上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.08.25 楽しい頂き物
穂高岳から帰ってきて仕事も含め業務みたいな週末

天気もいいしどこかに行きたいんだけど家の中の事もしないとね!!

そんな中、楽しいいただき物が・・・
130825-1.jpg
なんと柿の種一箱!??

可愛がってる看護師からの頂き物・・・
イベントで柿の種一年分が当たったと!・・すごーい!!
そうとうな量らしくひと袋でなく一箱いただきました

ビールが増えるね!!(^^)
スポンサーサイト
穂高岳に来て4日目、山から下りて仙台に戻る日

せっかくなのでちょっとだけ観光しましょう(^^)

130817-1.jpg
お世話になりました!

130817-2.jpg
明神橋から上高地までは1時間、のんびり歩きます

130817-3.jpg
明神館を振りかえり、またね!
ここのオーナーとはfbのお友達リクエストいただき情報交換など
させていただいております

130817-4.jpg
上高地手前の小川、綺麗だ!とっても冷たいんだよ!

130817-5.jpg
河童橋から奥穂高岳、前穂高岳を奥に絶景の上高地、本州の避暑地としては日本一かな!

130817-6.jpg
親指の感覚がかなり鈍く、人差し指中指の爪を黒血にしてしまいました
靴ひもの結び方が悪かったか、指に力入れ過ぎたのか・・・
普段もそうなんですが足指に力を入れて歩く習慣なんです

脚よ・・・よく頑張った! 健脚万歳だね!!


上高地ターミナルに戻ってくると近代文明が・・・何言ってんだか
130817-7.jpg
日焼けしたなぁ!
一番痛いのは耳の上部分、水ぶくれにしてしまいました(^_^;)

130817-8.jpg
上高地はマイカー乗り入れ禁止のため沢渡エリアに車を駐車、500円/1日

見ての通りJAFを呼びまして・・・気が付かなかったなぁ、ルームライト付けっぱなしでしたよ

駐車場入り口にはバッテリー上がった方用に予備バッテリーの準備してあるのですが
プリウスの場合、コンピュータ制御が多いためスパークさせるとちょっと大変な事になるので専門業者に依頼するのが賢明という判断でした

バッテリー上がりの場合、バッテリーを繋いでエンジン始動させるんだけど、ブースターケーブルを外す瞬間にスパークし、瞬間に500V位まで流れるのでPCなどへの悪影響があるんだよね

さてさて
130817-9.jpg
安曇野にある大王わさび農場

130817-10.jpg
お蕎麦の美味しい地域だもん食べなきゃ!

130817-11.jpg
黒幕の下はぜーんぶわさびこういったわさび畑が沢山あります

130817-12.jpg
映画好きな方には有名な場所ですよね!
130817-13_2013082122111005e.jpg
『夢』の撮影場所だよ!

130817-14.jpg
わさびアイスクリーム・・・わさびの味というか・・わさびの香りというか
うーん、話題性だな!

4回に分けてご紹介させていただきました

個人的な夏の休日の過ごし方なのですが、北アルプスは涸沢カールは
山岳の素晴らしさを本当の絶景を楽しませてくれました

山に行けば行くほど日ごろのちょっとした嫌な事が小さく感じさせてくれるし
重い荷物を担いで山に行ける身体と脚に感謝してるんだ

そして今回はギターにカメラに三脚や予備バッテリーなど荷物が重くなるのを
想定してトレーニングもしてきました
ちなみに密かに弾き語りも練習してたんだ!笑

僕はこんな遊びが大好きなんですよ!

さぁ次はどこ行こうか・・・是非一緒に行きませんか!!






ちょっと間が空きましたが、引き続き涸沢カールからスタートの写真でご紹介します

130816-1.jpg
涸沢に来て3日目の朝

今日も最高の天気!一日良さそうです(^^)
写真は日の出から結構経過していて、テント場にも登山者が多い・・・下山する人が多いのだろう

130816-2.jpg
コーヒーでも煎れますか!
この景色でビールも美味しいけど朝のコーヒーもとっても美味しんだ

ゆっくりコーヒーを飲み、食事作って・・・今朝の朝食は札幌一番みそラーメン
味たまごにメンマにチャーシューまで持参しておりまして
インスタントでもそこそこ美味しくいただきました!

