上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全国的に山開きが行われている5月
僕は福島県の名峰安達太良山に行ってきました
140518-1.jpg
凄い車の数!
3.11震災後、車の数は本当に少なかったの・・・
でも今年は見ての通り、沢山の県ナンバーの車が多い!!
福島県を盛り上げてくれてるなぁ

140518-2.jpg
ゴンドラも動いてない時間帯なのでのんびりスキー場を直登です

140518-3.jpg

140518-4.jpg
スキー場登りは時間にして20分位、この後は写真の通り春先のコナれた登山道

140518-5.jpg
景色はいいねぇ

140518-6.jpg
福島市内も一望でいい感じだ

140518-7.jpg
左の丸いのが安達太良頂上

140518-8.jpg
茶色の山にカラフルな色が沢山!

140518-9.jpg

140518-10.jpg
頂上は・・・・何!??

140518-11.jpg
60回記念山開きの記念バッチと紅白のお餅を進呈してたんですねぇ

140518-12.jpg
僕はというと街中に居るみたいなところはそそくさと離れてのんびり下山

140518-13.jpg
綺麗でしょう!

140518-14.jpg

140518-15.jpg

140518-16.jpg
下山途中の一コマ

140518-17.jpg

140518-18.jpg
下山途中には一般の観光客も楽しめる遊歩道もありますよ!
とっても綺麗なんだ(^^)

140518-19.jpg
登山コースも沢山あり一年通して楽しめる山です

140518-20.jpg
普通は登山はじめに撮るのだけど今回は下山後に記念撮影

オレンジのフラックはフェイスブックでお友達になった同じ登山家の方が作った
『東北山好きフラック』で記念撮影

登山ってしたこと無い方から見れば異色な趣味だけどTVもPCも携帯電話もない
時間を持てる数少ない環境・・・これがとても素敵です

現代文明を少しだけ持たない不自由な世界です・・・、逆に自由を感じる『時』です

是非一緒に山に行きませんか!!


スポンサーサイト
今日は走りました!
朝5時、仙台を出発して秋田市経由青森県の深浦へ
休憩入れても5時間あれば行けるかなと思ったら5時間半掛りました

一日中、誰とも話しないで運転も通常は苦痛ではないけど体調良くないと苦痛に感じちゃうねぇ

一人車での長距離出張は時間に余裕があればちょこっと寄り道してみたり、息抜きが出来るのも一人出張のいいところなので車での出張はやっぱり好きかな!

で、今日の走った距離は写真と通り
140515-2.jpg
800kmの走行でした
僕は長距離ドライバーではないけど東北管轄の営業なのでこんな時もあります

この走行距離は仕事上の安全衛生としては大問題!
一人で一日800kmも走っては決してダメです
事故でもあったら会社がこんなに走らせてるってなるからね
これじゃ下の者に安全運転第一を心掛けろ!って言ってるけど言う立場ではないです
反省しなければ(^_^;)

青森から岩手に入り安比高原が綺麗に見え岩手山が綺麗に見れるかなぁと思ったら
140515-1.jpg
※位置的には八幡平⇒盛岡間、高速道路移動中に撮影してみました

靄が少し掛かり曇り空でしたがとても綺麗でした

頂上からの景色はそれは素晴らしいですよ!
今年登るかどうかは未定だけど大好きな山かな

さてさて、明日は大阪出張だぁ!

飛行機から綺麗な写真撮れたらアップしますね!

ではでは(^^)/

2014.05.12 那須岳お散歩
5月11日は母の日
皆さんは何かしましたか!?
僕の場合は中学の時に亡くなっているので縁がないけどね

そんな全国的に好天だった11日は那須に遊びに行ってきましたよ!
140511-1.jpg
那須ロープウェイ駅までは195km、高速道路料金は半額で2,300円だったかな

140511-2.jpg
移動中、安達太良山も綺麗でしたねぇ
翌週の5月18日は60回記念の山開き!
福島人に愛されてる山です

140511-3.jpg
さて、途中まではロープウェイを使って行っちゃいましょう!

