FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさんはどんな一日でしたか(^^)

気温といい空といい久しぶりに休日の清々しい日曜日でしたねぇ

海も山も仕事にも行かない日は不思議に朝から早めに起きてものんびりすることにしました

そんな日は、高速カッ飛びか海上カッ飛び!のどちらかです!!で、今日は陸上でした
140831-1.jpg
休日は車の屋根も無い方がいいので屋根無い無防備な車をたまに乗ってます

V6 排気量3.5Lの308馬力ですが十分かなぁ・・・
世の中高出力の凄い車が沢山あるけど僕にはこれで十分も十分
これからはエコな時代だし電気自動車も検討していかなければ!
朝から朝食の時間までのんびりクルージング

140831-2.jpg
春から何もしてなかったのでフルチェックに洗車してと!

そうそう、洗車の洗剤はバスマジックリンとキュキュットです
タンパク質と油系の洗剤・・・車用の高い洗剤なんて不要!!
家庭用を少し使うだけで十分です!

そんなのんびりしていた日曜日でした(^^)

スポンサーサイト
少し前になりますが、会社の相棒と久しぶりに本当に久しぶりに仙台市内で焼き鳥行こうとなり仙台駅近くにある『たぬき』へ・・・。
久しぶりでした!!
日ごろも沢山会話はするけどお酒が入った時は仕事の夢を話すんだ

そんな二次会は僕の音楽のバイブルと思ってる『唄屋』へ!
140827-1.jpg
写真ではまともそうですが、デンキブラン呑んできてヘロヘロでした(^_^;)

それでもお店のオーナーやお客さんは優しいね・・・

勘違いするくらいの拍手もくれてさ!・・その後は記憶なくお金ゼロなのによく帰ったと感心感心!笑

50歳だし、心に届くようなウタウタイなりたいかも

またちょくちょく行こうっと思った記憶半分の夜でした!

サニーさん、ちゃんと支払ってなければ連絡ください!!

8月20日、沖縄料理店でのお店お別れ会がありました

ぼくはそれほど通ってはいなかったですが、音楽のお友達に誘われてから
ビールが美味しくてたまに行っておりました
お店の閉店はさびしいもんです・・・
詳しくは菊池健一さんブログを覗いてくださいね!

その当日、もう遅い時間でお客さんもほとんどいなくなり
常連のタッちゃん(常連の方)と身体の話になり・・・
140820-1腹筋
菊池健一さん撮影

お互いに腹筋割れてるよ!ほんと?、なんて話になりまして腹筋を出して
お互い割れてるじゃん!!なんて!笑

まだまだ若者に負けてらんない!!なんて見せてるおチャメな二人です!
※調子に乗り過ぎ僕は呑み過ぎ二日酔いでしたぁ(^_^;

腹筋のおかげでフェイスブックのお友達にもなりましたよ!笑

ではでは
沖縄料理を提供してきたお店が閉店することになりました。
140820-2.jpg

音楽のお友達、菊池健一さん・ナッシーさん・いがらし笑子さんがお店のお別れ会を開いたので行ってきました
140820-1.jpg

菊池健一さん、いがらし笑子さんのホームページで掲載してますので是非覗いてくださいね!!
菊池健一さん
いがらし笑子さん
事情はどうあれお店が閉まるのはさびしい事です
でもだからこそ明るく呑んできました!!


お盆休みも終了し、仕事はというと石巻市場の関係がドタバタしており中々落ち着かない日々が続いておりますが、うみんちゅうでの写真(後程)を届けにken's studioへ

・・・と!
140821-1.jpg
依央ちゃんがギターレッスン中ではないですか!
今週末、学園祭でバンドデビューだって、観に行こうかなぁ!笑

140821-2.jpg
50歳にもなると、娘みたいでそれはそれは可愛いのですよ!!(^^)

娘だったら、毎日教えるんだろうなぁ・・・

健一さん依央ちゃん、いい時間をありがとう
140824-1.jpg
久しぶりの蔵王!!

お盆からいろいろと仕事の関係で落ち着かない日々でした

アウトドアもしてなかったので久しぶりに標高の高い所へ行ってきたので少しですがご紹介させていただきますね!