荷物の整理にテント&ギター背負って
130816-3.jpg
さぁ、下山しますか!
ここ涸沢カールにテント2泊しました、山小屋も2軒あるし食事も宿泊も出来るから手軽な荷物で来れば身体も楽なんですよ
でもここ涸沢カールでは何故かテント泊がしたいんだ
きっとこの場所に長く居たいし狭い小屋で気を使いたくないのだろうなぁ
テント泊は小屋泊の倍以上の荷物だし重くなるから辛いんだけど、それを押してまでこの場所のテント泊は魅力なんです

下山途中・・・
130816-4_20130821210120ea5.jpg
涸沢からの下山ルートなんだけど・・・どうしたんだろう
ちなみに捻挫であればここから下りるのは厳しい場所ばかりだもんなぁ

下りは重い荷物背負っていればいるほど脚を地面に着地させた時の衝撃は大きく浮石や滑ったりしたら捻挫では済まない可能性も十分にあります

気を引き締めて下山しなければ

130816-5.jpg
こういった場所を歩くのも好きなんです
130816-12.jpg
僕は山岳大好きだけど登頂だけが山登りではないの、こういうところを歩くのもとっても安らぐんだ!

130816-6.jpg
上高地の3km手前まの明神橋まで下ってホッとひと息

3日目はテントではなく小屋泊にしました
130816-7.jpg
明神池隣接『山のひだや』
今回の山行きスケジュール決定が遅かったため予定していた徳澤園は満室だっため初宿泊です
130816-8.jpg


130817-13.jpg
明神池を見るのは入場料300円掛るので入口だけご紹介

130816-9.jpg
今晩の夕食のイワナだね!
130816-10.jpg

130816-11.jpg
宿泊者の8割はシニアな登山者でしたねぇ
ここも発電機対応なので消灯は9:00・・・7:30には眠ってしまいました
でもね、夜中の1:30に目が覚めトイレへ
真っ暗な建物の中、ライト持ってのトイレはこの年齢でも怖いかも・・・笑

って事でパート3をご紹介しました

パート4は安曇野観光編です!!

ではでは






8月15日、昨晩慣れない焼酎呑んで二日酔い(^_^;)
一度2時に目が覚めると穂高への登頂する登山者の準備する音、もう向かっている人達・・・

山のスタートは早いです

130815-1.jpg
ちょっと遅い朝になりましたが、準備スタート!
130815-2.jpg

準備と言いましたが・・・
130815-3.jpg
食べる準備だよ・・・すみません、これが山のスタートで一番大事と自負してるので!
130815-4.jpg

130815-5.jpg
涸沢テント場から飛ばして登って振り向くと・・・
雲ひとつない絶景、暴風雨なら命掛けて登る場所

上を見上げれば
130815-6.jpg
石ひとつ落ちて来たら大変だけど危険は承知
でもね、沢山のこの山を愛する方々が我々登山者のためにシーズン前に登山ルートの
安全を確認し、危険な場所には記しを付け

今、僕が登っているところはとても安全なんです

130815-7.jpg
奥穂高岳、涸沢岳の素晴らしい景色!

130815-8.jpg
穂高岳山荘の奥に見えるのは日本屈指の難ルート『ジャンダルム』

130815-9.jpg
頂上ではないですが、あまりの素晴らしさにこんなポーズをしたくなるんだ(^^)

130815-10.jpg
もうすぐ北穂高岳の頂上です
写真下に人居るの分かりますか!?安全な涸沢からの直登ルートだけど慣れないと怖いですよね
5m上から1kgの石が頭に直打したら即死亡・・・ここで地震が起きたら・・・
安全第一!
ちょっとの音に敏感になります

130815-11.jpg
ほどなく頂上3106m、最高の景色!
右下に赤い物見えるでしょ!?屋根だよ

130815-12.jpg
3100mに山小屋があるんだ!『北穂高小屋』

130815-14.jpg
北穂高小屋のテラスからはそれは素晴らしい景色を堪能できます!
130815-13.jpg
とんがり山は槍ヶ岳・・・、まだ登頂の経験はないんです、今年中に登頂計画だけど仕事の都合で厳しいかも・・・仕事あってのサラリーあっての遊びだからね!

