上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
火曜日は大阪に居たのですが、ニュースで仙台空港が30日朝から空港を離着陸する
すべての便を欠航するというニュース・・・うーん便予約してたけど

爆発したら半径1.1kmにわたり破片が飛び散ると・・・、怖いですねぇ

帰りはもちろんエアではなくJRで仙台に戻ることになり、久しぶりにJR長距離移動です!
121030JR駅弁
久しぶりの電車内で駅弁(昼食)!!
なかなかのお味で満足(^^)VV
しかし飲み物はお茶・・・・会社戻らないでよければビールなのになぁ!笑

現在、一眼レフカメラ欲しくて、人生で始めてデジタルカメラ雑誌を購入
今日の新幹線の中でもひたすら読みまわしまして、読んでみた結果はギターと同じで1機種
だけで山・海・アウトドア・夜景・夜・星・動体などなど・・・最低3機種は必要と判断!

近いうち絞りこんだ機種ご紹介しますね!

さてさて新幹線で新大阪から仙台、仙台から仙台空港へ
121030-2.jpg
仙台空港はとても静か・・・

戦時中にアメリカ軍が投下したとみられる、長さ1メートル10センチ、重さが250キロある
「500ポンド爆弾」という内容・・・怖いですねぇ


そうそう今週はまたすぐ出張にでるので週末に更新しますね!!

では!もう少し弾き語り練習でーす!


スポンサーサイト
2012.10.28 鳴子峡 お散歩
金曜日の夜、久しぶりに『唄屋』さんへギター持って遊びに
121027-1.jpg

ヘレンさんから連絡が来て『久しぶりに家出られるので唄屋さんに遊びに行きます!』という
連絡を頂き僕もここ二ヶ月近くネオン街はご無沙汰だったのでギター持参で行ってきました。
121027-2.jpg
ヘレンさんとはヤマハ音楽教室で知り合いになり年に数回ですが音楽イベントや唄屋さんで
お会いし、近況報告などしております
ヘレンさんもたまにしか生き抜き出来ないから楽しんで帰られました・・・店の主人みたいだなぁ


遅くまで遊んだのでちょっと寝不足ですが富山県の立山トレッキング時の紅葉が忘れられず
宮城県は鳴子峡の紅葉そろそろいいかなと思い、ドライブに出掛けたので少し写真アップしますね

久しぶりに洗車・・乗らない=洗わない・・・、屋根の下に置いてるけど以外に汚れるんだ
121027-3.jpg

ではではショートドライブです! 道混んでるだろうなぁ・・・
121027-4.jpg

約一時間半で到着
121027-5.jpg
スッゴイ人・・・
121027-6.jpg

朝から何も食べてないので・・・それにしても美味しそう、一人だし車だし酒飲めないし・・・
ビールでいいから飲みてぇー!!
121027-7.jpg

ここは鳴子峡と言って宮城県北部、高速古川インターを降りて鳴子温泉から少しだけ奥に行きます
121027-8.jpg
綺麗でしょう!
121027-9.jpg

121027-10.jpg

峡谷歩けると思ったのですが、ご覧の通り閉鎖中、崖崩れが心配なのでしょうねぇ・・・残念
121027-11.jpg

121027-12.jpg

121027-13.jpg

下に遊歩道があるのですが残念ながら歩けなかった・・・でも十分綺麗だし絶景です!
121027-14.jpg

ちょっとだけ移動
121027-15.jpg
オープンカーには気持ちいい季節です!!

天気よかったら気持ちいい場所なんです 【吹上高原】
121027-16.jpg

日帰り温泉も楽しめます
121027-17.jpg

121027-18.jpg

鬼首スキー場をバックにパシャリ
121027-19.jpg

さて帰りますか!
121027-20.jpg
予想はしてたけど帰りは渋滞でした

今回の写真は、カメラを修理に出してるのでスマホで撮影しました
やっぱり限界があるし夜はさらに厳しいことが判明、やっぱりいいカメラ欲しいかも

鳴子峡の紅葉は見て頂いた通り、見頃だけども・・そうだなぁあと3~4日後が見頃かな!
観光客はとっても多く、記念写真だけで10組位撮ってあげました
まぁ、一人でボケーっと見てるから声掛けやすかったのでしょう・・・写真の出来が心配です!笑

日曜日は雨という予報・・・音楽のお友達が亘理商人祭りに多数参加するので何とか天気崩れないで
ほしいなぁ

僕は月曜日から大阪出張なので資料準備と、街中は冬物も揃った頃だし、カメラと冬物散策の
散歩に出掛けますかね!

唄屋さんで久しぶりに弾き語りさせていただき
ヘレンさんから『声安定してきたね』と褒められたので弾き語り頑張らないと!

ではみなさんいい日曜日を!

2012.10.26 震災漁船
今日、南三陸から修理船が仙台の事務所に大型トレーラーで陸送されてきた

そして修理完了した船が同じく南三陸町へ運ばれていきました

今、現場だけでは追いつかないため船を運んで来ては修復して入れ替わりながら船を
修復してます
NCM_0004.jpg
技術員が毎日南三陸、気仙沼、いわき方面など往復5時間前後掛けて漁船修復修理・新造船工事に
走ってます。

現場では漁船の船主から『仕事が遅い、俺の船はいつ出来るんだ!』と厳しい事も毎日言われてる
決してのんびり仕事してる訳ではないが・・・

技術員の身体とストレスが心配です

被災地は大きな枠でまだまだ復旧復興が進んでなく厳しい会話も多い

出来る事を淡々と進めるしかありません

BBQ
全国的に悪天候の日、日に日に寒くなってきました

僕は気温10度までは半袖だったんですが、もう小学生のような服装は控えないとなぁ・・・
最近ではなんとなく紫外線も強く感じるしね!

さてさて、昨日に引き続きホームBBQ夜の部をご紹介させていただきます(^^)

夜の雰囲気を一段とアップさせてくれるランタン達!
121021-40.jpg
左二つはガソリン仕様、右はガス仕様
手軽差ではガス仕様なんだけどランタンはやっぱりガソリン仕様だよ!