写真は宮城県の方ならご存知の蔵王のお釜!

1年振り?2年振り??って感じです

140824-2.jpg
熊野岳から地蔵岳方面を・・・綺麗だぁ

140824-3.jpg
山形方面も午前中は見えてました

140824-4.jpg
蔵王は日本百名山に選出されていて観光客や登山者も多いですねぇ
※詳しくは是非ネットで検索してください!

140824-5.jpg
登山者が同じ方向を見ています・・・なんだろうねぇ

140824-6.jpg
人が集まっています

140824-7.jpg
http://www.greattraverse.com/
グレートトラバース”日本百名山ひと筆書き”
ご存じの方も居ると思いますが、国内唯一のプロアドベンチャーレースチームであるTeam EASTWINDの主力メンバーとして活躍している田中陽希さんが人力(海はカヤック、陸は脚だけ!だけ!!)だけで百名山を繋いでいるんだ

みんな、この人が来るのを待ち望んでいたんだ!

140824-8.jpg
僕も一緒に写真撮って頂きました!
昨日、図々しく本人にメールしまして僕も待ってました

140824-9.jpg
こちらは撮影スタッフの方々(一部・・・ルートでスタッフが入れ換ってます)
手前はNHKBSディレクターの岡本さん、その世界では超一流の方、陽希さんとほぼ一緒に同行しています!

140824-10.jpg
そしてこちらは平出和也さん
エベレストを2回登頂していて三浦雄一郎さんのエベレスト登頂にも同行していました
またガルワールヒマラヤカメット南稜壁を世界で初めて登頂し、日本人で初めて金のピッケル賞を受賞してる超一流の登山家でありプロカメラマンです

ルートごとに撮影スタッフも変わってますが、日本のアルパインクライミングを代表する方々が撮影スタッフとして同行してるんだ!
良ければHP覗いてみてください!
 http://www.nhk.or.jp/greattraverse/

140824-11.jpg
フェイスブック繋がりの方々と偶然ではないけどお遭い出来たので写真でご紹介します!

140824-12.jpg
いい顔でしょ!笑
サイン頂いて良かったですね
140824-13_20140826225231126.jpg

140824-14.jpg
TOY'z(東北山好き全員集合)というfb立ち上げた方に賛同し繋がった方々と頂上で初の出合いでした

フェイスブックの繋がりで実際に山岳でお逢いしてみるといい方ばかりだなぁ!
大切にしていきたいと思います

この日、富士山に行ってこようかと考えてましたが
陽希さんが蔵王に来るとの情報から予定変更して蔵王にしましたが大正解!
沢山の出合いがあり素敵な一日になりました


みなさん、お盆はどんな過ごし方してるでしょうか!?
僕は8月9日から『槍ヶ岳』という山に行く予定でしたが台風接近でギリギリまで悩んでたんですが、安全が第一ですし中止をしました。
でも家でモンモンとしてるのも嫌だし、どこかに行かないと気分転換にならないから
8月10日(日)の夜、やっぱり『穂高に行こう!』と思い急遽行ってきたのでご紹介しますね!

140810-1.jpg
ドタバタとバックパックに備品詰め込み、お気に入りヨークベニマル買い物カゴには山から下りた時の着替えと温泉グッツにバスタオルやトラベルグッツ達も一緒に持ってと

140810-2.jpg
行き先は岐阜県【新穂高ロープウェイ】
車での走行距離は570km!!・・・日本アルプス系は東北からだとどこでも500km以上はあるのでいつも夜出発なんだ
そうそう、富士山も一番近い登山口で500kmです

遠いと思いますか!?遠いですよねぇ
それに高速料金及び燃料代往復で4万円前後掛るから旅費もバカにならないです
でもね、気持ちや考えなど素にしてくれる場所でもあるのです

今回の休憩&仮眠先は梓川SA、松本ICのすぐ手前まで!
頑張って行きましょう!!

140810-3.jpg
途中綺麗な月夜空を撮ってみました
ほぼノンストップで梓川SAに着き2時間半程仮眠をしてと

車も少なくて迷惑は掛らないかな、同じように車中泊してる車も多く、車から出てくると同じような服装・・・登山者多いこと!
そりゃぁそうです、日本最大の山岳、北アルプスが目の前だからね!!
トイレこもって歯ブラシして顔洗って新穂高ロープウェイに向け出発です!