天候が怪しいので早めに下山
130815-15.jpg
穂高岳山荘経由で下山計画でしたが、午後は雷雨の予報のため登頂したルートで下山です

130815-16.jpg
何か分かりますか!?
雷鳥の子供が3羽居るよ(^^)
130815-17.jpg

130815-18.jpg

下りてる人、登って来る人
130815-19.jpg
残雪の下にかすかにテントが見えます、安全第一で下山しましょう

130815-20.jpg
有りがたいねぇ

130815-21.jpg

130815-22.jpg
午後1時30分には下山し、涸沢カールにある『涸沢小屋』にて
見ての通り!!笑

130815-23.jpg
穂高岳に乾杯!

130815-24.jpg
テント場に戻り、着替えてまたまた涸沢ヒュッテに・・・ただの呑べいです!

またまた素敵な出会いが!
130815-25.jpg
千葉県から来ていた方と同じテーブルになり、それは盛り上がりましてお父さんとは『この絶景でこの生ビールは日本一でしょう!』笑
登山歴もスキー歴も長いお父さんと大学卒業と就職先が決まった息子さんとテント泊で来てました

130815-26.jpg
息子さんは将来プロのカメラマンを目指すとの事で、100mmフィルム!?とんでもない高額のカメラを担いで登ってきてました!
その分、お父さんが食材等々担当だそう!苦笑
いいねぇ、親子でこの場所でテント泊・・・沢山話ししてくださいね!
ちなみに息子さんには看護師との合コンを進めました・・・お父さんに一番ウケタかも!!

130815-27.jpg
テントに戻りダウンの上下に二日酔いの根源・・・琥珀よかいち!笑
ちなみにこの格好でも寒いんですよ!

130815-28.jpg
夕食の準備しますか(^^)

130815-29.jpg
キャベツとシャウエッセンのスープ

130815-30.jpg
メインはパスタ!!

この後、雨雷になり早めに寝ました

でもね、流星群が来てたので夜中2時に起きて星空を堪能!
・・・1時間撮影を頑張りましたが、掲載出来るような写真は撮影出来なかった・・・
写真無いですが今まで見て来た星空で一番素晴らしい・・・本当に素晴らしい星空でした!!
もっと撮影勉強して再チャレンジします!

二日目、パート2として紹介させていただきました

もっと写真掲載したいのですが飽きるしね!
この辺で二日目を終了します

少しでも登山の楽しさが伝われば嬉しいなぁ・・・ではでは!






ブログ更新も仙台不在で更新してませんでしたが、また改めて更新します

今回のお盆休みは最近毎年楽しみにしている穂高岳登山してきたので
写真でご紹介しますね!!

130814-1.jpg
8月13日、長野県に向けてパッキング開始
・・・どうにも全て入らず何を減らすか・・・

130814-2.jpg
結局かなりの量を外付けすることになってしましました(^_^;)
いやーちょっと重いなぁ、でもこのために筋力アップしてきたので何とかなるだろう

130814-3.jpg
これから向かう先は長野県上高地、上高地へは終日一般車は乗り入れ禁止のため沢渡駐車場へ向かいます!
距離で540km、高速道路料金も結構な額ですね!
車の燃費がいいのでいいですが、これで車の燃費悪ければ結構な経費増だね
夕方出発、到着予定は夜中の12時30分

130814-4.jpg
朝の5時、もうタクシーも待機中なんです
4人乗り合いで1人1,000円

130814-5.jpg
まだ朝靄の上高地
沢山の登山者!山での活動は日の出前からが基本
上高地入口にはゲートがあり、夜中は閉鎖、5時に開きます

130814-6.jpg
有名な河童橋!ホテル宿泊客も朝靄の上高地を満喫中だ!

