士山、下はこんな感じ
P1050016-1.jpg
しかしケガ無くこの草履で良く下りて来たなぁ!

逆に慎重に下りてきたからヒザへの負荷も軽減したのでしょう痛みもほとんどありません

という事で、仙台へ出発!
東名高速で事故渋滞・・・首都高速で慢性渋滞でトータル3時間のロス・・・関東圏の人って
こんな渋滞の中移動してるんだからエライわ・・・
P1050344-1.jpg

仙台に入りいつも楽しませて頂いてる『唄屋』さんへ寄ってちょっとだけお土産を届け

自宅に着いたのは土曜夜11:55、夜12:00回ってしまったら0泊3日でした笑

そうそうNo給油で行って帰ってこれました!お気に入りトヨタプリウス君燃費最高!


注意
このブログみて同じように登ろうなんて思わないでください!

僕は持久力も筋力も人一倍あると思うし仕事で一日800km走るのも結構してるから出来ますが
慣れてない人は最低でも一泊二日で行ってください

綺麗な写真沢山撮ったので機会があれば掲載していきたいと思います

次回の岳編は、10日から北アルプスにテント泊で縦走します

本格的なアルパインクライミングはしないでのんびり雄大な景色と大自然を満喫してきます

出発までチビテイラー手に入れたら担いでいこうかなぁ!笑

今回は写真多く長いブログになりましたが、読む側はどのくらいの長さがいいのだろう・・・
ブログのプロに聞いてみるか!

では『歓送の歌』練習しまーす! 師匠とハモるのも楽しみです(^^)


ここまで読んで頂きありがとうございましたm(^^)m


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。