140811-1.jpg
新穂高ロープウェイの宿泊者(登山)向け駐車場ですが、天候悪いので少ないですねぇ
日帰りの一般観光客はロープウェイに近い上部にキチンと整備されてあります

140811-2.jpg
一気にロープウェイで上がるとガスガス・・・
分かってはいたけど天候が思わしくないのは残念です(T_T)

140811-3.jpg
ここは【西穂山荘】標高2,500mで通年営業している山荘です
ロープウェイ西穂高駅から森の中をトレースしながら1時間で到着です
雰囲気あるでしょ!

140811-4.jpg
2016年8月11日を【山の日】として祝日が制定されていて周知とPRでイベントをしておりました
幕を両側で持ってる両名、フェイスブックでお友達のお二人でした!
山岳協会で仕事していて、こういった方々が【山の日】を作ろう!と頑張って国を動かしてPR活動をしてます
同じ山好きとして協力しないとね!!

さて小雨にガスではどうにも登山する気にもならないので山荘でのんびりすることにしました
140811-5.jpg
美味しそうでしょ!昼前ですがスタート!

140811-6.jpg
これが美味しいのですよ!
えーと、ここは標高2,400m、ヘリコプターで運んでます、一杯800円です、高いか安いか!?
山で20kg担いで登ればいろんな意味で800円の価値がわかりますよ!!

この後、個室を予約してたので読書したりのんびりしながら山荘滞在を満喫しました

140812-1.jpg
宿泊した部屋は写真2F右側窓の部屋
山荘の朝食は5:00~
6:00~には沢山の登山者が出発していきます
僕はというとこのまま帰るのも悔しいので行けるところまで行くことにしました

140812-2.jpg
山荘出発して直ぐ見晴らしが良いところで・・
雲の中に隠れてしまってるあの先の先が西穂高岳・・・行けるか!?

140812-3.jpg
本当は9日から登山する予定だった槍ヶ岳方面がかすかに見えました

140812-4.jpg
右のモッコリしたのが【西穂独標】2701m
取りあえずここまで行くことに

140812-5.jpg
小雨程度に見えますが結構な強風雨なんです
冬は強風が吹き荒れるため稜線はほとんど雪が付かないんだ

140812-6.jpg
【西穂独標】2701mに到着!
強風雨で結構寒かったなぁ
初心者でも天気が良ければ十分に来れて高度感も楽しめ、北アルプスの雄大な眺望を感じる大人気のコースです

この先の状況は
140812-7.jpg
【西穂独標】~【西穂高岳】は上級者ルート
【西穂高岳】~【奥穂高岳】はエキスパートルート、日本国内屈指の難ルートになります
ジャンダルム
登山技術はもちろん、天候にも恵まれないとね

穂高稜線
3Dプリントですが山岳の一番下いところが上高地です
僕がどの辺に居るか何となく分かってもらえますか?

140812-9.jpg
雨風強いし・・・うーん、どうしようか・・・

20140812西穂高岳、独標にて断念
このまま西穂高岳に進んでも眺望は望めないし濡れた岩肌は滑るし、ここで縦走は諦めようと思い下山することにしました
残念でしたぁ(ToT)/~~~

140812-10.jpg
初心者でもこれるコースですが独標直下は滑るし傾斜も70~80度あるので注意しながら岩場を下ります

140812-11.jpg
下山中、岐阜県側の笹ヶ岳が見えました!

140812-12.jpg
長野県側の下は上高地、そして明神岳、前穂高岳も一瞬見えて良かったです!
白い×の先はもちろん崖です

このまま稜線を下りロープウェイで白樺駅まで一気に下山しました
140812-14.jpg
二階建てのロープウェイです

雨に汗にビショビショなのでお決まりの
140812-13.jpg
温泉で身体温めてのんびりと
温泉から上がり、昼食は飛騨牛丼!
写真ないけど美味しかった(^^)/

140812-15.jpg
さて東北に帰るとしますか!
写真は大好きな上高地の入口、一般車は全面入行禁止です
沢渡駐車場に駐車しバス又はタクシーで入ります
タクシー料金は一律4,000円
なのでいつも乗り合いしながらタクシーで行くんだ

140812-17.jpg
帰りの高速道路では綺麗な虹、それも久しぶりに半円の虹でした!