130814-7.jpg
さぁ、あの山の裏側まで歩きます
距離は約17km、標高差800m、休憩含めた時間は7~8時間

130814-8.jpg
素敵な出会いがありました!
14日早朝、上高地から涸沢へ向かう途中、徳澤園での出来事・・・
facebookお友達で富山県の今井 聡子さんという方がおります。
昨年秋の立山登山時に沢山の情報を提供して頂き、いつかお会い出来ればと思っておりました。
13日ご主人と北穂高登頂して徳澤園でテント泊中だったの朝、聡子さんがギター担いでいる僕を見つけていただきサプライズ出会い!
穂高に行っているとコメント頂いてましたが日程まではお互い知らなかったので本当に逢えるとは・・・ハグしたい位嬉しかったですねぇ(^^)
写真は徳澤園で撮影、真ん中が聡子さん、右が御主人、美男美女の優しさ一杯の素敵なご夫婦!
ほんの束の間の時間でしたが素敵な素敵なサプライズ出会いでした!!
聡子さんありがとう、また逢える日を楽しみにしてます(^^)/

130814-9.jpg
涸沢へと槍が岳へ向かう分岐点の横尾
ここまで梓川沿いを歩くこと11km、休憩しながら3時間
ここから標高が一気に上がっていきます!

130814-10.jpg
ちょっと休憩
ここはロッククライミングで有名な屏風岩
何見てるかって!?

130814-11.jpg
人が登ってるのわかります!??
ちょっとこの写真じゃわかんないね
凄いよねぇこんなとこ登るんだから!
石井スポーツの店員に『松木さん身軽そうだしロープクライミングしましょうよ!』
って言われてるけど、もう50才だし本物の岩場はこの年齢からだと厳しいかなぁ・・・

130814-12.jpg
上高地から見た奥穂高岳の裏側まできましたよ!
あともう少し!!

130814-13.jpg
今年は残雪も多いです
130814-14.jpg
奥の谷をひたすら登って来るんだ!傾斜も結構あるし単調なうえに距離が長い!
でもね、この景色は登ってこないと味わえないからなぁ・・・

130814-15.jpg
テント場に到着!

130814-16.jpg
26kg強のバックパック担いで7時間半・・・
それはそれはかなりキツカッタ(><)
靴のロープ結び方悪くて足指3本黒爪させてしまいました

反感買うかもしれないけど、僕の現在の体重62kg、バックパック重量合計で88kg
体重が88kgあると仮定するとやはり足首、膝、腰に負担が掛るのが良くわかります
62kgから体重落とすつもりはないけど、もっと楽に26kgのバックパック担いで
歩けるようにならなければ!!

130814-17.jpg
涸沢ヒュッテへ荷物を運んでます
今回は荷物運ぶヘリコプターが飛んでるの多かったなぁ・・・
それだけ山小屋に宿泊する登山者が多いから食糧関係を運んでるのでしょう

130814-18.jpg
ここはテント設営の申請

130814-19.jpg
テントも設営終了し涸沢ヒュッテの売店&展望デッキへ

130814-20.jpg
このために登ってきたようなもんです!!笑

130814-21.jpg
この景色で生ビールは超最高!
ちなみに850円・・・高い安いは誰も口にしないよ、なんてったって
ヘリコプターで空輸した生ビールだからね!

130814-22.jpg
夕食は自炊なんだけどそうとう汗をかいたし小腹減ったのでおやつ代わりのラーメンを食します
ちなみに950円・・・高い安いは誰も口にしないよ、なんてったって
ヘリコプターで空輸したラーメンだからね!笑

130814-23.jpg
ほどほど呑んでテントへ戻り担いできたギターをちょこっとだけ・・・なんともいい時間
他のテントでは寝に入る登山者も居るので静かに指弾きで


130814-24.jpg
今夜のメニューは八宝菜!生キャベツ持参!!
売店で焼酎も買ってきて小宴会のはじまり!