140511-4.jpg
ゴンドラから朝日岳が綺麗に見えテンション上がる!

140511-5.jpg
那須連山は縦走路も沢山あり楽しめるんだ

140511-6.jpg
標高も高いね!
こんなところに簡単に連れて来てくれるロープウェイに感謝です!!

140511-7.jpg
さて、のんびり歩きましょう
歩き始めの30分は身体が慣れるまでゆっくり歩いて行きます

140511-8.jpg
奥に薄っすら安達太良山が見えてますよ

140511-9.jpg
頂上向けて

140511-10.jpg

140511-11.jpg

140511-12.jpg
茶臼岳からの眺めもすばらしいでしょ(^^)

140511-13.jpg
この日は全国的に天気に恵まれ僕も久しぶりに好天の山で楽しんでおります

140511-14.jpg
一旦、峰の避難小屋まで下りてと

140511-15.jpg

140511-16.jpg
振り返ればこんなとこ下りてきましたねぇ

140511-17.jpg
ちょこっと休憩しますか!
ここはだれでも利用可能の峰の茶屋跡(避難小屋)、トイレはないです

140511-18.jpg
行動食にはシリアルチョコを

140511-19.jpg
さてさて登り始めますか

140511-20.jpg
北側から眺める茶臼岳

140511-21.jpg

140511-22.jpg
写真では分かりずらいですが結構な勾配なんだ

140511-23.jpg
どっち向いても綺麗ですねぇ

140511-24.jpg

140511-25.jpg

140511-26.jpg
やっぱりピークに来ないとね

140511-27.jpg
素晴らしい景色でニヤニヤしておりますです!笑

140511-28.jpg

140511-29.jpg

140511-31.jpg
先ほどの峰の茶屋跡(避難小屋)に下りて昼食

今回はスープ代わりにチリトマトヌードル!

山で食べるとインスタントラーメンも最高に美味しいのです(^^)

140511-30.jpg
那須連山はロープウェイを使えば一気に上がり手軽に山岳を体験でき雄大な景色を楽しめます

山を知らない方なら尚更ですが、これから登山など始める方にはとても楽しめる山なので是非体験してほしいと思います!
僕でよければ一緒に山に行きませんか!!



僕は登山をします

自然が山岳が好きなんです!海も大好き!

フィールドに入る時には様々な備品をバックパックに詰め込んで入るんだ

僕がどんな道具をバックパックに入れてるか少しご紹介したいと思います。
140506-1.jpg
今回は2パックをご紹介してみましょう

写真右はA4サイズの山岳雑誌、パックの大きさは何となく分かってもらえるかな!?

ちょっと開けてみますね!まずは黒い方のパックを
140506-2.jpg
このパックは登山用ではなく旅行用のトラベルパックを流用してます
中身を全て出すとこんな感じ、上面オレンジ色の物はアルミニウムの板です
結構柔らかくて捻挫や骨折した場合に当て木として使うんだ
その他、テーピング、コンパス、ストッキング、ハサミ、ロープなど

もう一つのバックは
140506-3.jpg
マジックテープ、瞬間接着剤、ヘッドライト、防水マッチ、ガスライター、ジッポ
ナイフ、ティッシュ類、アルミシート、携帯傘、膝サポートなどなど

今回ご紹介した二つのバックの中身は登山中使わないことを前提に持っていくんだ

この中の物を使うときは事故やケガをしたとき・・・、日帰り登山でライトなんて必要ないとおもうでしょ!?
そんなことないの、若い時無茶して暗くなり、帰れなくなってしまったことがあります
ライトも飲料水もない状況、山中で一夜を過ごしたことがあります
真っ暗の中、ガサゴソ音するし熊、猿、鹿など居るからねぇ
今思えば遭難に等しかったなぁ!