140812-18.jpg
今回一泊二日での走行距離は見てと通り1,137km
走るねぇ

140812-19.jpg
燃費は16.5km、飛ばした割には良かったなぁ

いつもハードスケジュールですが仕事があって生活出来て健康だから遊べてます
山行くといろんな事に感謝したくなるんだ

写真のように強風雨で北アルプスの雄大な景色をご紹介することは出来ませんでしたが大自然の中に入り標高2,500~3,000mで遊んでるのでこんな日もあります

また、山に行きましたら雄大な景色を掲載させていただきます(^^)/

後半のお盆休みも大切に過ごしましょう!!

白馬に居るのも今日が最後、観光気分で散策です
140721-1.jpg
一度来てみたいと思っていた栂池(つがいけ)自然園

140721-2.jpg
本当なら白馬岳&日本三大雪渓の白馬大雪渓が見えるのですが・・・

天気が良ければこんな景色です
http://blog-imgs-64.fc2.com/r/v/6/rv600053/124948182034916323175.jpg" target="_blank">124948182034916323175.jpg
真正面の雪渓を登って行きました!
そして縦走してきた稜線を見るのが最終日の楽しみにしてたんだ

140721-3.jpg

140721-4.jpg

140721-5.jpg

140721-6.jpg

140721-8.jpg

140721-7.jpg
小さな尾瀬ヶ原って感じかな!
自然を満喫するには手軽で安全でいいところでした

140721-9.jpg
宿泊した栂池ヒュッテ下にロープウェイがあり一気に下山

140721-10.jpg

140721-11.jpg
上りは観光客で一杯だ!

140721-12.jpg
ロープウェイからゴンドラに乗り替えます

140721-13.jpg
20分乗ってるなんて東北では無いなぁ

140721-14.jpg

140721-15.jpg
栂池からは登山口の猿倉荘まではバスを乗り継いでと
乗り継ぎ場所では長野オリンピックで有名になったジャンプ台も見えましたよ!

140721-16.jpg
猿倉荘下の駐車場に到着
奥に見えるのが白馬岳ですが上部は雲の中でしたね

140721-17.jpg
ヴォクシー君、仙台まで宜しく頼むよ!!

せっかくなので美味しそうなお蕎麦屋さんに入り
140721-18.jpg
信州そばを味わってと、美味しかったなぁ

140721-19.jpg
白馬山、とっても楽しませていただきました

これで白馬岳登山&縦走を終了します

山は自然は時に厳しい表情も見せますが、素晴らしい景色や自然の素晴らしさを体験させてくれます。
機会があれば是非、自然に足を運んでみてくださいね!!

5回に分けて掲載させていただきました
見て頂いたみなさん、ありがとうございました

白馬大池から下山ルートに入ります
140720-31.jpg
もう少しのんびり居たいのですが天候が安定してる間に下山スタート

140720-32.jpg

140720-33.jpg

140720-34.jpg
何回も振り向いて沢山写真撮ってます
だって綺麗なんですよ!
僕の写真撮影ではこの美しさは伝わらないのでネット等で素晴らしい写真を見てね

140720-35.jpg

140720-36.jpg
東北には無い風景

140720-37.jpg
僕の脚、頑張ってくれてます

140720-38.jpg
写真ありませんがデッカイケルンが横にあります
本当なら白馬三山が見えるんですが残念ながら雲の中

140720-39.jpg
下山といってもかなりの距離があり標高もまだまだ2千数百mなので雪も沢山あります

140720-40.jpg
みなさん恐る恐る下りていきます
僕は何ともなくストックも使わないで普通に行けるんだけどなぁ・・・靴の違いかなぁ

140720-41.jpg
傾斜もキツイし安全第一ですね

140720-42.jpg
ロープはあくまでも補助で頼ってはダメ

140720-43.jpg
こんな感じが1時間位続きます
樹林帯に入り景色もゼロ、ただ下るだけになります

140720-44.jpg

140720-45.jpg
突然開けて・・・小庭みたいだ

140720-46.jpg
ほどなく栂池側の登山口まで下りてきました
今回の白馬岳登山&縦走の終着点です

そして
140720-47.jpg
今晩、お世話になる栂池ヒュッテ、まずはお風呂で汗を流しましょう(^^)
あっ、その前に外のテーブルで景色を見ながら生ビールで乾杯!!