130814-25.jpg
標高2300mの涸沢カールのテント場、上着の下はダウンジャケットなんだ
夜はダウンの上下に0℃まで対応の寝袋で寝ます
それだけ夕暮れから気温が下がるんだ・・・下界は暑いんだろうなぁ

さてさて
穂高岳登山パート1として1日目をご紹介させていただきました
何となく山岳らしくなくていいでしょ!?

パート2では北穂高岳登頂してきたのでご紹介しますね!!


130811-2.jpg
オリンパスの『Tough TG-2』
また買っちゃいました!

今年、福島県安達太良山に登山した際、同型の『Tough TG-1』を紛失させたんです
多分駐車場でバックパック担ぐ時に落としたんだと思うけど、落とした感覚がないんだ
無意識の意識・・・マズい、最悪の意識状態

それはそれは落ち込み、仕事中なのに安達太良山の駐車場に行って探したり
各所へ連絡したりとしましたが、出てきませんでした
名前書いてる訳でもないし、カメラ失くすなんて思ってないからねぇ

拾った人・・・きっと使ってるんだろうなぁカードの容量も36GBだし

デンタル師匠にお願いしてボディに名前彫ってもらおうかなぁ・・・なんて考えておりますです!

前モデルは防水機能12mで今回のモデルは15m
操作は一緒だけど反応が速いかも・・・

今年はお金使わない年にしたかったけど蓋を開けたら結構使ってるなぁ
今週北アルプスに持って行きますがロープ付けて体に結んで行きますかね!!

2013.08.12 運動の一部
身体の衰えは年々確実に迫ってきてます

今年春からジムに通い、出来るだけ身体矯正、柔軟運動、筋力トレーニング
代謝アップのためのランニングをしていますが、五ヶ月経過でやっと新陳代謝が
アップしてきました

『新陳代謝アップで何が変わるの』・・・?、
はい、汗の出方が全く変わります・・・指から脚から全てから汗が出てきます
更に走り込み、バランスのいい運動をしていくと固いと感じる脂肪が柔らかく
なって行くのがわかるんだ

今日も2時間ほど運動してますが、僕はストイックでもアスリートでもないので
大人の楽しみであるビールに枝豆、そこそこ脂っこい料理もキチンと食べます!笑

だって痩せるのが目的ではないから!

そうそう、痩せたくても痩せない人って沢山居ますよね!
TVの通販で痩せるグッツや痩せる??、食品類などキリなく発売してる・・・
痩せたい人はみんな飛びつくんだろうなぁ・・・
そんなTV画面の横に『適正な運動と適切な食事をしていの効果』
なんてコメントが小さく出てる・・・
『ムース』みたいな食品食べて痩せるなんて本当に思ってる人がどれほど多いか・・・

見えない見られない努力のひとつ
130811-3.jpg
片足1kg、足首に巻いて歩くだけ

みなさん!綺麗に痩せなくてもいいなら簡単!
栄養だけは最低限確保し、食の量を減らせば嫌でも痩せます
まぁ食事制限出来ない人は病気でない限り、本当に痩せたいわけではないでしょうから
そういう人は『やせたいなぁ・・・』と思っているだけで
普通に美味しい物を好きなだけ食べればいいと思います

でもね、綺麗に痩せてスタイルアップをしたければそれは人一倍努力が必要!
最低でも毎日30以上走り込み、たっぷり汗を搔き、食事も夜は消化のいい便通にいい食材を心掛け、普段動かさない関節や痩せたい場所を目いっぱい刺激していかなければなりません

僕から言わせればただ痩せるだけなら簡単!食べなきゃいいからね!
お金は掛らないし、洗い物も少なくていいし!