初参加でもこの笑顔(^^)、楽しんでね!
121021-41.jpg
さすがアメリカ製、丈夫だ!! 二人乗っても余裕

職場を離れれば先輩も後輩もないね・・・仕事は人手不足もあり大変だろうけど今日で
少しはコミュニケーションになったかなぁ
121021-42_20121025194314.jpg
君たち!あとはもっと食べて太るようにね!

ランタンも灯して・・・
121021-43.jpg

みんなリラックスしてきたきた(^^)
121021-44.jpg

おっ!? 「さんま」に「おにぎり」
121021-45.jpg

お帰り!お仕事お疲れ様 いっぱい食べてね!!
121021-46.jpg
ミトセ君、まだ居るし・・・寝ないと辛いぞぉー!笑

アコースティックギターにもランタンは合うなぁ
121021-47.jpg

僕は登山時のテント場でも灯は電気ではなくガス式ランタンを持って行きます
121021-48.jpg

お酒が一段と美味しい時間帯に突入!
121021-49.jpg

おっ!なんかの発表か!?
121021-50.jpg
いえいえ誰かが帰って来ると必ず乾杯だよ!
121021-51.jpg
これだけみんなの笑顔があるとねぇ・・・幸せ感じちゃうんだぁ・・・

笑顔は幸せな気持ちにさせてくれます・・・、みんな来てくれて涙出るくらい嬉しいです

今度は夜の部の料理スタート!
121021-52.jpg
サーモン刺身用だよ!マリネ作れば良かった(><)・・・次回はサラダ風マリネ作ろう!

で、何作るの!?
121021-53.jpg
アウトドア料理講習みたいだ!笑
今度はみんなが作るんだなぁ・・・楽しみ楽しみ(^^)

さて、半身のサーモン料理は
121021-54.jpg
ちゃんちゃん焼きでーす

みんな料理や買い出し中なのでちょっと撮影・・いい感じかな
121021-55.jpg
僕はこんな雰囲気がとっても大好きなんです

もう少し寒くなって、厚着してホット赤ワインや辛口純米酒の熱燗片手に牛タンなんか

焼きながら語り合うのがとっても好き!!

ほんと、いい笑顔!
121021-56.jpg
彼氏が居るかどうかは不明・・笑
みんな娘だったらいいのになぁ・・・大切な女の子達です!!

職場では先輩! 和やかな雰囲気がアドレスのやり取りをさせちゃうね
121021-57.jpg
大事大事!

まだまだ焼きますよ
121021-58.jpg
残ってもお土産になるのでどんどん調理します

僕の事、誰も撮ってくれないんで自分で撮影!笑
121021-59.jpg

121021-60.jpg

なんだこの即せき熱燗は?
121021-61.jpg

熱燗の犯人は右のオヤジ・・・幼なじみで同級生、呼んでないのに每回必ず来るオサム君!笑
121021-62.jpg

121021-63_20121023205831.jpg

ブリの照り焼き・・・熱燗用?
121021-64.jpg

ランタンはガソリン仕様が2台、ガス仕様が2台、これだけで結構暖かいの!!
121021-65.jpg

お酒もほどほど入り、オサム君弾き語り・・・ギター練習してないな!
121021-66.jpg

ななちゃんも歌うの?
121021-67.jpg

ギター1本でみんな楽しそうに歌ってます
121021-68.jpg

ななちゃんも楽しく歌って!
121021-69.jpg
コップの中身が気になりますが・・笑

新人ナースも帰り、のんびり語り合い
121021-70.jpg
ほんとはこの時間からいろんな話をするのがいいんだよねぇ

僕も弾き語りしたのに写真ありません・・・笑
121021-71.jpg

さて、【ホームBBQ夜の部】もかなりはしょってご紹介させていただきました

僕はこんなホームBBQしか出来ませんが、年齢も娘にしたいくらい可愛い子から可愛い
チビちゃんまでいつも来てくれます

飲み屋さんで集合飲み会とかは日頃の生活でみんなしてるし出来るし・・・

良く『インドア派』という言葉を聞きますが、そんな方でも手軽に楽しめ機会があれば
身近な場所でBBQみないな事だってしたいと思うの

ただね、マンションやアパート暮らしや一人暮らしだと道具だって大変だしそうそう
出来ないと思う

だからではないけど僕はBBQやアウトドアが大好きだし出来る環境があるから
みんなの笑顔が見たいからから、そしてそんなみんなが大好きだから開催してます

みんなホームBBQに来てくれてありがとう!

みんな沢山の笑顔ありがとう!!

121021-72.jpg

BBQ
今年、コンパクトデジタルカメラ2台壊し、1台は修復不能1台は本日ヨドバシに修理依頼

ミュージシャンの菊池健一さんにこれから購入するためのカメラ講義を受けており、ヨドバシ
行ったついでにカタログ収集
コンパクトデジカメカタログ
夕暮れから星空にかけての写真撮影したくて、また登山や海の自然の風景を何とか綺麗に
撮影したくて物色中です

一眼レフも欲しいのですが、『ISOって何?』レベルなのでコンデジで勉強してからと!!

しかしカメラというのは入口広いけど奥はもっと広い!
カメラが趣味っていうのもなんとなく分かる・・・・僕もハマりそうです!笑

といことでボーナスと睨めっこしましょう


さてさて、21日(日曜日)は可愛がってるナースチームを自宅に招待して恒例のBBQ(^^)!

今回は可愛い新人ナースも初参加で入れ替わり立ち代り15人・・・もっと!? 楽しみました!
121021-2.jpg
いつもは駐車場ですが、屋根があるので雨でもOK!数年前は土砂降りで開催、逆に雨が
うるさくて大騒できました

もちろん弾き語りセットも準備・・・夜の部用でーす!
121021-3.jpg

我が家の秋のBBQには必ず登場する『サンマ』!
121021-4.jpg

醤油と大根おろしは当然だよね!
121021-5.jpg

定番の串刺し
121021-6.jpg
ニューフェイスに串刺しお願いしたら『プチとまとだけの刺し』・・・・
きっと女性はこういうのがいいのだろう・・・勉強になるなぁ

121021-7.jpg

野外BBQではなく自宅駐車場なのでコンパクトなんて考えないで使えるものは何でも外にだして開催
121021-8.jpg

11時にはみんな集まりだし、みんなでのんびり・・のんびり!? いやいや忙しいのです!笑
121021-9.jpg

今回の芋煮は醤油ベース
121021-10.jpg
具は牛肉・里芋・豆腐・ネギの4種類、個人的には3種類の具が理想だけど
3種類ではちょっとさびしいですかねぇ・・・

この食材も我が家では恒例の帆立殻付き焼き
121021-11.jpg
もちろん宮城県産!