140720-49.jpg
140720-48.jpg
夕食時、久しぶりの日本酒を頂きました
辛口なのですが、身体絞ってるときから食事も変えてきたので日本酒は砂糖水飲んでるみたいに感じるし、大好きだったアサヒスーパードライは濃くて量が飲めなくなってるんだ
またまた横道にそれてしまった(^_^;)

案の定翌日は二日酔いでしたよ!笑

140720-50.jpg
明日は一度来たかった栂池自然園へ!

No5でご紹介しますね!!

朝5:30白馬岳
140720-1.jpg

140720-2.jpg
雨は降らない予報ですが、早朝の2,500mは気温10度・・・寒いです

今回ものんびり縦走
コースは白馬岳(2932m)⇒三国境⇒小蓮華山(2766m)⇒白馬大池⇒栂池自然園
140720-3.jpg
稜線が県境なのでこんな看板もありますよ
ガスガスですがお世話になった白馬山荘から白馬山頂経由で縦走スタート

140720-4.jpg

140720-5.jpg

140720-6.jpg
ここが白馬岳頂上
展望は最高!!・・・だけどガスガスで何も見えないなぁ残念です

140720-7.jpg
頂上から少し下ってきたらガスも切れてきたかな!?

140720-8.jpg
おっ!青空が現れてきた

140720-9.jpg
縦走先の稜線がすこしだけど見えてきましたよ

140720-10.jpg
綺麗だなぁ・・・しばし見惚れておりますです(^^)

140720-11.jpg
振り返ると白馬岳頂上が見えてました

140720-12.jpg

140720-13.jpg
太陽の日差しもありやっと暖かくなってきましたがまだ寒いのでレインウェアーは着たままです

140720-14.jpg
縦走ルートが見えてテンションアップ中!

140720-15.jpg
雄大だぁ

140720-16.jpg

140720-17.jpg
三国境でレインウェアーはバックパックへ

140720-18.jpg
楽しみましょう(^^)

140720-19.jpg

140720-20.jpg

140720-21.jpg

140720-22.jpg

140720-23.jpg

140720-24.jpg
この景色が往復1,000kmの距離も運転させます

140720-25.jpg
奥に白馬大池が見えますよ

140720-26.jpg
近い様でいて実はまだまだ距離があります
縦走路も終盤、楽しんで縦走しましょう(^^)/

140720-27.jpg
綺麗なぁ・・・白馬に天気に休日に感謝

140720-28.jpg
白馬大池山荘前で縦走は終了
沢山の登山者が居て人気が分かるし登山ブームもあってカラフルなウェアーが多く
いろいろな山に登って経験を重ね、山の自然の素晴らしさ厳しさを体験しベテランになっていって欲しいと願います

さぁ、昼食にしましょう
140720-30.jpg

140720-29.jpg
パンがパンパンになってます!(ダジャレではありません、たまたまです)笑

この後は下山になりますのでNo4の掲載でご紹介!!


白馬岳山荘到着後、することは!?
140719-24.jpg

140719-25.jpg
ジャーン!
生ビールあるところにしか泊まりません!笑
ここは白馬山荘にある『スカイプラザ』というレストラン
標高2500でこれです・・・最高です!!

140719-26.jpg
山っぽくないけど、ここは標高2500m、白馬大雪渓を登ってきたのでそれはそれは美味しいのです!笑

僕は結構早めに到着したので昼からこんな状態
混んできてから隣に座られたご夫婦?さんが岩手県盛岡の方で意気投合
かなりの山を登っていて勉強になりました

140719-27.jpg
ほろ酔い気分も良く、外に出てと
140719-28.jpg
沢山の方々が出てきたのは・・・?
※標高2500mは真夏でも寒いのでみんなダウンジャケットやフリース当たり前に持って来てます

140719-29.jpg
夕方にかけて少しだけガスが晴れてきました

140719-30.jpg
富山県方面

140719-31.jpg
この建物が『スカイプラザ』です

140719-32.jpg
宿泊&食堂側から

140719-33.jpg
宿泊受付&宿泊棟

140719-34.jpg
17:00から夕食なのでみんな食堂へ向かいます
建物奥に少しだけ頂上が見えてますよ!