好き勝手書きますが、太っていていい事はほとんど無いと思うんだ!
腰・膝に負担掛るし、ロクに運動してなければ足首捻挫、アキレス腱断絶なども起こり得ます

ちなみに僕は腰痛持ち、だから昔からある程度の腹筋力は必要で、
腹筋は毎日最低200回、やり方仕方で回数は変わるけどね、背筋は弱くて出来る限りするようにしてます

あ!見た目でお腹割ろうとすると腹筋は毎日500~2,000回しないと格好良く割れません

僕は努力家でもないしスポーツマンでもありません
ビール好きだし夜遊び好きだし夜更かし好きだし以外に不健康な生活

好きなことは自然の中に入って遊ぶこと
場所によっては連絡も取れない人も居ない可能性があるところでケガしたら自分で何とかしなければならない・・・だから動体視力、反射神経が衰えている自分がわかるからこそ、人に迷惑掛けない出来る限り身体能力を上げてるだけなんです

結果、体脂肪も減少しつつ筋力アップは普段の生活も楽になり食事もビールも更に美味しくいただいてるだけなんです

自分の身体です、心掛けひとつで更に楽しく生活出来るかもしれません!!
是非ご自身の身体を大切にして欲しいと心から思います



お盆前の日曜日、山へ足慣らしに行こう!!と思いましたが、昨夜は結構呑んだので
家の中の掃除からはじまり普段出来てない触りたくない資料や本の整理などなど
これが意外に時間がかかるのですよ

そんなこんなであっという間に午後になってしまいお出かけ

13日午後から長野県は涸沢(上高地の奥地)へ登山に行くため食材の買い出し
130811-1.jpg
写真は二泊半日分
この写真以外に、ラーメンの具や野菜がまだ冷蔵庫にあります

そうです、テント泊だから食材もコンロも全て担いで登るんだ!楽しいよ(^^)

山小屋に宿泊すればそりゃ楽だよ!
でもね、テント泊は日常生活から離れ、不便なりにも逆に日々の生活の
ありがたさや、普段出来ない素晴らしい体験を提供してくれます

僕は北アルプス系が大好きで『山旅』とは言わないまでもテント担いで
敢えて不自由かもしれない場所へ素晴らしい景色が楽しめる大自然へ

山はね、日常生活の便利性以外は全てあります

山へ・・・行ってみませんか!


2013.08.11 狸の焼き鳥
マムートからの帰り道、ヨドバシカメラに行こうとしたのに『狸の焼き鳥』が
タイミング良く浮かび、急遽予定変更で『狸の焼き鳥』に行っちゃいました
130810-20.jpg
このお店の生ビールは大ジョッキ!
昼間、ビアフェスタで結構飲んだけど、これはこれで美味しいのです!

130810-21.jpg
焼き鳥が出来あがるまで

鶏わさ(鶏のたたき)

130810-22.jpg
冷やし豆腐

130810-23.jpg
そして、大好きな焼き鳥!

130810-24.jpg
ビールジョッキ1杯の後は、デンキブランと芋焼酎で

久しぶりに街中を散策しましたが、中々楽しく過ごす事ができましたねぇ

さてさて帰ろうとバス停に・・・
130810-25.jpg
22:05発が最終でした(^_^;)・・・あと10分早く着いてれば、残念(><)

せっかくなのでバス停で記念撮影・・・意味はありません、なんで撮ったんだ・・・?

ではみなさん、楽しい日曜日をお過ごしくださいね!!
2013.08.11 街中お散歩
久しぶりに街中散歩

すると初めて見る自転車
130810-10.jpg
DATE BIKE(ダテバイク)
レンタル自転車が街中にあるなんて知らなかったなぁ・・
これは便利だ!
次回調べて使ってみましょう

テクテク歩いて・・・
130810-11.jpg
なんか雰囲気良くてパシャリ!
知らないカップルなのでちょっとボカして撮影
なんかいいねぇ・・・楽しいんだろうなぁ

こんな年齢に戻りたいけど戻れないし僕は僕で楽しみますかね!!