話がそれたけど、バックパックの中身って食糧と飲料水以外は何も使わないで帰って来るのが大前提なんです

『何で持って行くかって!?』・・・何があっても自力で行動し下山するのが基本だからね
尚更、ひとりでだれも居ない携帯電話も通じない山間に入ったら自分だけが頼りです

だからこそバックパックが重くなってもある程度の準備は必要なんです

僕は自然に入った時、無茶はしません
僕はアルパインクライミング技術が有るわけではないし、力量が無いのもそうですが、
『あぁ、なんか嫌だなぁ、気持ち悪いなぁ』って思ったらそれ以上は進みません
これは海でも同じです自然相手に調子に乗っては絶対ダメです!!

おっと、楽しい話題が暗くなってしまった
次回はもう少し登山っぽい物をご紹介しますね!!

ではでは(^^)
そうそう、先月20日で50歳の誕生日を迎えたのですが
自分に何かを・・・と思いこんなものを買いまいた
140505-1_20140507221406fbd.jpg
メガネです
若い方々には用のないレンズ・・・そう、遠近両用をとうとう買いました

近視乱視が酷かったのに加えて老眼が進行中(ToT)/~~~

メガネは身体の一部だし年齢に見合うキチンとしたレンズを選んでもらって

さっそく使ってみると、これが中々難しいなぁ・・・

メガネの上面は遠くを、下面は近くを見る時に合わせてつかうのですが慣れが必要かも

そんな50歳をキチンと意識し、これはこれで楽しみましょう!!


みなさん、ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか!?

僕はというと、途中仕事が入ってしまい北アルプスに行く計画が消え去り
モンモンとしましたが、チョコッと山登りしてきたのでご紹介させていただきます。
140505-1.jpg
行き先は山形県の中央、霊峰として名高い月山へ

140505-2.jpg
写真の先に見えるのが月山だよ

140505-3.jpg
指定された駐車場に停車しスキーヤーとともに移動

140505-4.jpg
今回の登山口は仙台側から一番近い月山スキー場からアプローチ

140505-5.jpg
凄いでしょ!山全部がスキーエリアなんだ
月山は1984m、2000m以下の山でこの時期にこれだけの豪雪は日本でもここだけじゃないかなぁ
だから夏スキーも盛んなんだ

140505-6.jpg
黒い点は人、リフト上場からさらに上へ登ります
登ってる人のほとんどはスキー&スノーボーダー、登山者並みに腱脚ですね

140505-7.jpg
女子も多いねぇ!
僕の後ろを来ていたのはほとんど女性だよ!踏み付けたクボミをトレースして登ると楽だからね

頂上じゃないけど景色は最高!
撮影技術がなくて写真全て暗くなってしまった・・・(ToT)/~~~

140505-8.jpg
奥に見えるのは山形県と新潟県に境にある朝日連峰
ちょっと休憩、この時間帯から風が出てきました

140505-9.jpg
月山頂上はなだらかで奥に見えるのが頂上神社、雪に埋もれてます
東斜面は秋まで雪が残るほどの雪の量なんだ

140505-10.jpg
分かるかなぁ薄っすらと山形県と秋田県の県境にまたがる鳥海山が見えてました
日本海ももちろん見えてましたよ!

140505-11_2014050610461484b.jpg

140505-12.jpg
雄大でしょう!

140505-13.jpg
かなりの強風なんですよ!

140505-14.jpg
『来て良かったなぁ・・・』と思いながら景色を堪能しております

140505-15.jpg
どうでしょうか!?登山してみたくなりましたか!?
えっ!?・・・ならない・・・やっぱり、寒そうだしね!笑
写真の腕上げなければ!

まだまだ山はこんな感じなので有る程度の装備は必要ですが、これから山は新緑が鮮やかになっていきます

少しだけ早起きして山間へ足を運んでみませんか!
清々しい空気が身体を浄化してくれますから!!



現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。