140719-35.jpg
今日の夕食は何かなぁ・・・

ビールも飲んだし寝不足だしまだ夕方17:00だけど睡魔が・・・
山に来ると夜やることもないので暗くなったら寝てしまいます
朝食も5:00からなので健康的な生活ですね!

山荘内には山荘の歴史や大学の臨時診療所、マンガ本コーナーや団らん場などもあるんだ

さて、翌日はのんびり縦走です!

No3では素晴らしい景色と白馬縦走をご紹介します!!

中部山岳国立公園、通称『北アルプス』
うーん、いい響きだ!

7月19~20日と北アルプスは白馬岳登山に行ってきたのでご紹介させていただきます!

僕は北アルプスが好きで3日休みが取れれば良く行くのですが、今回石巻市場建設で休みもあまり取って無かったし現場から休暇も頂いたので行ってきました
140719-2.jpg
今回は白馬岳直下に位置する白馬岳山荘宿泊なのでバックパックは35リットル仕様で向かいます
小屋泊であれば夏場ならこの大きさで2泊は十分かな!
初心者同伴であれば様々なエマージェンシー備品なども持って行くので小さいかも知れませんが、気心知れてる者同士であれば重複不要な装備もあるのでこの大きさで十分ですね

140719-1.jpg
仙台市内から目的地である猿倉山荘駐車場までは8割強高速道路を使って480km
休憩しながら7時間ってとこです・・・遠いと思うでしょ!?
でもね、雄大な北アルプスの景色が苦にしないんですよ!!

140719-3.jpg
登山口である『猿倉荘』
入山届を提出し少しだけ体操と腹式呼吸の確認です
※駐車場で仮眠を取ったのですが、やっぱり疲れたのか4時30分起床予定が5時30分起床になってしまいました(^_^;)
 でもね、寝不足は高山病の引き金にもなるので睡眠は大切なんだ!
 そうそう、水分もとっても大切ですからね!!

140719-4.jpg
白馬岳は大人気だぁ
大人気の理由も進むにつれて分かってきますからね

140719-5.jpg
途中、レインウェアを着用してと

140719-6.jpg
おっ、建物の上に雪渓が見えてきた

140719-7.jpg
ここは『おつかれさんようこそ大雪渓へ』で有名な『白馬尻小屋』、登山シーズンだけ建てられます
猿倉荘からは普通に歩いて登って60~90分
ここは建物前が開けた場所があり沢山の登山者が休憩してます

140719-8.jpg
休憩も終わり少し登ると雪渓が現れます
みんな下向いて何してるかというと・・・

140719-9.jpg
靴裏に『アイゼン』という雪や氷場で使うトゲトゲした道具を付けて滑落しないようにします
この道具は山によって様々な種類があり、ここでは4本爪のアイゼンで十分かな
僕は10本アイゼンしか持ってないので写真のような装備で雪渓を登ります

140719-10.jpg
こんな大石が音もなく落ちてきます・・・(ここは沢山の登山者が落石事故で亡くなってます)
雪渓を登っている最中、雨でその雨音の影響で落石の音が聞こえなくガスが濃くて視界制限状態
この状況で登るのは本来危険!
山は自然は自己責任で入らなければなりません

140719-11.jpg
落石ゴロゴロしてますがこれでも安全なルートなんだ

140719-12.jpg
登ってる時は体力・気力もあるし気合い入ってるから登りの際の事故は少ないですが
下りは疲れてるし早く下りたいし気も緩むし・・・

140719-13.jpg

140719-14.jpg
点線のように見えるのは登山者だよ!
もう少しガスが晴れれば絶景なんだけどなぁ

140719-15.jpg
凄い登山者の数!!