野菜焼きは長芋か ししとうが一番人気と思っていたらプチとまと焼きが一番人気でした!
121021-12.jpg

前日に薄味のタレに漬けておいたのを焼いてます
イカはー晩干した一夜干しがやっぱり一番美味しいかも・・・次回はちゃんと干すか!
121021-13.jpg
イカは万能な食材!何にでも合うしBBQの人気者ですねぇ!

ダシで炊いたご飯はこの後、炭火で焼きおにぎりに!
121021-14.jpg
味は!? バッチリです(^^)

奥はさんま焼き、手前はマグロのカマ焼き
121021-15.jpg
マグロのカマ真っ黒だけど硬い皮が焼けてるだけで身は大丈夫! 最高に美味しかった

普通の住宅地ですが、ご近所とは気心知れてるのである程度許される範囲の煙・・・でもないか!
121021-16.jpg
それにしても凄い煙だなぁ・・・美味しい海鮮食材は煙も多いのです
煙いですが香りがいい・・・炊きたての白いご飯欲しくなる!笑

前半から参加のナース達、僕が撮ってる側にもまだ居ますよ!
121021-17.jpg
男の子も居るけど彼も看護師です、僕にとってはみんな可愛い子達です
夜は仕事終わってからも来る予定!

・・・靴履き替えて何が始まるの?
121021-18.jpg

ほどほど食べたので縄跳びのスタート!
121021-19.jpg

みなさーん、縄跳び最後にしたのいつ頃ですか?
121021-20.jpg

121021-20-1.jpg
ロープ一本あればみんなで楽しめますよぉー

いい笑顔だ!
121021-21.jpg
素直な笑顔は人を幸せな気持ちにくれるなぁ・・・

運動後にもまだまだ食べますよ
121021-22.jpg
炭火には焼き芋が最高!

121021-23.jpg

11時からみんなずーっと動いてばかりいるから一旦全員集合!!
121021-24.jpg
みんないい顔だ(^^)!
喜んでくれるともっといろんな事したくなってしまうんだなぁ

さて、みんな串に刺してるのは?
121021-25.jpg
マシュマロ焼き
ニューフェイスが準備してくれたんだ!おじさんでは気がつかない事
いやー楽しいし美味い(^^)VV
121021-26.jpg

121021-27.jpg

121021-28.jpg
可愛いなぁ、いい笑顔だ(^^)

さぁ、夕方の運動は『綱引き』! まずは男2名 対 新人ナース4名
121021-29.jpg

登山靴に履き替えても勝てるわけないか!笑
121021-30.jpg

次はベテランナース対新人ナース!
こちらはベテラン先輩&上司
121021-31.jpg

こちらは新人
121021-32.jpg

結果は?
121021-33_20121025202230.jpg
先輩ナース強し!先輩&上司は勝ちを譲るなんてみじんもありません!笑

もう1本勝負!
121021-34.jpg
先輩ナース腰低いし!

新人ナースにはミトセ君も助っ人で入って勝負!
121021-35.jpg

ご覧の通り肉体労働先輩ナースの勝利!
121021-36.jpg
ミトセ君お疲れさまでした
121021-37.jpg
彼は午前中の勤務が終わってから参加、今晩の深夜からの勤務に備えて早めに寝ないと
いけないんだけど『仕事行きたくねぇ!』と騒いてました
仕事あっての遊び・・・来てくれてありがとう!仕事頑張らなくちゃね!

吉次の開きを焼いて、焼きおにぎりを夜食用に持たせて
121021-38_20121022220737.jpg
まだ、夜の部にも少し参加してますが、先輩&上司から『帰って寝な!』の指示で
シブシブ帰っていきました

BBQというと世間一般では焼肉がメインでしょう!?
我が家は海鮮がメイン!
もちろんこの日も若い参加者が多いからサーロインも焼きました・・・が
申し訳ないけどスーパー等で売ってる肉は味が薄い・・・僕は飽きるんだ
飽きないで食べれるのはやっぱり海鮮です

ここは昔からの住宅地だから家の前は今では珍しい砂利道、景色も無いし静かでもないですが
自宅BBQは手軽でのんびりで好きなんです・・・写真の荷物だとミニバン1台で厳しい量だしね

そうそう!
ロープ1本あればみんな参加で縄遊びも出来るし秋の味覚をこんな形で楽しむのもいいですよ!

次回は『ホームBBQ夜の部』をご紹介させていただきますね(^^)VV
121021-39.jpg


2012.10.19 船点検
今週は、泊まり出張がないため結構仙台にいましたが、逆にデスクワークもこなさなくては
ならないため、結局仙台に居る方が家に戻るのは遅いのです・・・誰かが頷いてる!笑

ちょっと相談ではないですが僕は爪がとっても薄いのです
121019-1.jpg
こんなふうに簡単に割れてしまいギターも爪弾きは到底無理・・・
ちょっとでも気を抜いてしまうとこうなってしまします

ギターの爪弾き好きなんだけど『サムピック』に変えたほうがいいのかなぁ・・・

そんな今日は東松島市の帰りにちょっとマイボートに寄ってきました・・・息抜き!?(内緒です!笑)
121019-2.jpg
小さな船ですが、ロープだけでも300m以上積んでいて、ほかにもいろんな予備品あるのです
冬支度ではないですが、少し身軽しようと思い荷物の船上げと寸法取り!

もう少し快適に海遊びしたいと考えていてブリッチ周りの改造を考えていました
でも遊ぶのはもう少し先かな・・・

整理したり、上部の寸法図っている間に岸壁はこうなってしまった
121019-3.jpg

121019-4.jpg
この状況下で『海に遊びに行こう!』と言ってもこれでは素直に海へ遊びに行けないよね

でも、ハゼ釣りは何とか行きますからねぇ!