先週のブログで紹介したロープクライミングの壁
ちょっとだけ道具の下見へ
130810-12.jpg
お気に入りマムートストアへ遊びに
おぉー・・・、SALEしてる!

お目当てはこれ
130810-13.jpg
クライミングに必要なカラビナ関係
もうね、オタクの世界に突入しそうだ!
岩場で命を預ける道具達、使う側、作る側も信頼関係が成り立たないと
ただの金物だったり縄だったり
マムートのクライミングロープは世界のロープクライミングのロープの規格の基準になってるんだ

ロープクライミング始めたらまたご紹介しますね(^^)VV

130810-5.jpg
夏の雲
久しぶりにこんな雲に出会いました

仕事以外で久しぶりに街中にきましたよ!
130810-1.jpg
結構暑いから人も少ないかなぁと思っていたらなんのなんの沢山の人!
七夕お祭り終わったのにいるねぇ

130810-2.jpg
そんな街中を汗かきながら勾当台公園市民広場へ

130810-3.jpg
アサヒビール主催のビアフェスタに来てみましたよ(^^)

130810-4.jpg
昼間から氷点スーパードライを利休の牛タンでいただきます!!

ここに来るまでもかなりの汗かいたからそれはそれは美味しいのです(^^)!!
休日はいつも人混みない所に行くけど、これはこれで楽しいかも!

130810-6.jpg
せっかくなので一番町通りを散策しながら仙台駅まで歩きましょう!
8月9日(金曜日)、翌日から会社はお盆休みに突入です

やっと『夏ー!!』って感じの天候になってきました!

この日は石巻市万石浦で仕事
130809-1.jpg
テレビ局も多数来ていただきました
当日夕方以降、各局のニュースで紹介したとおもいます

さて、何を撮影してるかというと
130809-2.jpg
なんだと思いますか!?
九州にある弊社海洋系の研究所から持ってきて、東北大学でチェックし万石浦に持参

130809-3.jpg
砂粒みたいでしょ?!

何にみえますか?

良く見ると・・・・アサリの稚貝なんだ
今回持参したアサリの稚貝は100万個

万石浦の親貝を研究所に送り、陸上施設で人工的に抱卵、種苗を育てます

130809-4.jpg
持参したアサリの大きさは1mm前後、その小さなアサリの稚貝を事前に設置していた
中間種苗させる装置に投入・・・・静かに静かに優しく投入します

130809-5.jpg
水産高校の生徒達も駆け付けてくれてね『増研』のTシャツ・・・いいね!

これから数カ月掛け、この装置で海水を強制的に回し自然の海水の中の餌を食べさせ成長させます
有る程度の大きさになったらこれから造成する干潟へ散らして親貝として
卵を抱卵させ、稚貝を増殖るのが最終的な目標なんだ

130809-6.jpg
定期的に成長具合を観察しながら石巻の漁協の方々とアサリの復活に向け活動していきます

近い将来、スーパーなどで万石浦のアサリを目にする事が出来ればうれしいです!

その時はまた紹介させていただきますね!!
130804-1.jpg
4日の日曜日、早朝福島市内から岳方面へ屋根開けてドライブ

行き先は
130804-2.jpg
あずま総合運動公園
福島駅から車で20分、清流荒川に沿って位置し多目的レクリェーションの場として
市民に利用されてる広大な施設です

130804-3.jpg
緑が綺麗なので少しお散歩します

130804-4.jpg
人工の壁

130804-6.jpg
野外クライミング施設だよ!

130804-7.jpg
人間が壁を登る施設だけど、こうやって見ると凄いなぁ

130804-8.jpg
今回、ここに来たのは写真真ん中で登っている女性から誘われてきました
とっても素敵な方で僕が尊敬している方の一人です

『クライミングすると痩せるよ』と言われ、はじめたばかりのようですが
痩せないと言っておりました!笑
これからこれから!

クライミングは筋力(外筋)だけでなく体幹を使うバランス感覚を必要とする
スポーツであり全身を使う運動、とっても魅力あるスポーツだなぁ

今回少し教わったのですが気ずく事がありはじめようと考えてます
ボルダリングはかじってたけどロープクライミングは高さがあるから
高所恐怖症の僕はこの高さは・・・無理かも・・いやいや、次回はやるか!!