140719-16.jpg
登ってきた雪渓から岩場に移り稜線まではまだまだ

140719-17.jpg
ひたすら登るので休憩も必要だよ
僕もいい歳ですが、人生の先輩の方々の方が多いかもなぁ

140719-18.jpg

140719-19.jpg

140719-20.jpg

140719-21.jpg
高山花も癒してくれますねぇ(^^)

140719-22.jpg
稜線に来ましたがガスで何も見えない・・・

140719-23.jpg
一瞬ガスが切れたのを狙って撮影
今日宿泊する白馬山荘、山荘としては日本一の収容人数を誇ります

さーて、山荘での過ごし方はNo2でご紹介しまーす!

8月4日、石巻の新魚市場の営業がスタートしました!
140804-1.jpg

沿岸の漁師さん達も続々荷揚げに来て
140804-4.jpg
沿岸漁業に従事している漁師さん達も高齢者が多いですねぇ
綺麗な市場が出来ても沿岸の漁師さん達が居なくなったらこの市場も不要の建物になるから、水産に関わる全体として高齢者問題、担い手が育つような活動も必要です

綺麗でしょ!
昔の魚市場と比較すると倉庫みたいですよね
140804-2.jpg

140804-3.jpg
車等一切入れないし、フォークリフトは殺菌して入場します
そして人は長靴も塩素殺菌してから入場するシステムなんだ

これから全国に向けていい魚を出荷してくれるでしょう!!

この船は大型巻き網船
140804-5.jpg
マグロやカツオ、サバなど集団移動する魚群を一網打尽にする先端漁船です
一網打尽・・・響き悪いよねぇ、嫌いな言葉
しかし日本の食卓を守ってるのも事実・・・
食糧難が到来する前に全世界レベルで育てる漁業も考えていかないとね!!

これで少し落ち着いたのでブログも再開したいと思います
これからもどうぞ宜しくお願い致します

久しぶりにプライベートで海に!
140809-2.jpg
週末、子供たちのヨット体験にレスキュー艇として出航するためメンテナンスに出していて、メンテナンス完了の連絡から久しぶりに船に乗ってきました

最近は山メインですがやっぱり海もいいねぇ!
船の維持管理はお金掛るけど楽しいし!所有出来る限りは所有したいと思っております
140809-1.jpg
山でもサンダル持っていくけど、やっぱり海が一番似合うね(^^)/

今年も松島花火大会はしないので夏の終わりを感じないままになりそうですが、是非再開してほしいと願っております

2014.08.14 お墓参り
久しぶりのブログ更新でーす!
仕事で石巻魚市場建設に関わっていて石巻に集中していたためブログを休んでました

お盆になり一段落でふぅー(^_^;)って感じです

さてさて今日は久しぶりに一人のんびり過ごしておりブログを再開しようとPCに向かっておりました

みなさんはお盆お墓参り行きましたか!?
これだけはキチンとしないとですね
140813-1.jpg
写真は宮城県若林区深沼
3.11津波で町全てが消失したところ

もちろんここのお墓も津波が襲来し大変な状況でしたねぇ
我が家もある部分の墓石が見当たりませんが、お骨が流されてはなく
他の御墓と比べたら良い方でした

140813-3.jpg
ここ貞山運河も悲惨な状況で、ここにたどり着くまでそれはそれは・・・

海見て帰りますか
140813-2.jpg
仙台市唯一の海水浴場ですが、防波堤の改修工事で立ち入り禁止中
当分の間砂浜には入れないのかなぁ・・・

では今度は福島のお墓参りにレッツゴー!
140813-4.jpg
ここは福島県伊達市霊山掛田です
何の写真か!?って分かんないよね
道路が青いのでなんだろうと思って聞いたら老人専用らしいの
町全体が高齢者が多く主道路にも自転車専用のようにブルー色で歩道が作られているそうです

どこも高齢者が増えてるなぁ・・・
自分も折り返しているいい年齢だし、健康を心掛けて生活しなくては!

ということで人間ドックを受診しようと考えてるんだ
おっと、話が横道にいってしまう!

お盆休みも後半、天気も不安定だし普段出来ない整理でもしますか!!

ではまた(^^)Vv
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。