週末日曜日は『Home BBQ』!
調子に乗って弾き語りでもしようと企んでおり練習です!明日は夜の街にギター担いで
出没しようかな(^^)!
P1000284[1]
練習曲はエグザイルの『いつかきっと』

何でも知ってる師匠の一人『健一』さんにチャライと言われてます・・・が、
いつかきっと『なんかいいすねぇー!』と言わせます!笑

18日木曜日21:00からのNHKで福島県安達太良山に放射能への不安で訪れる人数が
激減したというニュース・・・
120527-1.jpg

写真は今年5月下旬に訪れた時の安達太良山、子供達も沢山登ってました

120527-2.jpg

低山ですが福島全部が見渡せるような気持ちのいい山です

120527-3.jpg

安達太良山の紅葉は今が一番見頃の時期、僕も線量計持参で計測しましたが
線量は低いし安心して訪れて欲しいいなぁ・・・

120527-4.jpg

福島を避けないでほしい

BBQ
今週も被災地で打ち合わせ
121016-1.jpg

東北はこれから『牡蠣』の出荷が本格的になるのですが、牡蠣加工場がほぼ被災し
牡蠣むき作業などが出来ない所がとっても多いの・・

今日はそんな加工場を建設するための補助金申請に関する設備等の打ち合わせ

補助金が下りて設備建物等が出来る頃にはシーズン終了辺りかも

税金ガンガン使うのもどうかと思うけど現場は周りが思うほど進まない・・・

行政が悪いという意味ではないですよ!行政は段取り、現場は民間企業、僕が関わる業務は
専門職が少ないから一刻でも早く前に進めなければならない事が思うように進まないです

そんな打ち合わせも終わり帰ろうと・・・潮が上がってきて現場来るときに通って来た
道路には海水が流れ込んできてます
121016-2.jpg
東北太平洋の面積が減ってしまったかな

愚痴ではないですが、何回見ても目をそらしたく光景ですねぇ・・・

気分変えて13日(土)、福島市内で毎年開催していた『BBQ&芋煮会』を行いました
昨年はもちろん出来る状況(放射能の関係も)ではなかったのですが、今年は『開催しましょう』
ということになり仙台から食材・道具一式 車に積み込んで楽しんできました

福島市内で大変お世話になっている方のご自宅で開催です!
121013-1_20121016220504.jpg

ご近所の方々も沢山ご参加いただき、BBQは海鮮を中心にみんなで楽しく!
121013-1.jpg

BBQの食材は海鮮が中心・・・普通BBQは肉が定番ですが僕は海鮮なんです!!
121013-2.jpg

121013-3.jpg

121013-4.jpg

121013-5.jpg

いま一美味そうではないですが写真が下手なだけなので
121013-6.jpg

121013-7.jpg

この時期のサンマは脂が乗っていて下からの炭火では脂が落ちて煙がすごくて真っ黒になるんだ!
121013-8.jpg
真っ黒にならないためには水を入れた霧吹きで火を消します!
121013-9.jpg

子供たちも串刺しだと自分で焼きに加わってくれるんだ(^^)!
121013-10.jpg

芋煮もどんどん減っていきます!!
121013-11.jpg

何してるかって?・・・『綱曳き』と『縄跳び』だよ
121013-12.jpg
僕も参加したのでというか、全員参加になり写真がないの、爆笑の連続でした!

じいちゃんばあちゃん大丈夫だったかな!?

太陽の下では難しいゲームなんて不要!

ロープ1本でみんな楽しめるの!是非してみてください


暗くなる頃にはみんなで片付けし、開催したお宅のお孫さんが『太鼓の練習』に行くと
いうので無理やり付いて行ってきたのですが、なかなか良かった
121013-13.jpg
僕もギターするので反復練習は『だ・い・じ』と再認識、子供達に教わりました(^^;;

最後は家の中で二次会!・・・毎度あまり覚えてません!笑

そうそうこれだけはハッキリ覚えてます!だってそば大好きなので
(僕は3食そばでもいい人なんです!)
121013-14.jpg

食べ物中心で紹介しましたが、いろんな食材を炭火で焼いて食べるのが僕は大好きなんです!

今週末の日曜日も毎年恒例 白衣の天使 10数名を招待してのホームBBQ&芋煮会!

新人天使も来るというし、おんつぁん(僕)一人で対応出来るか!?

日本酒と焼酎しか知らない・・・カクテル名言われてもわからんし!笑  

そうそう!ギター弾き語りの練習もしなければ!爆笑

僕は山も海も自然も大好きですが、アウトドア料理も得意でそんな料理を提供するのも大好きなんです!

だって山ごはん・海ごはん・外ごはんって何でも美味しいから経験ない人ほど誘いたくなります

山の頂上で食べるインスタントラーメンなんて最高に旨いんです

またまた横道にそれました、では週中です!ベストを尽くしましょう!!

昨日は毎年恒例にしていた福島市内で大変お世話になっているお宅に出張BBQ!

昨年はあの大震災で開催しませんでしたが今年は開催してもいいのかなと・・・

参加して頂くお客様の年齢は平均・・・シニアです! 笑

高級なお酒から美味しい手作り料理まで追って紹介しますね!


さてさて立山紅葉トレッキングも最終日

短かったなぁ・・・まだまだ居たい思いが・・・

そんな朝です
121008-1朝日

121008-2朝日
気温は霜が降りたほどの氷点下ですが、これほど透き通た空気と雲一つないこの景観・・・

今季、山で味わう『朝』の中でベストワンです!!

体調も戻り、この空気感を楽しみました
121008-3.jpg
テント張った前にテーブルがあるのでのんびり朝食
121008-4.jpg

大好きな出前一丁のラーメンをスープ代わりに、佐藤のごはんとベーコンの缶詰
野菜がないですがサプリメントでカバー!

質素な食事だけどこの雄大な景観の中では何を食べてもスゴーく美味しい!!