早朝の涼しい時間帯、緑の中でとっても有意義な時間でした!

130804-9.jpg
仙台に戻って来て長町にあるクライミング施設を見学
子供たちも大人に交じって練習、楽しそうだね

130804-11.jpg
やっと夏を感じた日曜日
みなさんはどう過ごしましたか(^^)

2013.08.05 福島の夜
やっと夏ー!って感じの天気になってきた

この二日間は部屋の窓も全て全開! 久しぶりのいっぱいの太陽だしね

そんな土曜日の夜、福島市街で『わらじ祭り』が金・土曜日の二日間開催
130803-1.jpg
パセオ通りもこの人の数

130803-2.jpg
13号線を閉鎖してしのぶ山から日本一大きいと言われるわらじを持ってきて立てる!?
というお祭り、詳しくはネット検索してください(^_^;)

それにしても凄い人数だ!!
福島市内の人間全て来てる位に感じます
喜ばしいニュースもないし『お祭り位は盛り上げないと!』というのを感じます
福島県を盛り上げないとね

さてさて、あんまり人が多いのでお祭り会場から離れて
130803-3.jpg
パセオ通りにある屋台村
以前はお気に入りのお店があったのでしょっちゅう来てたけど、最近こなくなったので
ちょっと覗いてと
130803-4.jpg
一軒一軒小さくて本当に屋台って感じのお店が並び雰囲気はとってもいいですね

今宵の晩酌はここ
130803-5.jpg
炭火焼の『鶏こう』

130803-6.jpg
写真はオーナー兼焼き担当、僕の二つ年上で奥様と女性スタッフと3名
炭は備長炭を使用、いつも炭や焼き方など丁寧に教えてくれるんだ

そして鶏は福島ブランドの『伊達鶏』
いいですよぉ!

仙台で美味しいと感じる焼き鳥屋さんってないんだよねぇ・・・
まぁ美味しい焼き鳥屋さんあるんだろうけど
僕は焼き鳥は福島で食べる事がとても多いかな!
福島市内で呑む事があれば是非行って欲しいお店です

〒960-8034 福島県福島市置賜町8−38
024-522-5233

オーナー、また美味しい鶏料理宜しくお願いします(^^)!!

お店を出て久しぶりに可愛い女性がママしてるお店へ
・・・写真忘れた(^_^;)
カラオケでEXILEを2曲
久しぶりに楽しい夜になったなぁ

130803-7.jpg
ちょっと歌い足らなくてマンションに戻って弾き語り

やっぱり弾き語りはいいねぇ、下手でもギター出来てよかったと感じてるところ

さぁて、明日早朝は小イベントだよ!!


2013.08.04 桃浦の牡蠣
毎月一回、石巻市牡鹿半島途中になる桃浦漁港に行きます

水産特区の認定を日本で初めて取得する牡蠣養殖合同会社と一緒に
牡蠣の試験養殖をしてます
130802-2.jpg
成長は『いい』とは言えないんだ
海水に吊る高さや場所、うねりで揺れすぎるなど様々な海域に吊るし
育ち具合を確認してるんだ

今年は海水温度が上がらず低温続き・・・
ここに来てやっと上昇してきました!
130802-1.jpg
数はそれほど多くないですが海水温度も20度を超えてきたのでこれから
一気に成長するでしょう・・・楽しみです

そしてこの牡蠣を
130802-3.jpg
漁師さん達に協力いただきカゴに分散して成長具合をさらに見ていきます
10月には狙った大きさになるかな!

シングルシードという新たな商材を漁師さん達が、市場が消費者が受け入れてくれるか・・・

課題も多いし手間も掛かる牡蠣ですが手を掛ければ掛けるほど素晴らしい牡蠣が出来る
この技術を何とか根付かせたいです

また紹介しますね!!



現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。