さてトイレ行って歯ブラシして顔洗って帰る準備も終わり雷鳥沢キャンプ場を出発
121008-5.jpg

キャンプ場から室堂までは感覚的に一山登る感じ・・・以外にキツいんです!笑
121008-6.jpg

121008-7.jpg

登山道ではなく観光のための遊歩道ですがどうですか? 最高の景色です!
121008-8.jpg

ミクリガ池で少しだけ観光気分
121008-9.jpg
凄い人の数
121008-10.jpg

室堂から立山を離れます
121008-11.jpg

帰りのバスからは劔岳が・・・素晴らしい景色!
121008-12.jpg
僕は何がなんでも頂上ではないし、山を頂上を制覇するなんてみじんもありません

いつも頂上に行こうとした時は『きっとあの頂上から見たら素晴らしい景色なんだろうなぁ』と
ただそれだけなんです

3000m超えると頂上は岩だけ、決してその場が素敵な場所ではないのです
その場に立つまでの準備や苦労や、やっとやりくりして休みを取って来た そんな思いが
感動に繋がるんでしょうね

またまた横道に反れました

バスから乗り換えて立山ケーブルカーで下山
121008-13.jpg
スッゴイ傾斜でしょ!

アッという間に『立山駅』
121008-14.jpg


立山駅に到着、右奥が立山ケーブルカー
121008-15.jpg

お土産買って車へ
121008-16.jpg

ちょっと横道・・・
僕のテント泊用バックパックは『グレゴリーバリトロ65』ですがテント泊時、外気温が氷点下や
少し贅沢食材にすると65リットルでは小さい・・・

75リットルにするか悩んでますが、体力的に75リットルのバックパックを担いで8時間歩けるか!?
写真で見て分かる通り外側に結構縛り付けてるので75リットルにしてもいいのだけどなんとも
判断しずらい大きさなんだなぁ・・・もう少し悩むか!


荷物を整理し、このまま仙台に帰るのも寂しいので、【Facebook】でお友達になった
富山市内在住の方に相談しましたらとっても美味しい昼食ができました(^^)vv
最後にご紹介させていただきますね!

立山駅から約3km
121008-17.jpg
『PUMO・RI(プモリ)』というペンション
121008-18.jpg

とっても雰囲気の良い店内、お店の外までいい香り
121008-19.jpg
さてさていい香りの素は!?

どうでしょう! カレーライス!!
121008-20.jpg
お客さんが全く途切れなく、僕が居た間ずっと満席、列んでるお客様がずーっといました!

『味は!?・・』もちろん とーっても美味しかった!!
立山帰りの恒例になりそうです!!

このお店を教えて頂いた方は上文でも紹介しましたが『今井聡子』さんという『Fasebook』で
お友達になっていただいた方なんです
図々しく相談し、アドバイスと情報をいただきました!
おかげて、ただ仙台に帰るだけだったのが楽しい時間を過ごすことが出来たんです!
今井さん感謝してます ありがとうございました

今回まで3回に分けて立山トレッキングの紹介をさせていただきました

体調崩したり一番晴れて欲しい日が一番悪い天気だったりといろいろありましたが、立山に居た三日間は雄大な景色の中、日に日に変わりゆく紅葉の色合い・・・素晴らしい感動の日々に恵まれ最高の立山でした

今年はもう三連休が取れないため、また仕事もさらにハードになるので北アルプスに来るのは来年・・

次回も最高の感動を全身で感じるためにも更に基礎代謝を上げ、体力も付け、年齢に負けない身体を作り楽しい山遊びをしたいと思います

登山に興味がなくとも室堂に行けば手軽に自然を満喫でき3000m級の山並みを堪能できます

富山県人が愛する立山・劔岳、僕も大好きな所です!

みなさん!是非時間を作って、あの雄大な景色を味わってみてください!少しでも山に興味を持って『行ってみようかなぁ!』と思っていただき、さらに登山までではなくともトレッキングしてみようかと思って頂いたら嬉しいです!

僕で良ければ時間さえ合えばお付き合いしますので声掛けてください!!
是非山に自然に行ってエネルギーチャージしましょう!
121006-1-1.jpg

出張から帰ってきて『立山紅葉&星空トレッキングパート2』紹介させて頂きます・・・と

その前に、日に日に気温が低くなると、ここ東北の松島湾内では『ハゼ』釣りが恒例となります

宮城県のお正月のお雑煮のダシとして大変貴重な食材なんですねぇ!

この1年半、津波被災で沿岸近くで釣りをする人も少なくなり、まして湾内で釣り船を
見かける事もない・・・僕も震災後は一度も釣りはしてません

被災地では、もしかしたらまだ海の中に・・・・、という思いも僕はあります
僕だけではないですね・・・、見つからない方々がまだ海の中に居るかもしれません

それでも漁師は魚を取って生活しなければなりません
もしかしたら漁中に何かしら見つかるかもしれません

近いうち、松島湾内の現状と釣りの話題を提供出来ればと思っています


またまた前話が長くなりました

雄山からテント場に戻り、熱出した身体と寒気を翌朝までに回復させるため、解熱剤から
ビタミン剤からスポーツドリンクから持って行った物全部服用し、ひたすら横になって12時間
寒気も震えも取れた朝、ベストな日になると思いきや早朝から雨とガス・・・・
121007-1(0615朝のテント場

121007-2(0615朝のテント場2
山の天気は変わりやすいけど好天を期待しましょう!

そうそう体調も良くなってきたんだけど無理は出来ないから今日はのんびりトレッキング
することにしました

朝食は昨晩ほとんど食べなかったチゲ鍋にラーメン入れて熱々にして胃の中も温めて!
121007-3(チゲラーメン

121007-4(顔色少し良し!
顔色もなんとなくまだ青ざめてるなぁ・・・どうでしょうか、まぁ朝だし
食べれる時はガッツリ食べないとね(^^)

朝07:00
121007-5(時間0700晴れてくれぇー!
おっ!?
少し晴れるような予感、天気だけは祈ることしか出来ないからいっぱい祈ります!


朝食も済ませ、体調に若干不安があるので別山頂上を諦め 紅葉を楽しむことにしました

行き先はのんびり奥大日岳へ!

さぁ出発です!!
121007-6(出発!
山に持って来たレインウェア以外の上着類を全部着用でーす!

360度全周、目に入る景色どこを見ても絶景!
121007-7.jpg
登山家がカメラ好きというか写真好きになるのがよーくわかる

あの現場のあの景色をなんとか伝えたいからなんですねぇ・・・

僕は一眼レフのような難しいカメラは持ってないし、小さい防水のカメラを買ったばかり・・・
素晴らしい機能が満載ですが、明るさ調整しかできないため写真が白っぽい色になってしまい
綺麗な色が出てません・・・

来年までにはこの紅葉の色のまま撮影出来るよう勉強ですね!

頭の上は一面の雲、富山市内方面雲の下・・・僕は雲海の上・・・
なーんか不思議の中の不思議な絶景!笑 とってもいいです!
121007-8.jpg

ほんとに綺麗で、すぐ足が止まってしまいます・・・止まって見ては『綺麗だなぁ・・』と
121007-9.jpg

どうです みなさん! つかの間の晴れのワンショットです
素直に『綺麗』、『素晴らしい』、『すげー』などという言葉が足を止めては出ます
121007-10.jpg

みなさんは何で山にいくのでしょう、僕はこの雄大な景色を見たくてきっと行くのだろうなぁ

だから視覚だけでなく両手上げて全身で全身で感じ取りたくなっちゃいます

するとね、身体が勝手にまた山に行きたくなるんです(^^)

理屈言ってますが、好きってだけなのでしょうね!


僕も花を撮影する男になりました!笑 可愛いんだな
121007-11.jpg

少し休憩してる間に朝と同じく小雨にガス・・・、気温も一気に下がり更にレインウェアを追加
121007-12.jpg

121007-13.jpg

『何見てるの!?』 はい、雷鳥探してます(^^)
121007-14(雷鳥探し!
太陽が出てる時はなかなか出てきませんが、こういう天候の時は以外に出て来てくれるんだ

それは突然! 丸い石ころと思ったら雷鳥です!
121007-15.jpg
登山道にチョコンと3羽

『何見てんの!』と左の雷鳥が言ってます!笑
121007-16.jpg

のんびり7時間紅葉の中をトレッキングしてテント場へ戻ってきました(^^)
121007-17.jpg

今回の目的の一つ、温泉に入る事!!
121007-18.jpg

テント場の横には雷鳥沢ヒュッテがあって宿泊者以外でも温泉に入れますよ
121007-19.jpg
冷えた身体に暖かい温泉は最高です!


16:00過ぎにはテントに戻り、晩酌&夕食の準備
121007-20(ハム焼き
ハムは常温OKの物を持参

食材もいっぱい!外は雨、そんな夜はのんびり酒盛り!(ほどほどですけどね!)
121007-21(食材

121007-22.jpg

121007-23.jpg

外はどこのテントからもストーブの音、そして22:00には雲一つない満天の星空!!
121007-24.jpg
星空の写真沢山撮ったのですが、掲載出来るような写真は撮れませんでした・・・

一緒に隣で写真撮ってた兄ちゃんは一眼レフで30秒開きっぱなしとか何とか・・・
すっごく綺麗に撮ってた・・・メールで送ってもらえば良かった(><)

テントの水滴も氷はじめた
121007-27.jpg

そうとう冷えて来たのでこんな事も準備して・・・湯たんぽですよぉー
121007-25.jpg

ほどほどの熱湯を入れソックスの中に、そして寝袋の足元へ
121007-26.jpg
熱湯でなければそのままでもいいですね

深夜には氷点下になり、深夜からどこのテントからも『寒い!』という声が聞こえて来て
ストーブの音がちらほら・・・

深夜から晴天になったため翌朝は素晴らしい透き通った空でした!!

そんな朝の様子はパート3で!!


あっという間に週末になってしまいました、みなさんはどんな週末ですか!

僕は福島へ出張BBQ&芋煮会です!

BBQ海鮮食材は、さんま・イカ・帆立・牡蠣、肉は焼肉屋で提供してる牛タン、リブロース
芋煮は任せるとして、現地のチビ助達と何して遊ぼうか!?

取り敢えず『綱曳き』用ロープは持っていかなくちゃ(^^)

10月初旬の連休、東北地区はいたるところでスポーツイベントや秋には恒例のいも煮会が各地で開催され、自然公園などでは盛り上がったと思います。

僕が親しくされてるお友達もみんなギター背負ってBBQしながら盛り上がったでしょうねぇ・・・
仲間の笑顔はどんなに落ち込んでいても掬ってくれるからね!

そんな連休、今年夏の気温と9月末からの気温変化から紅葉は絶対綺麗と勝手に思っていて
紅葉を見に白馬・涸沢・南アルプス・立山のどこかにテント担いで行こうと考えてました

結果は・・・立山!

『なぜ!?』って?立山へは夏に何回か来ましたが、雷鳥沢キャンプ場からなら360度一周が絶景だろうと思うのと、近くの雷鳥沢ヒュッテでなんと温泉も楽しめるからです!ポイント大!笑


そんなマッキー流 Slow Life Style立山紅葉トレッキングを少しだけ紹介!

今回は2泊3日なので3回に分けて紹介させていただきますね!

10月5日(金)、仕事から帰って来て急いで車に荷物を詰め込み、いざ立山へ!!
121006-1(20時スタート
仙台から富山県立山までは高速道路をフルに使って514km、東北に3000m級の山はないので
このクラスの山を目指すとどうしても遠くなるのですが、あの雄大な景色を見たら走行距離500kmなんてどーってことないです!(これが追々反省することになります)

高速道路途中のサービスエリアで夕食を取り、立山駅に着いたのは3:00時、休憩しながら7時間の移動でした

これは立山駅周辺の駐車場地図
121006-2駐車場案内図
ここ立山駅の駐車場は『無料!』なんと良心的な!
登山者にとって駐車場が無料というのはポイント高いですね!

少しは寝れる時間(1~2時間)なのですが4:30には人の気配がするので道路を見ると駅に向かってる・・・

こうなると寝てられなくなってしまうんだなぁ・・・で、5時20分にはチケット購入に長蛇の列!
121006-3(5時20分

以前は電車に乗るのも長蛇の列でしたが、チュケット購入後は並ばなくともいいので今では負担も
少ないですね!
3本目の6:20発『立山ケーブルカー』に乗車!
121006-4(0620立山ケーブルカー
どうです!この傾斜・・・
121006-5(登りスタート!
凄い角度で登って行きます!・・・高所恐怖症の僕には結構怖いのです!笑

行き先は『美女平』
ここでバスに乗り換え室堂へ向かいます
121006-6(美女平からバスで移動

途中、こんなポイントも!
121006-7(滝見台

121006-8(滝
日本一の高さを誇る滝です!時間があれば近くで観たいかも!!

バスでの移動途中からは!?
121006-9(劒岳
一面の曇り空ですが、劔岳も綺麗に見えたもんだからテンション上がる!!笑

そんなこんなで『室堂』に到着
一応、お決まりの写真撮影!笑
121006-10(立山石碑
さすが2500mの高所、結構寒い(><)

時間が早いため観光客は立山ホテルの宿泊者だけ、上がってくる人はほぼ登山者だけ!

石碑の前で写真取る僕は一応観光気分も少しはあるので大事なショットです 笑

目的地はここ室堂駅から歩いて約1時間の雷鳥沢キャンプ場
121006-11(室堂平遊歩道案内図
右上が目的地です

ここは全国的に誇れる高所で整備された屈指の設備と景観を堪能出来る場所!
なので遊歩道の整備も完備されていて、いかに人が訪れるてるか良くわかりますねぇ・・
2500mの位置でこの整備はすごいし、手軽に自然を堪能できます!

キャンプ場までの途中にはこんな素敵な池も『ミクリガ池』
121006-12(ミクリガ池
写真左の遊歩道を進んでいきますよ!

ここでカッコいい兄ちゃんに遭遇!!
121006-13(小屋番の兄ちゃんセメント75kg!
山荘へ25kg/袋×3袋=75kgのセメントを背負って運んでます!

もちろん休憩もしてるのですが、75kgですよ!

休憩してる時に話を少ししたんですが100kgまでなら運びますと・・・・・・・

小屋番の兄ちゃんかなぁ、また戻って行く時に笑顔で『気をつけて!』と言われ
ファンになりそうでした!

この兄ちゃん、遊歩道から離れて立ち入り禁止に入り写真撮影してる人を注意したりしながら

山を守ってる・・注意された人は60歳前後のオヤジ・・・こんな自己中オヤジの行動見ると
わがままガキが増えるのも分かる!

キャンプ場まではあと少し!
長い下りの歩道をひたすら歩きます
121006-14(雷鳥沢キャンプ場まであと少し!
どこ見ても雄大で絶景です!!

あの雄大な景色を写真では到底お伝え出来ないのが残念です! 本当に綺麗なんです!!

衣食住を背負って来たここは『雷鳥沢キャンプ場』
121006-15(テント設営

トイレは水洗で綺麗ですし、テント場は平坦で快適な立地、そしてこれから何度も
使いますが360度絶景です! 
表現適切ではないですがこの景色を肴にいくらでもお酒飲めます!笑

結構時間食ってしまいましたが、いざ雄山神社へ出発!
121006-16(雄山へトレッキング
※⇒のところまで行くのですが、この紅葉の中、人もほとんど居なくてのんびり満喫(^^)/

雄山神社に行く前に『ーノ越』で軽い昼食とトイレ休憩
121006-17(ーノ越で休憩昼食
『何見てる!?』かって? 槍ヶ岳がクッキリ見えてるの!結構感動だよ 
雄山頂上からの写真は後ほど

なんか寒そうでしょ!?、この頃から顔色悪くなってたんだね!

では登山開始!
121006-17-1.jpg
結構斜面キツいのにジャリが多く滑りやすいので注意が必要

室堂から観光気分で登る人も多いのですが、面白いのは登山慣れしてる登山者と装備も
登ってる時の息切れも露骨に違うのがなんとも面白い!何はともあれ安全第一です

ゆっくり登ってもそれほど時間が掛からないので安全第一に!
そしてほどなく頂上です!
121006-19(雄山頂上
左肩に槍ヶ岳と穂高岳です!
121006-20(槍ヶ岳奥穂高岳

五色ヶ原もクッキリ!
121006-21(秘境 五色ヶ原
五色ヶ原はまだ行った事がなく、近い将来行きたいと思っている場所です

目を反対に転じれば立山、遠くは劔岳
121006-22.jpg

121006-23.jpg

素晴らしい景色に感謝!
こんな素敵な景色を見せていただいたので
121006-24.jpg
三大霊山の一つなので登った以上は山で安全に遊ばせて頂ける様、参拝

そんな素敵な景色を眺めてましたが寒くて身体の震えが止まらない状況なんですねぇ・・・
121006-25(寒いし震えがはじまってしまった
顔から血の気が無くなるのがわかっていたんですが、なんか悔しくて結構頂上に居てしまいました

そんなにそんなに見れる景色じゃないから・・・

雄山下山後はーノ越から室堂経由で雷鳥沢キャンプ場へ
121006-25.jpg

体調崩したせいなのか少し膝をひねり、持病の膝裏の筋を痛めてしまったのでなるべく平坦な道で
テント場まで帰りました

ブログ初めて間もないですが、何とかいい写真撮ろうとしてもやはりズブの素人・・・
この素晴らしい景色をお伝え出来る写真が撮れません

それでも少しでも雄大な景色が伝わることを祈ります


話は少し反れます

睡眠不足(前日からほぼ寝てない)の状態で自然の中に行くのはやはり一番の準備不足

自分は気力も体力も精神力も人一倍あると思っていたのがあっさり崩れました

どんなにいい装備を揃え、計画し、行動しても身体が健全でなければ何もかも台無し

健康管理もキチンと出来ない中途半端な状況では自然は山は受け入れてくれないしパワーも
くれないと、僕は勝手に思ってます

大好きな山に自然にエネルギーを分けてもらうために行くんです!
山へ『元気チャージに来たね!』という気持ちで山に入りたいからね!!

またまた訳わかんない話になってしまった・・・

この後、持って来た服を全て着込んで朝6時まで12時間寝てました

おかげて寒気も引き、熱も下がったので翌日は少しだけ紅葉トレッキング!

パート2で紹介したいと思います

みなさーん!

寝不足でいいことは何もありません!いっぱい寝ましょう!笑

ではパート2は後日に!

岩手県津波被災地のある場所
1343350133525.jpg
陸前高田市の道の駅

以前、この場所に、東北でも屈指の海岸線の美観を保持するために砂浜を綺麗にする装置を納入しました
もちろん今は跡形もありません

仕事とはいえ津波震災復興のために様々活動してますが、僕は税金を使う行政に対して少しだけ意見があるんです

無駄使い・・・・僕が関わっている仕事だけでも税金の無駄が多い

最低でも基に戻すために、まず復旧が一番!??・・・元ある施設は本当に充実してた物で、同じ物で将来いいのですか!???

行政も現場と本庁内では温度差があまりにもあるんだ・・・本庁で数字扱者は数字で判断しかしない・・


来年から、電気代・取得税・固定資産税・燃料代・・・一気に上がります

一人あたりに掛かる無駄遣いの負担は計算すると相当な額・・・さぁ人ごとではないですよ!


津波被災地の状況は自殺者が減らない位 深刻であり、温度差も増えるいっぽう・・

政治のニュースは選挙!?・・・申し訳ないですが気楽なもんです


気分変えて登山準備の続きを少し(^^)


金曜日、仕事帰って来てから富山県の立山室堂へ紅葉を楽しむために準備してます

昨日のブログではどれ位の荷物持って行くのか一式を写真で紹介しましたが、少しだけ個別に紹介しますね!

まず・・
121004-1.jpg

わかりますか(^^)
121004-2.jpg
卵入れです!
チゲ鍋にも卵は大事だし、朝食の目玉焼きは活力になりますしね!

・・・で、これは!?
121004-3.jpg

これ見ても分かる人いないかも
121004-4.jpg
ランタンだよ!

いまではLEDライトの技術革新で優れたライトが多いですが、僕はアウトドアには燃料を使うランタン
じゃないとダメなんです
『なんで!?』・・敢えて大自然の中に身を置くと夜のライトってLEDはどうしても馴染まないのです

古い人間と言われようが、ランタンは燃料を使うタイプが好きなんです

※ランタンはホワイトガソリンを使うのが常道ですが最近の登山テント泊はガス式が多い・・・
あのうるさいランタンは山の夜を素敵な空間と心に残る時間を提供してくれるんです!!

そんなこんなでランタンからテントからバックパックに詰め込むと あの広げた荷物も以外に収納よく収まり、余裕さえある
121004-5.jpg
左のマムート28Lバックパックは現地で劔岳用に持っていくので空です!

更にギュウギュウに詰めにしたバックパックトップの余力に買ってきた食材を突っ込みます!笑
121004-6.jpg
写真の食材を全て持って行く訳ではないですからね!

ここから『これ食べながらお酒飲んだら美味しいだろうな・・・』『夕暮れの紅葉見ながらラーメン
作ったら最高に旨いラーメン作るだろうなぁ・・・』なんて考えながらパッキングします!!

みなさーん!買い物への注意

お腹空いたまま買い物すると予定より二倍から三倍余計な物買ってしまうので保存のいい物買いましょう!

そうそう、わざわざ立山まで行く必要なんてないんじゃないの!?・・・とい方もいますよね!

例えば10月中、福島県は尾瀬・磐梯山・安達太良山、宮城は栗駒山、岩手秋田は十和田・八幡平など
芋煮会から紅葉トレッキングなど最高の色彩の祭典の中を楽しめます

宮城県の栗駒山のような山全てが紅葉樹のような素晴らしい山もあるし、手軽で仲間や家族みんなで
のんびりトレッキングも最高です!

じゃー、なぜ行くかというと
①体力に余裕があるうちに遠い山を楽しみたい!
②年齢的に無理してお金を使うのに一番いい年代!
③親の面倒を見なくともギリギリな年代
④ブログ・フェイスブックを始め、日々の出来事を記録し、また自分目線の配信を客観的に
 見たいと思ったからです

最近出張多く、ブログ更新滞ってますが出張先からするまでの内容でもないので少し更新頻度減ってますがご理解してくださいね

みなさんは週末連休どうお過ごしですか!?


是非、バックパックを担いで職場同僚と・恋人と・仲間と・家族と、などなど是非行ってみてください!

山に行ってエネルギーチャージにいきましょう!






雨が降るたびに気温が下がりますねぇ・・・

風邪の抜けが悪く、まだグズグズして時折寒さも感じる・・・

風邪は安静にし、睡眠をキチンと取るのに限るけどこれがなかなか寝れないのです

同年代の方なら分かると思いますが、ただ寝てるだけというのも結構辛いのです・・・年だ 笑

ちょっと忙しくてバタバタしてますが、これも週末休むためだし頑張るしかない!!

今週末、北アルプスの立山へ紅葉トレッキングに行く計画なんです

昨年は混雑を避けるため9月末の連休を利用して上高地から涸沢カールに行ってきましたが
121003-1-1.jpg
紅葉にはちょっと早かったんです

でも昨年の10月連休の涸沢カールはテント数は1200張り!! 涸沢ヒュッテ・涸沢小屋の宿泊者の
人数合計するととんでもない人数でトイレは常時1時間30分待ち・・・

こうなると秘境でもなんでもなくなってしまいました・・・ブームって凄いなぁ!

ビール大好きな僕としてはトイレに5分以上待てないため涸沢カールは諦め立山にした次第です

出発は金曜日の夜、仕事から帰ってきて車で日本海経由、富山県側からアプローチ

準備の時間もあまりないですが少しでも快適なテント暮らしが出来るようにコツコツと小道具を揃えてきました!これも登山の楽しい部分ですけどね!

でも問題もあるんです・・・快適は荷物は大きいし重いのです
121003-7.jpg

121003-8.jpg
まず全部並べて、必ず必要な物からパッキングしていき余計なコンパクトチェアやテーブルがバックパックに入らなければ諦めるか、更に小型の物を調達するか!?

写真にはまだ食料が一切入ってないので食料入るとかなりのボリューム!

テントを拠点にするため縦走用に28Lのバックパックも持って行く予定なので有に20kgは超える・・・

20kg超えても担いで登れますが、苦痛が多く楽しくはないのです・・・

標高2500mのテント場、朝・夜の気温は0℃の予想、防寒着及び対策も充実させないとならないからある程度の重量は覚悟するしかないですね!

さてさてこんな夜は部屋の電気を消し、ランタンの炎の灯りで少しだけ弾き語りの練習
P1000312[1]
この灯りで弾き語りしてると上手くなった気になります

・・・気のせいですが!笑


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。